FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.11
29
Category : SRX250
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



レースに出る予定はないので、レギュレーション上の制約はありませんが、チェーンガードの装着を検討しています。

有事の際に、スプロケットとチェーンに足を挟まれるなんて想像すらしたくありません。


用意したのは、セロー用の純正部品です。




裏側はこのようになっています。手配してから、オーナーであるhさんが樹脂加工のスペシャリストであることを思い出したのは内緒です(; ̄ェ ̄)




取り付けボルトのピッチは47.5mmくらいかな(ピッチノギスなので表示値に+10mmが測定値となる)。




セローの場合、このように取り付けられています。




ステーはフレームに溶接されています。SRX250のスイングアームはスチール製なので、うちでも溶接は可能です。





しかし…。

ちょうどいい場所につけると、レーシングスタンドとモロに干渉するんですよね。




この画像では、便宜上スタンドを後ろにあてがっていますが、スタンドがこの状態だとアクスルシャフトの抜き差しはできません。


こりゃ困った。走行までにチャチャっと取り付けるかなぁ…。簡易型のスタンドがいるなぁ…。昔、ミニトレレーサー用に作ったみたいなやつを作るか…。


多少不便でも「装着優先」で考えてみたいと思います。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

ただ今、R1-Z用のスイングアームピポットシャフトの注文受付中です。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1402.html


お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2012.11
27
Category : SRX250
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



とりあえずは、ノーマルのディスクを使うことにしたSRXのフロントブレーキのお話しです。


ブレーキディスクといえば、ひろまさんが教えてくださった情報は、なかなか参考になりました。
同じようなことを考えていらっしゃる方がいるのだなぁと嬉しくなりました。ひろまさん、ありがとう!

などと言いながら、とりあえずはノーマルを装着します。




嫌だねぇ。




キャリパーを締め付けようとしたら…スタンドが邪魔。バトルファクトリーさんのスタンドなら、こんなことにはなりません。
なら、なんで使わんのだ?といえば、頭頂部のカラーを作り直しているからです。そのうち紹介できると思いますm(u u)m




さて、フルードを投入しますか。うちの定番A.S.H.のブレーキフルードです。




まず、マスター側から抜くのはラジアル配置でなくとも同じです。
勢いよくレバーをスパパパパパパっと動かします。指の動きにシャッター速度がついてこないくらいじゃないとダメですよ~。




仕上げにキャリパー側から抜くか!と思ったら、アルミのフィッティングからフルードが滲んでいるではありませんか。
目視点検で割れは認められなかったので、そのまま使うことにしたんですけど…。

ちなみに、こんな事例は珍しくもなんともありません。古くなったアルミのフィッティングでは「よくあること」です。こないだ、朝練メンバーのも割れが認められたので、すぐに交換するよう勧めたところなのに、お恥ずかしい限りです。




今後、アルミのフィッティングを使ったホースの再利用は絶対にやらないと心に決めました。



リヤブレーキにもフルード投入。この時代のYAMAHAのリヤブレーキで「エアが抜けづらいのでどうしたらよいか?」と相談を受けることがしばしばあります。
理屈は、フロントと同じです。フルードが送られてくる側=キャリパー側で抜こうとせず、マスター側で抜けば問題は解決するはずです。


オイラーでチューっとフルードを引く。そして、ある程度フルードが満たされたら、とにかく素早くペダルやレバーを動かしてやる。
こうすることで、リリーフポートからエアを含んだフルードがマスター側に戻ってきます。マスター側に戻れば、位置関係(高さ関係)でリザーブタンク側に勝手に抜けていきます。

フルードの使用量も少なくて済みます。今回も、前後で500mlの缶を使い切ることなく作業を完了しています。


ところで…リヤのキャリパーのエア抜きが完了したところで、ホイルを空転させると「しゃりしゃり」と干渉音がします。


この時点ではチェーンを取り付けていなかったし、ホイルの整列も見ていなかったので「そのせいもある」だろうと考えていました。なので、そそくさとスプロケ交換と新品チェーンを装着し、ホイルの整列も出しました。が、状況は変わりません。


原因は、全くキャリパーのセンターがでていないことにあります。そうなった原因についてひとしきりチェックしましたが、キャリパーを左にオフセットすればOKなので、対処療法=シム調整で対応することにしました。
これが逆にズレていたら、ステーを加工しなきゃいけないので厄介なところでした。




ちなみに、キャリパーのセンターが出ていないケースも、ちっとも珍しいことではありませんので、必ず点検しておきたいポイントのひとつです。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

ただ今、R1-Z用のスイングアームピポットシャフトの注文受付中です。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1402.html


お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2012.11
25
Category : SRX250
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



リンク周りの整備は以前に済ませていたのですが、ちょっと気になることがありました。




アームを締結するM8のボルトを締め付けると、リンク全体の動きが悪くなったんですね。
リヤ周りを分解したまま放置できなかったので、とりあえず組んでしまったのですが、原因を探ることにします。


脚立でリヤ周りを浮かせます。今にも落ちてしまいそうですが…一応配慮はしております。




あと、もう一度分解した理由があります。リヤサス本体を外せていなかったのです。SRX250って、エアクリーナーBOXを外さないとリヤサスが外せないんです(; ̄ェ ̄)
で、リヤサスを外すには、リヤフェンダーを外さないといけません。脚立であげた状態ではフェンダーが外せない…。まぁ、やろうと思えばどうにでもなったのですが、バトルファクトリーのスタンドが届いてからやることに。

さぁ、これで心置きなくリヤサスが外せるぞっ。




リヤサスを外した状態で、動きを確認するために、マーカーで印をいれます。




固定されるべきところと、可動すべきところが、正しい姿で動いているかを確認します。目で動きを追うよりも、印を入れた方がよく分かります。俯瞰的に見やすくなるので、最近このようなやり方をするようになりました。




うぅむ…。どうやら、スイングアームに取り付けられたアームと、下側のリンクが怪しげです。

ボルトを締め付けると、アームとダストカバーで、リンク内のカラーをガッチリ抱いた状態になります。
抱かれるのはカラーのみでないといけないのに、リンク本体も多少抱かれた状態になっているようです。これではいけません。

原因が分かれば対処は簡単。各部のクリアランスが適切になるように組むだけのこと。


リンクの動作が確保できましたので、リヤサスを組み、ホイルも装着して、動かしてみる。


やっぱり、ビヨンビヨンだっ(; ̄ェ ̄)

どうして「やっぱり」かというと、リンクの整備をする前に押してみたとき「こりゃリンク周りもやばいけど、リヤサス本体も”抜けてる”」と感じていたからです。

ダンパーはスッカスカ。こんな状態でサーキットなんぞ走った日にゃぁ、「限界超え→ズルっと滑る→サスが伸びきる→リヤが大きく流れる→グリップ戻る→ハイサイド」の展開になるのは目に見えています(笑)




YAMAHAリヤサスコレクションです(笑)




一番右がSRX250のものです。細すぎますね~。


一番左はR1-Zです。で、スプリングの寸法と巻き数を実測し、各々のレートを算出すると…。

SRX250に対し、左に向かうほど1キロずつレートが高い結果となりました。


全長をザクっと測ってみます。


SRX250のが約290mm。




こいつが約300mm。




R1-Zは約270mm。短足ですなっ。




当初、NITRONを投入予定だったのですけど、これだけサスがあるから「いっぺん付けてみよう」ということに。レート的にも長さ的にも、全長300mmのヤツが良さげです。


さぁ、いってみよぉ~。




おー。サス受けとの干渉もありません。




スイングアームとの干渉もありませんっ。




で、なんで「長いボルト」を突っ込んでるんだ?というと、上端部のカラーの寸法が違ったからです。付くと分かればこうしてやるっ。


おりゃっ。ノーマルのを外して入れ替えます。




錆びついていたので、結構手間がかかりました。




装着~。






押してみると「かなり」いい感じです。ダンパーもシットリ効いてるし、バネの強さもちょうどいい感じですヽ( ̄▽ ̄)ノ

これなら、試す価値は「あり」と判断。


ところが、装着する際に、ちょっと気になることがありました。スフェリカルベアリングの周辺?にバリがあって、サスが伸びきったときに当たるんですね。




というかノーマルでも当たってたみたいです。光ってるのが分かるかな。サスを装着するときも若干干渉してやりづらいので処置しておくことに。




サンダーで出っ張り部分を削って均しておきました。




この後、エアクリーナーボックスも装着しましたが、特段干渉もなく、ホッと一安心です。




このサスを継続使用するかどうかは、シェイクダウンしてからの判断とします。
使えそうだと判断されたら、オーバーホールに出そうと思います。バンプラバーも消失しているし、気分的にスキっとしませんからね。

ただ、ダンパー調整機能がついてないのはなぁ…で、気になっているのが1WG(FZR400)のサスです。ダンパー調整機能がついてるんですよね。試しに調達してみようかなぁ…。


で、今ついているサスは何用なのか…ということですが、「装着可能」であるのと「使用に耐える」のは、まったく意味が異なると思うので、シェイクダウンしてから公表したいと思います。

もったいぶるほどの情報なのかと言われたら、分かりませんけど(笑)


とりあえず、フロントとのバランスは考慮しないといけないので、セッティングパーツの製作を進めています。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

ただ今、R1-Z用のスイングアームピポットシャフトの注文受付中です。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1402.html


お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2012.11
22
Category : SRX250
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



スプロケットが減りまくっていたので、交換したかったんです。




ところが…純正品しかなく、しかも7500円という高値!!さすがにビビってしまい、社外品を探しました。しかしラインナップにはありません。

どうせならばと、520サイズへのコンバートも考えましたが、前期モデル(51Y)のドライブスプロケットは、まさかの「販売終了」です。


段々とスケジュールも押し迫ってきたので、純正品をオーダー。高いけど仕方がありません。
ちょうど同時期に、セロー用のドライブスプロケットも届いたので、違いを検証してみることにしました。もしかしたら…ということがあるかも知れません。




プレートを固定するボルトの間隔を計測します。セロー用は34mm。
(ピッチノギスの特性上、表示値に10mm足す必要あり)




SRX用は…。35.9mmかぁ。恐らく呼び寸法は36mmでしょう。まぁ、違ってたとしてもプレートもろとも交換したらエエやん!と思っていたら、




スプライン部の径が違いました。ちゃんちゃん。出力軸のベアリングの部品番号などを片っ端から調べるかなぁ…。
ま、そんな暇があったら、その時間分働いて、純正品を買った方が利口かもしれません(笑)







ドライブスプロケットと合わせて、チェーンも新品に交換です。オーナーさんの意向もあって、ノンシールをチョイス。
ただし、「安モンではなく、それなりのものを選んで!」とのこと。で、選んだのがコレです。




スプライン部は忘れず潤滑。ココが摩耗してガタガタになると面倒ですからね。




チェーンの遊びをみるため、中間点を探ります。意外とやらない人が多いように思います。




ココです。印を入れておきます。




前後して、チェーンをカットします。ノーマルは130コマ。2コマくらい増やして、汎用度をあげようと思いましたが、アジャスターの位置が後ろになりすぎたので130コマでカットしました。




クリップ止めのジョイントが付属していたので、サークリッププライヤで装着。天の川に置いておくのに、このプライヤを引張りだしてきたのですが…剛性がなくグニャグニャでやたらと使いづらかったです。昔は、こんなのを使っていたんですねぇ。




うちには掴み系の工具が結構あるので…いちいち持っていくのが面倒なんです(; ̄ェ ̄)
用途に特化して選んでたらこうなっちゃったんですけど、多少汎用性のあるものを置いとかないと不便だなぁ…。




このチェーンにした理由のひとつに「ノンシールなのにカシメジョイントが準備されている」ことがあります。しかし、付属していたのはクリップ式でした。
カシメ式のジョイントの手配をかけるとして、ひとまずクリップ式でつないでおきます。外れると怖いのでワイヤーロック。ワイヤーを2本重ねてロックしておきます。
0.6mm以上のワイヤーだと2本重ねることができませんので、0.4mmを使いました。太めのワイヤーを1本がけと、細いワイヤーの2本掛け…どちらがいいのか答えを持ちませんが、ひとまず0.4mmの2本掛けとしました。




428だとコマ数が多いなぁ…520の方が好みなんですけどね。





にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

ただ今、R1-Z用のスイングアームピポットシャフトの注文受付中です。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1402.html


お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2012.11
19
Category : SRX250
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



SRX250のノーマルディスクはオフセットがないタイプです。
直接的に何を狙ってそうしたのかは定かではありませんが、狭いフォークスパンが故のことだと思います。

そのディスクが段付き摩耗を起こしているんですね。街乗りするだけなら使えないことはありませんが…。
ディスクのコンディションはレバータッチなどに大きく影響するので、結構気になるんですよね~。




手持ちのディスクが使えないだろうか…。さっそく、真横にあったR1-Zのディスクを外して検証してみることにしました。

フロントをあげて、サクサクっとホイルを外してと。




YAMAHAのディスクを固定しているボルトって、これでもかっ!と言うほどにねじロック剤が塗布されています。




さらに掛かりが浅いので、ズルっといきやすいんですよね~。ヤバいと思ったら、無理は禁物です。


無事に外れました。周辺が青い粉(ねじロック剤)だらけになるほど塗布されています。やれやれ(; ̄ェ ̄)




SRXに仮組みしてみると…。ダメだこりゃ(ノ-_-)ノ ~┻━┻




クリアランスが殆どありません。静的には干渉していませんが、走らせたら干渉する可能性が大。走行時は、結構ヨレてるはずですからね。

特にフローティングピンがヤバい。




やっぱりダメですね。とりあえずシェイクダウン優先でノーマルディスクを使うことにして、今後のことは継続検討だなっ。


そういや、R1-Zのディスクも探さないといけないんですよね。ご覧のとおり、コレもヤバいんだよなぁ~。
ダブルなんて必要ないから、320mmディスクのシングル使いでいくつもりなので、程度のよいディスクを探さなくっちゃ。





にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

ただ今、R1-Z用のスイングアームピポットシャフトの注文受付中です。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1402.html


お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach