FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.03
11
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


車載工具が、いざというときに使い物にならなかったら、全く意味がありません。
だから、それなりのものを選ぶ必要があります。

朝練やツーリングに使う車両であれば、普段使っている工具を工具箱から持ち出せばOKだし、今までもそうすることが多かったです。

しかし、セローは下駄代わりとして調達した車両です。ちょっとそこらに行くのに、いちいち工具を持ち出すわけにはいきません…。
車載工具は、常に車載状態にしておきたい。逆にいえば、車載する工具で整備すりゃいいってことです。



車載する前提で、セロー用にチョイスした工具があります。



これでもかっ!というほど肉抜きされた、ASAHI製のコンビネーションレンチ。軽いよ~ヽ( ̄▽ ̄)ノ

買ったのは、8mm、10mm、12mmの3サイズです。
いいかなぁ~と思って、試しに買ってみたんですけど、12mmは、ちょっと短いですね…。

愛用のスタビレーのレンチと長さを比較してみました。



レバーを着脱する程度なら、十二分に使えます。が、エンジン組んだりするのは無理ですね~。って、出先でエンジンは組まないよね(笑)
12mmに限定していえば、フォークの突出し量の調整に使うくらいかなぁ~。できるだけ普段使いして、短めのレンチに慣れていこうと思います。

軽さは、車載前提で考えたら、すごいメリットですからね(^^)

軽さといえば、こんなのもセロー用に買いました。



ロブスターのモンキーレンチです。大きさはこんな感じです。手にすっぽり収まるサイズのSIGNET(BAHCOと、ほぼ同仕様)のモンキーレンチよりも、さらに小さいです。



肉抜きにより、かなり軽いです。先端がかなり薄いので、クリアランスの少ない場所では有効かもなぁ。

ただ、ちょっと使い勝手がよくない部分もあります。普段使っているBAHCO(やSIGNETやIREGA)と、ねじの回転方向が違うんですよね~。



いつもの調子で締めたつもりが緩んじゃうし、緩めるつもりが締まっちゃうし…。

これは、慣れの問題ですから、ここは許容できるとして、ガタがやや多いのは、気になりますね。
本気使いには、少々しんどいかもしれません。決して、安くはないので、あまりお勧めできないかなぁ~。

ホームセンター売りされている、それも(そのジャンルからすれば)ちょっと高めの工具は、どうしてブリスターパックに入れちゃうのかなぁ~。開けないと触れないけど、開けるわけにもいかないわけで、使用感が分からず買っちゃうしかない。工具なんて、工具箱に放り込んだ瞬間に傷ついちゃんだから、裸売りした方がいいと思うんだけど。
ゴミもでるし、ほっんとに無駄なことやっとるなぁ~。



シャフトの一品製作をはじめました。

初期型RZ用のスイングアームピポットも製作可能ですよっ!詳しくはコチラの記事をご参照くださいm(u u)m
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1104.html

「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2012.03
09
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


この記事でも書いていますが、私は いわゆるキャップボルトの着脱にL型レンチを殆ど使いません。

しかし、セローをいじっていて、どうしてもL型レンチじゃないと作業できないところが見つかりました。

今後、セローのメンテは天の川ガレージで行いますので、天の川用に、ボンダス(BONDHUS)のL型レンチを買い足しました。



本当に必要な3本のみをバラで買いました。

この手のレンチは、セット売りの方が割安です。ホルダーもついてくるしね。



5本セットが1800円で買えるとします。バラで3本買うと1200円するとします。圧倒的に5本セットがお得です。が、私はバラで買っちゃいます。これって、きっと少数派なんだろうなぁ~。
セットで買い続けると、モノで溢れかえってしまうし、それを嫌うタイプなんですね。


少数派といえば、ボンダスも好むのも、少数派ではないかなぁ?

巷では、PBの方が人気がありますよね?!

PBの剛性感はクセになります…。L型しか所有しちゃダメ!といわれたらPBを買うかも知れません。

が、ボンダスの方が優位と感じる部分があるんですね~。

ボールポイントの形状です。斜めの多い日も安心ですヽ( ̄▽ ̄)ノ
(PBは人に譲ったので、比較用の画像がありません。ご容赦ください…)



私は、そもそもL型レンチは特殊用途として位置づけています。L型を使う=ボールポイント側を使うことが多いので、ボンダスを選んじゃいます。

ちなみに値段はボンダスが圧倒的に安いです。今回買ったものだと、1本200円か、300円くらいだったんじゃないかなぁ~。

本気使いでもヘッチャラなことを考えると、抜群のコストパフォーマンスですヽ( ̄▽ ̄)ノ

国産のL型レンチも、よさそうなものが多いですね。
試してみたいなぁ~と思いつつ、あんまり使わないので、なかなか手が伸びませんf(^_^;



シャフトの一品製作をはじめました。

初期型RZ用のスイングアームピポットも製作可能ですよっ!詳しくはコチラの記事をご参照くださいm(u u)m
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1104.html

「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2012.01
13
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


本日3つ目の記事です(-_-)/

ちなみに、ひとつ目ふたつ目です。



先日の記事を読まれた方から、SIGNETを推す理由を教えて欲しい…という質問がきました。

私は、SIGNETをメインの工具として選択してきませんでした。たとえばレンチなどはスタビレーを愛用しています。



もし、今使っているメインの工具箱を盗まれたなら、私はスタビレーをチョイスします。スタビレーの値段は、SIGNETの5倍くらいしますが、使用頻度や、求めている仕事の精度を考えると、価格差だけの意味があると考えるからです。

でも、たまーーにしか使わないものに、5倍のコストを投じるか…。もったいない!と個人的には思います。ところで…5倍もするって、スタビレーはそんなに高いのか?!といえば、そうじゃありません。


SIGNETがベラボウに安いんです。見た目、高そうにみえるでしょ?



これがですねぇ、驚きの価格だったりするんですよっ!

ネットにおける流通価格で比較してみると、たとえば、12mmのコンビネーションレンチは、500円未満で購入できます。
KTCの通常タイプが700円ちょっとですから、かなーーーーり安いです。半値とは言わないけど、限りなく近い。

一方、ストレートの一番安いタイプが200円くらいかな。200円っちゅーのはハンパない企業努力の賜物だと思うけど、あと300円足せば、ウンとまともなものになることを考えると、SIGNETの優位性があると(私は)思うのです。



実はSIGNETって、メーカーじゃないんです。自社で製造工場を持たない経営スタイルです。

本拠地はカナダですが、世界各国の工具メーカーと提携し、生産を行っています。

先日紹介した、このモンキーもSIGNET”ブランド”です。



BAHCOとデザイン(設計)は同じ。



性能は同じでも、扱うブランドの違いで価格差を生む…よくある話しです。そして、SIGNETは、実にうまくこのあたりを運営しているということです。


”文字通り高級な工具”と見まがうばかりの仕上げとデザインで、自社のアイデンティティを表現しつつ、その中身は実績あるところで生産している…。
1990年に設立した、比較的若い会社にも関わらず、実力の高い品質を生み出す故なのでしょう。


こういう手法は、他の企業でも見られます。

たとえばKTC。メーカーである側面、他社に生産を委ねている製品も少なくありません。というか、最近は殆どそうなのかなぁ~。

コレもそう。ギアレンチです。メイン工具として”ついで買い”してしまった。とうとう、楽チン工具に手を出してしまったヽ(;▽;)ノ



高トルクに耐える「本締め可能」なタイプです。



で、トルクの話はともかく、タグの右中央をみてください。MADE IN TAIWANとあります。
これと、殆どまったく同じものが、SIGNETからでています。レンチ部分の外観、動きは全く同じ。区別がつきません。

SIGNETは、このスタイルのギアレンチの先駆者であり、ギアレンチはSIGNETの名を世に知らしめた一品でもあります。
つまりは、KTCがゴニョゴニョ…?!。それはともかく、同じ所で作っていることは想像に難しくありません。

SIGNETは用途に対して長かったので、なくなくKTCを選びましたが…ハンドル部分のデザインは、SIGNETの方が圧倒的によかったし、価格も安い!


これ、ブランドを信仰しすぎると、本質を見誤る好例だと思います。

話はそれますが、工具の世界における台湾メーカーの台頭は著しく、世界の屋台骨を支えているといっても過言ではないそうです。
「絶対にこのブランドじゃなきゃ嫌だ!」なんてことに固執し、買ってみたら、実は○○と同じだった…なんてことはザラにでてきます。

逆のケースもありまして、台湾メーカーの設計を、パクリで定評のある某国の企業が…見た目は似ていても粗悪品を掴まされることもあります。
なので、ブランドで選ぶことに、一応の意味はあると思いますが、しっかりと見定める必要があるということでしょう。




プロやヘビーユーザーならともかく、工具は、大事に使えば、ほとんど劣化しません。

だからこそ、慎重に選びたいものです。色んなことを調べながら検討するのは楽しいものだし、愛着ももてます。同じお金を出すなら、楽しまなきゃ損!


もう少し、SIGNETのことについて書いておきます。

少し使ってみての印象です。ボルトやナットへのフィット感、剛性感は、安物工具と比較するまでもない高い水準を誇ります。圧倒しているといって差し支えないでしょう。

持った感じは、ややボテっとしています。各部の厚みの関係か、全体的にやや大きめの印象です。ただ、これはSnap-On、HAZET、ベルツァー、スタビレーなどの高級工具と比較した話です。別の言い方をすれば、高級工具と比較したくなるほどの品質だということです。


アストロプロダクツで、現品を見かけたことがあります。他の有名な工具店でも、置いてるんじゃないでしょうか。

実際に手にとってみると、価格と品質のバランスの高さに驚かれると思います。

価格と品質のバランスが極めて高い…私がSIGNETを推す理由です。

以上が、実際に調べ、触り、使った上での私の印象です。別にSIGNETの回しモンでもなんでもありません(笑)。
でも、所詮は主観なので、気になる方は、可能な限り、実際に手にとってみて、ご自身の尺度で評価してくださいね。



シャフトの一品製作をはじめました。ちなみに、セロー用も開発予定です!

「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2012.01
13
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


セローは明日やってくる予定です。配送業者さんからは、まだ連絡がありませんが…。

届き次第、さっそく分解しますので、しばらくネタには困りません。なのに、どんどん記事がたまっていくので、今日もふたつ目をアップします。なお、夜に3つ目をアップの予定です(笑)。
ひとつ目の記事はコチラです。



皆さんは、バイクの整備で、ニッパをどのようにお使いでしょうか?

私の場合、割りピンを外すのによく使っています。それはプライヤやペンチの仕事では?と思われるかも知れませんが、プライヤやペンチでは「すべって危険」です。
その点、ニッパなら、すべらず、ガッチリ掴むことができます。すべらないから、外れることがなく、外したあとのピンがどこかに飛んでいき、知らない間にタイヤに刺さる…なんてこともありません。

騙されたと思って、一度やってみてください(^^)

ってな調子で、ややハードな使い方をしていますので、良い物を使った方がいい!というのが、私の考えです。

メインで使っているのは、こいつ。KNIPEXの鋼線用ニッパです。



4000円くらいしますが、鋼線のカットも余裕でこなします。とにかく強い!ずいぶん使ってますけど、刃こぼれは皆無です。

そして楽!秘密は支点の位置にあります。支点から刃までの長さが普通のニッパより短いのです。(白いタイラップのラインが支点)



つまり、同じ力で握っても、刃にかかる力は大きくなるということです。でもこれって、刃に自信がなかったらできない設計ではないかと思うのです。

ついでに紹介。ちょっと特殊なのがコレ。精密ニッパです。これもKNIPEX。先端部が肝。片刃なのがポイントです。際(きわ)の際まで追い込んでパス!っと切ることができます。
0.2mmアップの線材のカットもキッチリこなします。私の場合、ステンレスメッシュホースの加工専用になっています。




ここまで紹介したニッパよりも、ウンと使用頻度が高いニッパがコレ。



何の変哲も無い?電工用のニッパです。富士山マークでおなじみ、フジ矢の製品です。2000円ちょぃかな?
配線の加工に、鋼線用のニッパを使うのはスマートではありません。綺麗な配線処理には不適ですね。

このニッパのポイントは、片刃である点です。片刃じゃなきゃいけない用途があるんです。

コレです。



そう、タイラップ(インシュロック)のカットです。片刃だからこそ際(きわ)切りができます。

先に紹介したKNIPEXでも、同じことができるけど、刃先が小さすぎるので、こっちのニッパの方が素早く作業ができるのです。

ちなみに、わたしゃ、こういうカットの仕方はどーーーーしても許せません。



こういうカットをされたタイラップが、ハンドル周りに存在すると、イライラします(笑)。単純に、ブサイクやん!
あと、切り口で切り傷を作る原因にもなるので、すきっとカットしたいところです。

うちのバイクをみるチャンスがあったら、是非タイラップの切り口をみてください。全部、「深爪」です(笑)


さぁ、天の川ガレージで使うニッパを買わなきゃいけません。

KNIPEXの鋼線用が4000円、富士山マークの電工用が2000円ちょぃ…6000円以上じゃないか。うーん、どう考えても2箇所に同じものを持つのは贅沢だよなぁ~。
などと考えながら、ホームセンターを徘徊していると、いいものを見つけました。



カゴ売りしてる198円のニッパです。こいつをベースに改造してしまおう( ̄ー ̄)

できばえにバラツキがあるので、ジックリと厳選しました(笑)


あ、左に写ってるのは、KNIPEXを買うまで使ってたKTCのニッパです。刃の部分は、すぐにダメになったので(使い方も悪かった)、サンダーで研ぎながら延命させています。切れなくなった刃物は研げば復活します!




でも…さすがに研ぐのも限界が近づいてます。先端が、ピッタリ合わなくなってきたんですね。



これまで培った、研ぎの技術(ごまかしとも言う)で、安物ニッパを「タイラップカットに適した刃先」に改造開始ですっ。



まずはベンチグラインダーでざっと削り、最後は砥石で仕上げました。




ベンチグラインダーじゃなくても、サンダーでもOKです。
でも、サンダーで刃物を研ぐときは、くれぐれも気をつけてください。軍手は絶対にNGです。刃物にあてるときは、スイッチを切ったあとにするといいと思います。惰性で削るくらいが丁度よいと思います。

試し切りしてみました。

合格っ!



作業時間は1時間ちょっとでした。

グリップの質が悪いので、連続で使ってるとマメができそうですが、198円の素材にしては上出来でしょう。安く上がったし、満足満足(^^)



シャフトの一品製作をはじめました。

初期型RZ用のスイングアームピポットも製作可能ですよっ!詳しくはコチラの記事をご参照くださいm(u u)m
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1104.html

「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2012.01
13
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


天の川ガレージ用に、タイヤレバーも買っています。



素材として購入したので、ストレートで買いました。
ブリスターボックスに入っていたので、よく分からなかったんですけど、中身をよく見たら"それなり"のクオリティでした。

左側がストレート。右はKTCです。左側の先端部分にプツっとした部分があるのが分かるでしょうか。



めっきはKTCよりピカピカしています。たぶん厚くついてるのでしょう。KTCは強固な膜を薄くつけている印象で、カチっとした印象です。

タイヤレバーの命である先端部分のプツっとした部分。たぶん、めっきの垂れですね。
外周部分もガタガタだったので、ヤスリとオイルストーンで修正しておきました。

先端部の厚み。やや厚めです。



ちゃんとしたのがよければ、1500円から2000円は出したいところですね。



KTCのレバーに、ストレートのレバーとブレーカーバーを並べてみました。



なぜにブレーカーバー???

まずこれをご覧ください。DT200Rに乗っていたときに使っていた車載工具です。



これは、



このように合体させると、それなりの長さになります。



黒い奴は、昔使っていたタイヤレバーに純正の車載工具を溶接で引っ付けたものです。




車載工具としては、それなりに機能してくれたんですけど、先端形状が今一つで使いづらかったのです。



なので、今回は、オシャモジタイプのレバーをベースに、似たようなものを作ろう…と目論んだ次第( ̄ー ̄)v

当初、モンキーも考えたですけど、あまりに大きくなりそうなので…。
ブレーカーバーであれば、大きさもそれなりだし、組み合わせて使う工具のサイズを考える必要もないし、汎用性は高いはず。

ちなみに、あわせて車載するのは、このソケット。1個180円です。



不要な部分を旋盤で薄く加工し、小型&軽量化を図ってみるのもいいなぁと考えています。



では作っていきましょう。まずは、サンダーでカット。



あっけなく切断できてしまったブレーカーバー…。



後程、旋盤で先端を削って、ポンチ風のものを作っておきました。使いもんにならんかな?(笑)
もうちょっと、細く、長く削りたかったんですけど、素材の芯ブレが激しくてできませんでした。



タイヤレバーの残材は…そのうち、何か考えましょう。



突き合わせて、外周をササっと溶接します。



突き合わせて溶接した程度で溶け込んではくれません。
少しサンダーで削るとご覧のとおり。継ぎ目があります。



さらに削り込んで深く溶け込ませます。



溶接個所が局部的になると、応力が集中しやすくなりますので、(気休めですが)広い範囲に、溶接棒を溶け込ませていきます。
軟鋼用の溶接棒なので、強度はさほどでもありませんが、広い範囲に分散させれば、"曲がることはあっても、折れることはない"と考えました。

ちなみに、開先を取るより、仮付の後に削り込み⇒補修する方法の方がやりやすかったです。

曲がるくらいはどうってことはありませんが、出先で折れてもらったら困りますので、焼きが入らないよう、徐冷させました。
固さを追求して脆くなられるよりも、柔軟である方がよかろうとの判断です。

そうそう、溶接個所は、熱いうちにバシバシとハンマーでしばきあげています。結構バカにできなくって、強くなります。熱間鍛造風ですな(笑)



ブレーカーバー側に力をかけるのは、レバーの腹になります。なかなか、力を載せやすかったです(笑)



手に引っかからないように、グラインダーで研磨して完成です。



ちなみに、完成後の長さは、KTCのレバーと、ほぼ同様にしました。
約250mmで、ブレーカーバーとしても、悪くない長さだと思います。

車載工具としてだけでなく、天の川ガレージのメインハンドルとしても活躍してもらいましょう!耐久性やいかに?

レバーは最低2本必要です。似たようなものを、もう1本作るか…。まぁ、もう1本は、普通に車載もありだよなぁ。

たまにやる工作は、とっても楽しいので、作ることが目的になっている部分は否めないんだけどね(笑)



シャフトの一品製作をはじめました。ちなみに、セロー用も開発予定です!

「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach