FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.10
15

TB:0
04:05
Category : KZ1000 エンジン
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行します。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





SOHCエンジニアリングに内燃機加工に出していた部品が返ってきました(^^)

足の踏み場すらない(-_-;

IMG_6506i.jpg


他にも納品物があったので、梱包を解くのに数時間かかりました。とほほ。


シリンダーヘッドです。

ふふ。ツルッツルのピッカピカです。

IMG_6532i.jpg



にえマーク入りです(笑)

IMG_6533i.jpg



ヘッドの座面が腐食していたのですが、しっかり修理いただきました。GM3300を使うんですね。てっきり溶接で盛るんだと思っていました。

いたずらに熱は入れない方がいいでしょうし、確かにこれで十分です。


燃焼室の容量もばっちり揃えていただきました。
ちなみに、バルブガイドの打替、シートカットも実施済です。

燃焼室容量は、ノーマルバルブの割に、予定より多く入ったようで37.0ccだったとのこと。

シートカット量で燃焼室容量を調整してもらいました。
そのままだとバルブクリアランスの調整がやりづらくなるので、ステムエンドも研削してもらっています。


バルブにWPCしたおかげで、少し傾けただけでスーっと自然落下します。

IMG_6536i.jpg



今回はSTDボアですが、将来のさらなるボアアップすることも考慮し、スリーブ厚をあげています。
(スリーブは”ターカロイ松”仕様です)

そのままだとケースに収まらないので、クランクケースボーリングも実施いただきました。めちゃくちゃ綺麗!!!

IMG_6540i.jpg



で、容積を合わせヘッドに合わせて、作ってもらったのがコレ。

SOHCエンジニアリングのスペシャルピストンです。

IMG_6527i.jpg



圧縮比を調整するため、1つずつ形状調整されています(^^)

IMG_6528i.jpg



裏面の作りこみも凄まじい。そして、とにかく軽い!!!

IMG_6529i.jpg

IMG_6530i.jpg



このピストンがダメになることは、まず考えられませんが、将来のOHに備えて、ピストンリングとピストンピンは予備を手配しました。

IMG_6531i.jpg



よいエンジンを作るには高いクオリティの部品と、内燃機加工が必須です。

その代わり、びっくりするくらいの金額になりましたけどね(笑)

今回のOHは、私がこれまで培ったものをすべて投入するつもりです。
一生に一度あるかないかの大仕事ですから、納得いくまでやり切ります。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2019.10
11

TB:0
04:07
Category : KZ1000 エンジン
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行します。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





私はWPCやモリブデンショットを積極的に使用しています。理由は単純で、費用に見合う効果があるからです。
(表面処理や被膜に関する開発をしていた経緯があるのも無関係ではありませんが)

私がこれらの表面改質処理に最も期待するのは「耐久性の向上」です。
別の言い方をすると「部品を消耗させないためにやる」意味合いが強いです。





表面改質処理は有効ですが、自分でできる下地処理と組み合わせることで、さらなる効果が発揮されます。


リフターです。縦に摺動痕があるように見えますね…。

17089690.jpg

17089691.jpg



色目が違うので、表面がどの程度傷んでいるのかよくわかりません。ラッピング処理を行います。

使用するペーパーの番手は#1000と#1500にしました。
その後、ピカールでざっと磨きます。ラッピングといっても鏡面加工まではやりません。油だまりも必要ですから。

この程度の”磨き”でも、うっかりすると落としてしまいそうになるくらい、ツルッツルです。

綺麗になったので、表面を観察すると僅かな傷が残っています。この程度なら問題なしと判断しました。

17089745.jpg





次にカムシャフトです。ヨシムラのST1を組むつもりだったのですが、気が変わりました。
まずはノーマルを組むことにします。

17089743.jpg



パッと見は、傷があるようにみえますが…。

17089744.jpg



チェックを兼ねて、ラッピングしようかなぁ…。

WPC処理との兼ね合いもあります。
エヌ・イーさんに確認すると、カムの素材は柔らかいので、WPC処理の圧力が規定より低く、ディンプルが出来にくいとのこと。

やっぱりね。

拡大鏡でみてみると、比較的良好にも見えましたし、油だまりがなくなるのはまずいですから、ラッピングはすべきではないと判断しました。


準備完了。WPC処理に出しましょう。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2019.09
15

TB:0
04:03
Category : KZ1000 エンジン
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行します。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





カムチェーン周りをどうするか思案しておりました。
分解する段階で「この構造はまずいなぁ」と直感したものの、対応策について明確な答えを出せずにいました。

手をこまねいていても仕方がないので、とりあえず部品を磨きます(笑)

before

17089688.jpg



after

17089689.jpg



毎度のことですが、「だからなんやねん」です。本人の自己満足以外の何物でもありません。



悩んだ挙句に出した答えが「STDをベースに強化する」でした。

STDのガイドローラーは硬質ゴムが使われていて、なんとも華奢な印象を受けました。
なので、こいつをプレスで抜いてしまって…。

17089731.jpg



ジュラルミンで作った部品を圧入。知ってる人は知っている某所の仕事です。

17089732.jpg



なお、トップアイドラーのベースプレートはSTDを使っています。交換したのはローラーのみです。
素材が違うのか、それとも加工のやり方なのか、原因は分かりませんが、P〇Cあたりから出ている社外品は、クラックが入ることがあるらしいので、要注意です。



エンジンの前方側に入るゴムローラーも、スプロケット仕様に加工してもらいました。

17089735.jpg



ちなみに、このゴムローラー(本体とAssy設定です)は販売終了になりました。
こんなこともあろうかと、私は新品を2つ確保しています。

純正仕様で組みたいけど、部品がないので困っておられる方がいらっしゃいましたら、適価でお譲りいたします。


トップアイドラーのベースプレートは鉄板に交換します。

17089737.jpg



ちなみにSTDはゴム製です。

メーカーには何らかの思惑があったのだと思いますが、どうにも合点がいかないのです。

スプロケットやローラーがSTDのままであれば、負荷は全体に分散されます。
スプロケットやローラーをリジットにしたら、トップアイドラーのベースにすべての負荷が集中します。

ちょっと不安に感じられたので、ここもリジットにしてしまえ!と発想した次第です。






お次はカムチェーンテンショナーです。

当初はマニュアル式にしようと思っていたのですが、どのように調整するのがベストなのかが分かりません。
調べたり、人に聞いたりしてみたのですが、返ってくる答えは共通していまして「STDのテンショナーを組んで、突き出し量を測定し、それに合わせる」というものでした。

ってことはですよ、調整は「STDで必要にして十分」ということです。


ではSTDの何がまずいのか?と考えた。

大きさについては、私はCRを使うので、FCRのように問題とはなりません。

ならば、プッシュロッドの先端のみ対策すれば十分だろうと考えました。
ガイドローラーの加工をしてくれた技術者さんに相談したところ、STDのテンショナー用の強化版を作ってくれるとのこと。


こんな部品です。

17089733.jpg

17089734.jpg



プッシュロッドの先端が鉄でできています。実用性のみを追求した仕上げです。
用途を考えれば、これで十分なはず。


ちなみに相対する部分。常時摺動する部分ではありますが、(プッシュロッド側を)ちょっとだけ磨いておくとしますか。

17089736.jpg



本体はSTDを使います。

17089751.jpg



シャフトを通してみると、スコスコ動きません。
スプリングを組むと抵抗なく動きますが、気分が悪い!

ということで、シャフト側を磨いてスッコスコ動くようにしました。気持ちええわぁ~。

17089756.jpg



汚ったらしいので磨きます。

17089752.jpg



鋳型の合わせ面の仕上げが私のテンションを下げます。

17089753.jpg



磨きます。

17089755.jpg



磨きます。

17089754.jpg



これで再アルマイトに出したら、綺麗に仕上がるに違いありません。





これだけで結構な諭吉さんが旅立っていかれました。どれも信頼性を高めるための施策とはいえ、金かかるなぁ~(+_+)



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2019.09
13

TB:0
04:04
Category : KZ1000 エンジン
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行します。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





スプリングが遊んでいたクラッチハウジングのリビルドが完成しました。

この手の作業には、不要論者と必要論者がいるものです。
知人、複数の業者や技術者さんに問い合わせをし、最終的に「必要」と判断しました。


中でも、今回お願いした技術者さんは、説明にブレがありませんでした。
経験も相当豊富なようで、安心して任せることができました。


あがってきたクラッチハウジングです。

17089738.jpg



カシメのピンが新しくなっているのが分かります。径も大きいです。

17089739.jpg



こちらがカシメた方かなぁと思います。

17089740.jpg



TIG溶接で補修するって聞いていたのですが、それらしい痕跡は見られません。
内側に何かを施したのかもしれません。

17089741.jpg



当たり前ですが、ガタは皆無です。線径の細いスプリングの方がプリロードのかかりが弱く感じられました。
(作業前は逆でした)





クラッチといえば、プッシュロッドにも手を加えました。

STDはこのような状態でした。ザラザラです。

17089746.jpg



磨きます。まず#400から。

17089747.jpg



磨きます。最終、#1500で仕上げました。

17089748.jpg



元からあった加工痕がうっすら残っています。というか残しました。
オイルがなじむにはちょうど良いと考えたからです。

中央にある凹の部分が偏芯しているのが面白いですね。


相対するアルミの部品です。

17089749.jpg



この組み合わせじゃ、オイルが入っていかないので…。

溝を掘りました。だからなんやねん!って感じですが、このようにしておくと気持ちが穏やかになります(笑)

17089750.jpg



ついでに面も磨いておきました。

Zのクラッチってあまりよいフィールではないと思いますので、こういう小さなこの積み重ねで、すこしでも良化すればなぁと思います。
クラッチスプリングの外周や端面も磨いちゃおうかなぁ。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2019.09
10

TB:0
04:03
Category : KZ1000 エンジン
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行します。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





先日分解したミッションを点検していきます。


んー。ドクがテカってます。

それも先端付近。

17089681.jpg



ここも。

17089682.jpg



ここもです。ま、適度な当たりと解釈してよいレベルだと思います。

17089683.jpg




一瞬、逆テーパー加工したいなぁと思いましたが、やめておきます。

やろうとしていることは分かるけど、実際「ピタッと面で」接触するよう加工するのは至難の業です。

そもそもバイクのミッションなんて、各部にクリアランスがありますからね。
いくら高精度な治具を使っても動的な位置関係や精度が担保できるとは思えません。

むしろ、適度に当たりがついている今の状態を崩してしまうだけでしょう。


よし。このままいこう!





お次はシャフトです。分解時にも気になったのですが、ベアリングの内筒と転動した痕跡が残っています。

17089684.jpg



磨くと目立たなくはなりましたが…。

17089685.jpg



光をかざすと痕跡ははっきりと残っています。

17089686.jpg



ここだけマスキングしてWPC処理してもらおうかなぁ…。
あるいは嫌気性の接着剤を使うか。それにしちゃはめあいが緩いしなぁ…。


ま、組むときまで悩むことにします(笑)


旋盤でチャッキングし、磨ける部品は磨き倒しました。これよりWPC加工に出します。


あまり意識されていませんが、多くの部品が勘合しているミッションは、かなりの熱を生みます。
WPC処理を行うことで、熱の発生をある程度抑えることができます。

操作のスムーズさも大きいですが、熱の面でも極めて有効だと考えています。


RZのミッションもWPC処理を行っていますが、やるのとやらないのとでは大違いです。
コストはそれなりにかかりますが、OHの全体費用を考えると、せっかくそこまでやるんだから「あともう一歩」投資する意味はあると思っています。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑