FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.10
29
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



うちのRZには、ブレンボRCSマスターを使っています。すっかり気に入ったので、ブレンボ製品をにえガレで扱うに至ったほどです(^^)

ところが、久しぶりにRZに乗ってみたらフロントブレーキに違和感を感じました。


キャリパーをOHすることにしたんですけど、レバーを握ると、ギシギシするので、原因はマスターにありそうです。


あれこれ検証していたら、レバーが怪しげに思えてきました。ついでに代理店に問い合わせると「RCSでは時々ある。レバー内部にスプレーグリスなどで潤滑するとよい」とのアドバイスをもらいました。
だけど、スプレーグリスなんて使いたくありませんから、「分解したらアカンの?」と尋ねてみたら、一応「非分解構造」扱いらしい。


しゃーないので、自己責任で分解することにしました。


件の場所です。レバーはカラーで固定されているようです。





ふーん。こういう構造なのね。分解できるやん。




外径10mm、内径8mmのカラーを外すために、旋盤で治具を作ってみました。機能すればよいので、仕上げはテキトーですが(; ̄ェ ̄)




こうやってカラーにあてがいます。内径側もインロー合わせで拘束されていますので、安心してコツコツ叩けます。




テキトーなソケットをあてがい、バチンと一発!




ほら、抜けたヽ( ̄▽ ̄)ノ




ふむふむ。レシオ切り替え用のココが怪しいね。






切り替えの位置決め用のボールです。小さなスプリングも入っているので、なくさないように注意!です。




洗浄前でこの状態。まったく潤滑要素はありませんでした。




しっかり潤滑し、組み上げました。テストしてみたらバッチリでした。







うちでRCSマスターを手配させていただいた方には、『レバーを送付いただきましたら、分解&潤滑して返送させていただく』 旨のご案内をメールにてさせていただいておりますので、ご確認ください。

よろしくお願いいたしますm(u u)m



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

ただ今、R1-Z用のスイングアームピポットシャフトの注文受付中です。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1402.html


お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2012.04
23
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


RZの冬眠あけ作業の途中で、hさんがやってきました。

ブレンボのRCSマスター使ってみる?という悪魔のささやきに、まんまとのっかってしまったんですね~(笑)

後悔はさせない自信は、もちろんあります( ̄ー ̄)

レバーを外して、給脂してから組みます。基本中の基本ですな。



いいねぇ~。



そうこうしていると、見慣れたバイクが登場。



あのぉ…班長さん。班長さんのご自宅って、どこでしたっけ?確か、京都だったと記憶しているのですが…。
「ちょっとそこらに、メシしばきにいく」ノリで、来ちゃったようです(; ̄ェ ̄)

疑う余地なんてありません。完全に距離感が狂ってます(笑)



ホースはワンオフ製作しました。フィッティングはEARL'Sです。



マスター側からエア抜き。ラジアルポンプは抜けやすいといわれますが…ちょっとコツをつかめば、あっちゅー間に抜けます。



エアをキャリパー側のみから抜こうとしても無理があります。上にあがろうとするエアを下から抜くのは合理的ではないと思います。

…そういう私も、昔は「おれはエア抜きを完璧にするために、フルードを大量に使うんだぜぃ」なんて平気でいってたんですけどね(笑)


このマスターの特徴のひとつである、RCS=レシオチェンジシステムについて、それぞれのレシオの傾向を簡単に説明して、作業完了です。



あけて翌日。朝練をご一緒しました(^^)

いやぁ~、余計なものを勧めちゃいましたね。ますます、ついていけなくなりました(笑)

朝錬の次の日に届いた、hさんのコメントです。

「ブレーキの調子はホントにいいです。
ブレーキングにあまり気を使わなくてよくて、スロットルワークに集中出来ます。
そうなるとスロットルバルブをより適切な(おいしい)開度に持っていけますので楽に走らせられます。
右に左に休む間のない連続したコーナーや路面が荒れているような所でも微妙なブレーキングができるのは凄いアイテムです。」

とのこと。お勧めしてよかったですヽ( ̄▽ ̄)ノ

我々に限定して言えば、これらのハイパフォーマンスパーツを投入する目的は、直接的な速さを狙ってのことではありません。

扱いやすいものというのは、疲れを軽減させる効果もあります。多くの方にお勧めできる一品です。

関心を持たれた方は、どうぞお気軽にお問合せくださいm(u u)m



シャフトの一品製作をはじめました。

初期型RZ用のスイングアームピポットも製作可能ですよっ!詳しくはコチラの記事をご参照くださいm(u u)m
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1104.html

「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2012.01
09
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


先日、RZにブレンボRCSラジアルマスターを装着しました。

フルードタンクのステーも作ったことだし、RZの"初乗り"を兼ね、試運転にでかけることに(^^)



この記事は1月4日のできごとなのですが、この日の大阪は”強風”でした。気温は5~7度くらいでしょうか。めちゃくちゃ寒い(>_<)

とりあえず行けるところまで行ってみるか!と、阪奈道路を目指しました。



とりあえず、可変可能なレバー比の設定は、「18」から試してみることに。

走り始めて、まず感じたのは「違和感のなさ」です。気になるところが殆どない。とても自然なのです。
通常、ウィンターグローブを装着した状態だとゴワゴワするものですが、それもない。

レバー位置を調整しながら、走らせます。ほぼ無段階に調整可能なのはいいんだけど、ベストな状態が今ひとつ掴みきれません(笑)
逆にいうと、どのポジションでも「それなり」に使えてしまうということ。

うぅむ…これではインプレにならないではないかっ!ということで、スタンドで給油したついでに、レバー比の設定を「20」に変更。
(レバー比が20というわけではありませんので、あしからず…)



給油中にササっとできてしまうのは、実に便利です。


「20」に変更することで、若干カチっとしたタッチになりました。レバー位置を調整しつつ走らせてみると、ジワジワと速度コントロールする必要のないシチュエーションなら、こっちの方がズボラできるなぁ~という印象です。

ほどなく、阪奈の登りに差し掛かります。落ち葉の舞う中、いかにも低そうな路面温度の中、じわーっとブレーキング。

ふむふむ…握りこんでいった先のコントロール性は「18」の方が好みかもなぁ~。途中でとめて、「18」に戻しました。



赤い印が「18」です。「18」だと、ピストンを”やや”斜めに押すことになります。「20」だと画像に向かって左側にピストンを押すポイントが移動するので、どちらかといえば「20」に主眼を置いて設計したのではないかと想像いたします。


引き続き走らせます。

…ん?

「20」を味わったあとに「18」を試したわけですが…このマスターシリンダの良さがよく分かるようになりました。

制動の立ち上がるポイントが物凄くよく分かるのです。

つなぎ目なくブレーキパッドをディスクに接触できる!これは凄い。最大効力を10とすると、0~1の区間=極初期の情報量が凄まじい!!!


もっと詳しく書きます。

まず、MOSの特性だと思っていた「初期の希薄さ」が劇的に薄らぎました。

次に、愛用しているメタリカのパッドは「初期の立ち上がり」がやや唐突(事実、これを理由に嫌う方もいらっしゃるようです)。

私のチョイスしていた組合せは、正直ベストではない。けれど、握りこんだときの特性を重視して使っていたんですね。

ものすごく乱暴な言い方をすると、初期の希薄なMOS、初期が唐突なメタリカの組合せだと、神経質になることは必然。
事実、初めて、私のRZに乗る人の中には、「このブレーキ、怖い」と仰る方もいらっしゃいました。

握りこんだところの特性を重視するくらいなので、初期の特性は、さほど意識してなかったんですが…こんなに潤沢な情報を味わってしまうと、クセになってしまいそう…。


もう一度、「20」に戻してみました。うん、「20」も悪くないですね。

好みの範疇で、私は「18」をチョイスしようと思っていますが、どちらでも極初期の情報の潤沢さが垣間見られます。つまり、このマスターの特性とみてよさそうです。


この時点で、BERINGERへの未練は、ほぼ完全に断ち切られました。
BERINGERも気にいってたし、いいものだと思いますけど、ブレンボRCSとの比較すれば、販売価格の高さ、安定供給性、整備性…などを総合的に考えると、選択する目的を見出せません。


うぅむ…これはヤバイものを知ってしまった…もぅ、普通のマスターは使えなくなるかもなぁ~なんてことを思いつつ、雪がちらついてきたので帰路につきました。

強風で慎重にライディングをしなければならない状況下で、すっかり手はかじかみ&ウィンターグローブ装着にも関わらず、ブレーキの状態がとてもよく分かる。実に乗りやすい。

改めて感動しました。ここ数年、手足の冷えが酷くなって、冬のライディングは半ば諦めていましたが、これなら、冬でも走ろう!と思えます。

薄手のグローブを使えるようになる季節が早くやってこないかなぁ…。来春が楽しみでなりません。

そぅ、これから、とても細かな作業が待っています。「セッティング」です。レバーの位置、角度は言うに及ばず、マスターシリンダの取り付け位置や角度も重要な要素です。

そんな簡単なことを「セッティング」と呼ぶのか?といえば、私は「声を大にしてYes」と答えたいですね(^^)

試しにマスターシリンダの取り付け位置を1mmズラしてみると分かります。お金は全く掛からないし、手間だって高々知れたものです。やらない手はありません。

このマスターシリンダの特徴の概略はつかみましたので、これを活かす方向でセッティングしたいと思います。



シャフトの一品製作をはじめました。

初期型RZ用のスイングアームピポットも製作可能ですよっ!詳しくはコチラの記事をご参照くださいm(u u)m
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1104.html

「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2011.10
15
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


Nie's garageプロデュース 初期型RZ用 スペシャルフォークスプリングの予約受付中

詳細はコチラ!少々長文ですが、ご容赦ください(苦笑)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1044.html




この記事で、バンジョーボルトのことに少し触れました。今日はもうちょっと詳しく書いてみたいと思います。

まず、こちらをご覧ください。各種、フィッティングです。



左の黒っぽいのが、YAMAHA純正のYZF-R1のもの(NICHIRIN製)。
右上の赤&青アルマイトを施したのはグッドリッジ。
右下のシルバー(スチールにめっき)がEARL'Sです。

パッと見で、厚みが違うのが分かるでしょうか。

適当なバンジョーボルトに組み合わせてみましょう…。

まずグッドリッジから。



穴がフィッティングのセンターにないことが分かります。というか、ほとんど端部に差し掛かっています。

次に、同じバンジョーにYAMAHA純正をあわせてみましょう。



これもあってませんね~。グッドリッジとほぼ同じ状況。ちなみに、この2者の厚みのさは実測で0.2mm程度でした。

次にEARL'S。



なんとか許容できるレベルかな?

…このバンジョーボルトはEARL'S用として入手したものなので、あわなきゃおかしいんですけどね(笑)

製造した時期が10年以上違う(ボルトが古い)のと、スチールのアルミの違い…原因は定かでないけれど、同じブランドですらコレですヽ(;▽;)ノ


次に、ブレンボに付属していたバンジョーボルトにあわせてみます。

グッドリッジ。



YAMAHA純正。



EARL'S。



グッドリッジとYAMAHAには、何とか使えそうかな…。

当たり前のことですが、使うパッキンの厚みによっても答えは違ってきます。


以上の検証結果から、「何と何が合います!とは言いづらいというのが結論」です。やや無責任っぽく、また冗談みたいな話しですが…。

実際に合わせてみるしかないということです。こんな調子なので、ブレンボ製品に付属するバンジョーボルトは「おまけ」程度に認識しておいてください。

まぁ、ブレンボのキャリパーやマスターシリンダを使う場合、ノーマルのホースは使えないことが大半だと思いますから、ホースに付属/使用されているフィッティングに適合するバンジョーボルトを準備いただくのがベターだということになります。


そうそう、穴位置の違いは、ダブルになると、より顕著です。





蛇足ですが、穴の位置なんて「漏れなきゃいい」話しなのかもしれないけど、「穴を流れるブレーキフルードの気持ち」になってみると、バンジョーボルトの穴の位置と、フィッティングの溝の位置はあってた方がいいですよね~。

ってなことで、ブレーキホース関連のメーカーは統一しておいた方がいいと思っています。…カメラとレンズの関係に似ているかな?

私の場合はEARL'Sがメインです。なぜEARL'Sなのか?理由は簡単。グッドリッジにはスチール製がない…それだけの理由です。

なぜスチールを好むのか?といえば、SUSは高いから(笑)。そして、アルミは割れちゃうからです。

今回、久しぶりにアルミのフィッティングやバンジョーボルトを触りましたが、何とも心もとなく感じました。実際、経年劣化で割れたものを少なからず見てきたこともあって、使おうとは思いません。個人的には「禁止」にしてもいいくらいじゃないかな?とすら思います。

まぁ、どんなものも「絶対」ではありません。だからこそ「点検」という行為に意味がでてきます。



んー。いつもにも増してグダグダな記事になってしまいました…。お伝えしたいことが分かりづらいので、以前書いたこともあわせて最後に整理しておきます。

「ブレンボのマスターやキャリパーに使うブレーキホースのフィッティングやバンジョーボルト選定時の留意点」

1.ボルトピッチは1.00mmなので注意しましょう
2.ブレンボは本体のねじ込み深さが”浅い”ので、バンジョーボルトはブレンボ専用か、短めのものを選定しましょう
3.フィッティングとバンジョーボルトには適否がありますので、専用品を使うか、現物合わせをし、よく確認しましょう

こんな感じでございますm(u u)m



【SR&GX フロントアクスルシャフト周りの強化キットを開発中!】
 
そもそも数がソコソコ集まらないと製作できず、企画そのものが頓挫してしまいます。
また、モチベーションをあげるためにも「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/350用 ブレーキキャリパーサポートキット」(1KTキャリパー流用)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-255.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2011.10
14
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


Nie's garageプロデュース 初期型RZ用 スペシャルフォークスプリングの予約受付中

詳細はコチラ!少々長文ですが、ご容赦ください(苦笑)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1044.html




先の記事で、ブレンボRCSマスターについて書きました。

今日は、RCSマスターの最大の特徴であるレバー比可変システムについて書いてみたいと思います。



レバー比とはどことどこの比を指すのでしょうか。この画像をご覧ください。



「A=レバーの軸と人間が入力するポイントの距離」と
「B=レバーがピストンを押すポイントの距離」をレバー比といいます。

RCSマスターはBの距離を可変させることで、2つのレバー比を選択するシステムを備えているということです。

さてさて、RCSマスターはともかく、レバー比は可変できないのが普通です。

ブレンボの場合ですと、ピストン径19mmのマスターには複数のレバー比の製品が”それぞれ”ラインナップされています。
具体的には、19×18と、19×20…みたいな感じですね。この後ろの数字が、上の画像の「B」の距離を示しています。

まず、このグラフをご覧ください。2種のグラフがあります。またこのグラフでは、横軸がレバーへの入力を、縦軸がマスターシリンダのピストンへの入力になっています。
(ちなみにAは100mmで設定しています)



このグラフから、同じ力をレバーに入力すると…「18」の方が強くピストンを押すことが分かります。

おっ!じゃぁ「18の方がよく効くんだな!」というのは早計です。ブレーキはそんなに単純でもありません…。


次にご覧いただきたいのが、この図です。

同じ量だけレバーを引いたときに、どれくらいピストンを押すのか?を確認する為に描いた模式図です。
実際は、こんなに単純な動きじゃありませんが…まぁ、分かりやすくするためにご勘弁ください。



同じだけレバーを握ると、「20」の方がピストン側の移動量が大きいのが分かります。
これ、いわゆるストローク量です。たくさんピストンがストロークすること即ち、キャリパーピストンの動きが早いということです。

「20」だと「スッ」と動くのが、「18」だと「スゥ」っと動く…というか反応するということです。

タッチでいえば、「20」の方がカチっとしたものになります。

実際に使ってみると、「カチっとしたタッチ」の方が「よく効く」ように「感じる」ことが少なからずあります。これは、大きくレバーをストロークさせる機会の少ない市街地で顕著になると思います。


どちらがいいの?といわれても困ります。こんなものは、実際に装着し、使ってみないことには分かりません。

あるシチュエーションではコッチ、もう一方ではコッチ…こんなことが起こってしまうはずです。

安くはない買い物だけに、悩み悩んで決められない _| ̄|○


もうお分かりですね。RCSマスターは、レバー比を可変=Ratio Change Systemを採用しているので「どっちにしようかな…」と悩むことがない!!!

その時々に応じて、好みのレバー比にできるのですから、こんなに便利なものはありません。



バイクをチューニング≒調律する趣味を持っていると、ずっと同じセッティングでいるとは限りませんませんね。

「たまには足回りの設定をハードに締め上げてみるか」や「ツーリングだし、ソフトに振ってみるか」なんてことが頻繁に起こります。

こんなとき、今まで「抜群だ」と思っていたブレーキユニットとのバランスが崩れてしまうことは珍しくありません。バイクはバランスの乗り物ですから、均衡が崩れてしまうと、今まで好ましかったものがそうでなくなります。

例えば、今の私のRZがそうですね…。足回りとブレーキの特性がシンクロしていません。乗り手側が調整してやれば何とかなるレベルではあるものの、調整代があればなぁ~と思ってしまいます。

今は多少ハードに振っていますが、この先、また柔らかくしたいと思わない保証はありません。その都度、マスターシリンダを丸ごと交換…あまりにも不経済ですヽ(;▽;)ノ
その点、RCSマスターは調整機能がついているので、より柔軟に対応できるんですね。私が期待する理由がココにあります!



次に構造をみていきましょう。

レバーを前からみたところです。



これだけで分かっちゃったかな?(笑)

この画像だと、「20」に設定されています。奥に見える小さなねじが「20」の側に寄っているのが分かるでしょうか。


レバーを上からみたところです。

まずは「18」



次に「20」



ピストンを押す部分が「18なら上に」、「20なら下に」移動したのが分かるでしょうか。


次はレバーの裏側から。

まずは「18」



次に「20」




いいこと尽くめのように書いてきましたが、このシステムにも小さなデメリットがあります。

それはレバー付近がゴチャゴチャした構造になることが1つ。

もう1つはピストンを押す力が若干斜めに掛かってしまう点です。みたところ、「18」だとほぼ真っすぐに押すことができますが、「20」だと若干斜めになります。
実用上問題ないとは思いますが、理想を追求するという意味ではデメリットと言えなくもない…。


メリットとデメリットを天秤にかけたとき、どちらを重要視するか?!実に難しい課題です。

もちろん私は「可変」できることのメリットを重要視していますし、ほとんどのユーザーさんにも、同じじゃないかな?と思います。



【SR&GX フロントアクスルシャフト周りの強化キットを開発中!】
 
そもそも数がソコソコ集まらないと製作できず、企画そのものが頓挫してしまいます。
また、モチベーションをあげるためにも「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/350用 ブレーキキャリパーサポートキット」(1KTキャリパー流用)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-255.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach