RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.07
19

TB:0
04:02
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





半年ほど前で昇華、作業服屋さん?のワークマンから、バイク用のレインウェアがでていて、それが結構使えるとのニュースをfacebookでみかけました。
試しに使ってみようかなぁと思ったら、かなりの売れ行きらしく、品薄状態でした。


さすがに品薄状態も解消されてる頃だろうと、近くの店にいってみたら、ありました!

17015340.jpg




これを見て「いいな」と思った方にご注意いただきたいことがあります。

すくなくとも私の行った店舗では、バイク用と、それ以外のものが明確に区別されていませんでした。
ポップはあがってましたが、その直下に「バイク用でない」ものが置いてありました。

見分け方のポイントは、大きく3つ。
・裾がオープンになること
・フードが外れること
・ウェストに絞りがあること


特に最初の2項目は、”バイク用途”においては使い勝手に大きく影響があると思います。



持った感じは結構ずっしりしています。中身を出してみると、結構ごつい印象を受けました。

17015339.jpg



私が選んだのはLサイズです。クシタニのゴアロング(Lサイズ)を着用したうえから着ることができます。
ちゃんと大き目に作ってありますので、普段使いしているジャケットと同じサイズでいけるんじゃないかなぁと思いました。
(こればっかりは、実際に着てみないと分かりませんけど)



細かく見ていきます。

まず裾。ひざ下からバーンと大きく開きます。これならブーツ履いたままでもいけそうです。

17015342.jpg



パンツの後ろ側にフラップがついています。前傾姿勢をとっても水が染み込まないようための配慮でしょうか。
これは「バイク乗り」にしか分からないツボだと思います。きっと開発された方はバイク乗りなのでしょう(^^)

17015343.jpg




以下、私は使わないけど、こんなものもついてますシリーズです。

首からの進入を防ぐためのものみたいです。

17015344.jpg




膝がごわごわするとおもったら、パットが入っていました。
微妙な素材感ですが(笑)、ジーンズ履きの方には効果あるかもしれませんね。

17015346.jpg




フードもついています。バイクを降りてウロウロするときにはいいかもしれません。

17015347.jpg







これだけの仕様で5800円です。べらぼうに安い!と思います。


で、実際に使ってみました。


まず、ブーツを履いたまま、パンツを履いて…って、足が入りません。

いくら裾がオープンでも、太もものところで支えるので入らないという(笑)


意味あれへんがなぁ~~~。

しかも膝のパットの袋に靴先が引っかかって、鬱陶しいったらありゃしません。
結局、ブーツを脱いではきました。

後日ハイカットのスニーカーでやってみたけどギリギリ。コンバースのオールスターだと入るかなぁ…。
内張りの固定が今一つなので、足にまとわりつきます。あきまへんな。



上着をきて、ファスナーをあげようとしたらファスナーが飛んじゃいました(¨ё¨)

駐車場で、せっせと直してたら汗だくになりました_| ̄|○



水をはじく能力はまずまずなんですけど、いろんなところが「一歩」足りない感じです。

ブーツを履いたままじゃ、脱ぎ履きができないとかね。たぶん…ですが、机上で作ったんじゃないかなぁと思えます。


携行用に使っているラフ&ロード製品なんかだと、ついてる機能はちゃんと使えます。
歴史というか、フィールドテストの手数がまったく違うのでしょう。
(さすがだなぁと思いました)


最初っから雨が降ってる時にしか使えんなぁというのが現時点での印象です。
しかしながら、5800円という低価格であったり、便利に作ろう!という気概は感じられます。


今後に期待です。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.07
18

TB:0
04:04
Category : エア・グー
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





話題沸騰のエア・グーを、XR100モタードに施工しました。


走りにいく前夜に充填。XR100モタードには、比較的設計の新しいBT601を履いています。さぁ、どうなることやら…。

17015389.jpg



出発して5分くらい経ったあたりから、笑いが止まらなくなってきました。

なんじゃこりゃっ!!!!


12インチって、駆動ロスが大きいから、空走感が希薄になりがちです。ところが…めっちゃくちゃ気持ちいい!
早朝で貸切状態の市街地を、制限速度で走るのがこんなに気持ちいいなんてっ!


全体的に柔らかく、しっとりしたフィールで、路面の状態がとてもよく伝わってきます。
「今、轍を超えたな」みたいなことがとてもよく分かります。

ブレーキングも同様で、タイヤのつぶれ加減がよく分かります。こりゃいいぞっ。



そろそろワインディング区間です。

左右への動きが軽くなったので、慎重に操作をしながら特性を探ります。


…が、コーナーを3つもクリアーする頃にはノリノリになっていました。



流して走ってるつもりなのに、ニースライダーが路面に接地しはじめます。
こんなこともあろうかと、レザースーツを着てきて正解でした。


バンキングさせたときの挙動がこれまた絶妙。
ぐにゅぅっとタイヤがつぶれる感じがめちゃくちゃよく分かります。


イン側にグイグイと荷重を載せていくと、面白いように向きが変わります。


そうはいっても、サスがプアですから、路面のうねりに合わせて車体がユラっときます。
ですが、そういう挙動がまるで怖くなく、軽くいなせるのです。


しまいには、ブーツの先まで擦りはじめましたので、ぼちぼちにしておくことに。






自宅までの道すがら、お尻が痛くないことに気が付きました。

XR100モタードは、サスもプアだし、シートも薄っぺらいので、お尻には最悪のコンディションです。一度に走るのは200キロが限度でした。
これなら、もうちょっと足を延ばせそうです。


この手のものって、元が今一つであればあるほど効くと思っています。
なので、設計の新しいBT601にはあまり効かないんじゃないかと想像していました。予想を大いに裏切られ、喜ばしい限りです。


あ、そうそう。エアグーをいれることで、タイヤの消耗が抑えられるんじゃないかと感じています。


というのも、タイヤの表面が明らかに”おだやか”なのです。

17015430.jpg


真夏のワインディングで、それなりのペースで走ったのに、表面のアレが殆どないのです。
(走る前は、もう少し荒れていました)

長期的にみてみないと、何ともいえないところではあるのですが…。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.07
17

TB:0
09:38
Category : XR100モタード
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!







先日装着したXR80のカムシャフトのインプレッションです。

アイドリングの安定性が若干悪くなりました。

発進にはほとんど気を使わないものの、極低速でしゃくるし、始動性にも難ありでしたので、PSを調整。問題ないレベルになりました。


振動が若干増えました。

これもすぐに慣れたものの、30キロから50キロで走らせている限り、STDカムの方が振動は少なく、特性も好ましいです。

パワーが出てないのかといえばそんなことはありません。振動は伴いますが、回せば回すほど力がのってきます。6速が欲しくなるくらいです。
もうちょっといろんな場所を走ってみないと分かりませんけど、2次減速をロングに振りたくなります。



…ところが、距離を重ねていく中で、違ったことに気が付きました。

6000rpmを超えたあたりから、エンジンの力がグッとのってきます。なので「そこで維持」する気にあまりならないんですね。

一方、そこよりも下の領域で走らせると、いい具合なんです。速度にすると45キロとか50キロあたりです。

STDカムよりも「遅いペース」で走るのが気持ちいいという、何とも面白い状況になりました。
タイヤにも優しいし、これはこれでありかもしれません。







慣らしも終わりましたので、ワインディングに連れ出します。


期待感を膨らませて、いつものルートへ。

うーん…残念。現状では、ノーマルのカムの方がいいと言わざるをえません。


まず登り勾配で丸っきり覇気がないのです。

1速低目にすると上るものの、低目のギアで吹け切った状態で走らせてるので、上りはするが加速はしません。

トルクバンドが狭いので、シフトアップした時に落ちる回転数を吸収できていないようです。
街乗りでは2次減速をロングに振りたいと思ったんですけどね…。ワインディングでの印象は真逆です。


例えば、上り勾配のヘアピンカーブなどは最悪の部類です。1速だと吹け切っちゃうし、2速だと力が足りません。
どちらにしてもトラクションがかかりません。フルバンク状態なのに、これはまずい。

しゃーないのので、半クラをバンバンあてちゃうわけですが、4ストの半クラって2ストのように気持ちが高揚しないんですよねぇ(笑)




抽象論では問題の本質が見えないので、各ギアの変速比をグラフ化し検証してみました。

例えば1速で10000rpmまでぶち回しても、2速にいれた瞬間6000rpm以下に落ちます。
次に2速で9500rpmまでぶち回し、3速に放り込むと7000rpmよりやや上くらいになるようです。

いずれも平たん路であれば、力がついてくる回転数です。が、上り勾配では力負けしてしまう、ということです。


STDの2次減速比2.200(15/33)を、2.400(15/36)くらいに高めてやれば、もうちょっとマシになりそうな気がします。

もうちょっと極端に振った方がワインディングではよさげな気もしますが、今度は巡航が厳しくなります。
2.400の場合、5速で60キロ巡航時の回転数が、500rpmほどあがる程度なので、まだ我慢できそうかなぁ。


ノーマルカムにもどした方が全方位で楽しめる気がします。
サーキット専用車のNSF100ですら、XR100モタードと同じカムですからねぇ…お気楽仕様の方が今の使い方には合ってますし。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.07
13

TB:0
04:00
Category : エア・グー
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!





話題?のエア・グーを導入しました。

どれだけ人の言葉をどれだけ聞いたところで、結局自分でやらないと分かりませんので、自分で買って使ってみることにしました。

17015378.jpg

17015379.jpg



タイヤ内のエアーを抜ききって、エアグーでエアを注入します。
とりあえず、うちのすべての実動車にいれてテストしました。





エア・グーを施工した直後に、固さを感じる方が多いようです。
「このことをいってるのかな?」と思う印象は受けましたが、それほど気になるものではありませんでした。


以下、複数の車両においてのテスト結果です。
車種ごとのインプレは、随時ご紹介する予定です)

1.軽快感
 空走感が増します。車両が前に進もうとするのを妨げるものがなくなったような印象です。
 また、左右の動きも格段に軽くなります。


2.接地感
 接地感が増します。
 軽くなると、接地感が損なわれそうな印象を持つかもしれませんが、そんなことはありません。


3.振動・乗り心地  
 路面からの振動が減ります。当たりが弱くなるといった方がいいかもしれません。
 伴い、乗り心地がよくなります。

4.情報量
 情報量が増します。接地感との切り分けが難しいのですが、例えばタイヤのつぶれ具合がよく分かります。


5.旋回性
 旋回性が増します。
 市街地走行レベルだと、動きが軽くなったせいかな?と思いました。

 が、ワインディングに持ち込むと、それだけじゃないことが分かりました。明らかに旋回性が増しています。

 それから市街地に戻ってみると、交差点レベルでも「はっはーん、こうやって乗ればいいのね」が分かってきました。
 もぅ、曲がるのが楽しくって仕方がありません。


6.ウェット性能
 ウェットを走らせたときの安心感も絶大です。


これだけの特性を得るために、投じなければならないコストを考えると「破格」です。

問題があるとすれば、謎めいた感が払しょくできないことくらいです(笑)






トライしてみたい方は、お問い合わせください。

儲けるつもりはありませんが、だからといって無償というのも違う気がしますので、少しだけお代を頂戴します。

基本料金は1000円です(2輪車限定)。



取扱説明書によると、一度エア・グーでエア充填すれば、効果は一定期間持続するようです。

以降のエア充填は通常通りでOKです。エア圧チェックのたびに来ていただく必要はありません。
(一定期間をおいて、再充填するとよいという話しもあるようです)


なお、基本料金と書いたのは、安定した状態でタイヤを浮かせる必要があるからです。
センタースタンドのついている車両なら、基本料金でOKですが、ひと手間かかる車両については、かかった工数を請求させていただきます。

あらかじめご了承ください。



<注記>
ひび割れタイヤや、そもそもエア圧が極端にくるっている車両、並びに長時間のうだうだトークはご容赦ください(笑)



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.07
11

TB:0
04:00
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





大阪府下にお住まいのIさんから、2TCSに続き、A.S.H.のGEARオイル「PSE GEAR75W-90」のインプレをいただきました。

RGV-γ250(VJ23A)という比較的新しい車両でのインプレです。


*****

アッシュのギアオイルに交換してから初めてのツーリングに行ってきました。
市街地、峠、高速道路と約400キロ程走行した感想です。

始動直後でオイルが温まってない状態でも「カチッ」とミッションが入ります。各ギアでスムーズなシフトチェンジが出来、ニュートラルも大変入りやすいです。
冷えてる状態でのフィーリングも満足できるものなのですが、驚いたのは温まってからです。
熱ダレすることなく、シルキーになると言うかシフトチェンジが気持ち良いんです。「まろやかなのにキチンと決まる」大変不思議な感覚です。どのシチュエーションでも全く不快感がありません。
2ストオイルの時もそうでしたが、もっと走りたい、本当にバイクって楽しいと感じました。

長くにえさんのブログを拝見させて頂き、アッシュオイルの良さは分かっていましたが、なんとなーく投入せずにいました。
しかし、過去のバカな私に言いたいです「とにかくアッシュを入れろ!」と。
交換しようか躊躇してる人も是非とも体験して欲しいですね。合わなければ、元のオイルに戻せば良いのですから(味わってしまったら多分、戻れないでしょうけども……)。

私のRGV-Γ250(VJ23A)には凄く合っていると実証されましたので、これからも購入させて下さい。

スペアのミッションをオーバーホールしたくなってきました……諭吉が飛んでゆく(泣)
こんな快感を教えてくれたにえさんを恨みます(笑)

*****



ありがたいインプレをありがとうございますm(u u)m

PSE GEARで必要にして十分だと思いますが、上位グレードのFSE GEARは、もっとすごいですよ(笑)






A.S.H.のギアオイルシリーズは、2ストロークマシンのギアオイルに最適です。
ギアの潤滑に特化した配合になっているので、すばらしいシフトフィールを体現いただけます。

初めて使った時の感動は今も忘れられません。フリクションも軽減されるため、シフトフィールだけじゃなく、吹け上がりも変わります。


お買い求めはコチラから!

にえガレのストア




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑