FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.11
18
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


RZとRZR用に開発した、スペシャルフォークスプリングが出来上がりました!

どんなものか?については、以下の記事をご覧ください。

RZ用にワンオフしたフォークスプリングのインプレッション
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1044.html

RZR用 フォークスプリングのリリースについて
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1057.html


自由長を計測してみたら、最大ー最小=1mm程度でした。なかなかのできばえです( ̄ー ̄)

今回のスプリング。初期型RZにお乗りの方からの発注が一番多かったです。

うちのブログを見てくださっている方って、初期型RZ率が高いのかな?
それとも、RZRの方がカスタムされている傾向が高いせいかな?



こないだまで、シャフトだらけだった我が家のリビング。ただいま、スプリングに占領されております(笑)

早く梱包して、発送したいところです。出張続きでなかなか時間が…日曜日にはカラーを製作し、発送できればいいのだけど(; ̄ェ ̄)

塩ビのパイプは足りないわ、ワッシャーも…。予想より早く届いたので、テンヤワニャでございます。がんばります!


ちなみに、今回はまとめて製作しましたが、1品での対応も可能ですよ!
多少、納期を頂戴することになりますが、オーダーは随時受け付けておりますm(u u)m

また、ノーマルというかベースのスプリングを送付いただきましたら、ご要望に応じた設計も可能です。
お気軽にE-mailにてご相談ください。

E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp



SR&GX フロントアクスルシャフト周りの強化キットを開発中!

キットの概要はコチラの記事にあります。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-995.html

開発もいよいよ佳境に入っております。価格もほぼ決定しつつあります。
「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2011.10
19
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


Nie's garageプロデュース 初期型RZ用 スペシャルフォークスプリングの予約受付中

詳細はコチラ!少々長文ですが、ご容赦ください(苦笑)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1044.html




先日より、RZR用のフォークスプリングの開発を進めてきました。関連記事はコチラです。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1046.html

いよいよ仕様が確定しましたので、発注作業に移ります。

今回、リリースするものは、29L、1AR&51Lです。1XGや3HMへの適合は確認できておりません。
(ノーマルのスプリングのデータがあれば、検証いたします。メールでお問合せください

リリースするものには、2パターンあります。このうち、緑⇒ノーマルより、ややレートアップしたもの、赤⇒ノーマルを踏襲したものの2つです。


詳細は、以下のとおりです。

1.ノーマルより、ちょっぴりレートアップしたもの(緑のライン)
 ・フォークスプリング2本、A.S.H.フォークオイルのセット …19,000円
 ・フォークスプリング2本                …17,000円

2.ノーマルを踏襲したもの(赤のライン)
 ・フォークスプリング2本、A.S.H.フォークオイルのセット …18,000円
 ・フォークスプリング2本                …16,000円

ところで、種々のデータ取りは、中古のスプリングで行っております。また、測定の個体数はn=2です。ほぼ同様の数値であり、恐らく間違いないとは思いますが、測定したサンプルは素性の明らかでない中古品であり、ただしく純正部品である保証はありません。
また、スプリングに限らず、ノーマルではないパーツは、相応のセッティング作業を伴うものである点を、予めご認識いただきますようお願いします。

それなりに値の張るものですから、ご了承いただける方のみ、ご発注ください。(ワンオフパーツにつき、返品不可です)

一言お断りしておきたいのは、多くない個体数ではあるものの、実測データに基づく検討を行っている点です。この点については、いい加減なものではないと捉えております。
それなのにワザワザ不利にも見える書き方をするのは、しっかりと使用者である皆さんが判断できるだけの情報は開示したいとの考えからです。

個体数がいくつであれば適切なのか…そもそも論を言い出せば、これもまた答えの出しづらい部分ではあります。

なお、思っていた以上に硬くならないぞっ!という場合は、1巻きカットするごとにレートが約0.1kgf/mmあがるよう設計しております。



1、2の何れも自由長は415mm程度で考えております。

1G付近の乗車姿勢が大きく変わらないようにしなければなりませんので、レートアップした分を考慮し、プリロードはノーマル比で10mmほど低めとする設計です。

付属するカラーやワッシャの仕様については、29Lと、1AR&51Lでは、内容が異なりますので、発注時に必ずご指定ください。

なお、カラーの長さは任意で設定可能です。「PDバルブをいれるから15mm短く作って!」なんて場合は、発注時に指定いただけば無償にて対応致します。
(カラーは外径26mmの塩ビ管となる予定です)

あとから、「こんな長さのカラーを作って!」というケースにも対応させていただきます。別途ご相談ください。

発注は、こちらのアドレスにメールでご連絡ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp


連絡時には、フルネーム、ご住所、郵便番号、お電話番号を添えてくださいますようお願いします。

10月末締め切りとさせていただきますので、お早めにご連絡くださいねっ!



【SR&GX フロントアクスルシャフト周りの強化キットを開発中!】
 
そもそも数がソコソコ集まらないと製作できず、企画そのものが頓挫してしまいます。
また、モチベーションをあげるためにも「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/350用 ブレーキキャリパーサポートキット」(1KTキャリパー流用)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-255.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2011.10
08
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


Nie's garageプロデュース 初期型RZ用 スペシャルフォークスプリングの予約受付中

詳細はコチラ!少々長文ですが、ご容赦ください(苦笑)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1044.html





先日のイベントで、試乗させていただいた車両のオーナーさんからの依頼でRZR用フロントフォークのスプリングを作って欲しいと依頼されました。

まずは、フォークのOHから…ということで、OHを済ませました。

この車両、フロントフォークの動きが芳しくなく、動的な姿勢も前あがりでした。その主たる原因がコレ。WPのフォークスプリングです。



WPのウリは「Wレート」です。確かに現物もWレートなんですが、実測データによる計算結果から驚きの結果が得られました。

その結果とは…。

「ほとんどハード側を使っている」というものです。



Wレートのスプリングは、巻きが粗い部分と、細かい部分があります。
スプリングは均等に縮むので、細かい部分が先に密着してしまいます。

密着した後は、巻きが粗い部分だけで機能します。

ここでスプリングレートの計算式をご覧下さい。

 スプリングレート k= (G×d^4)/(8×n×D^3)です。

Gは横弾性係数といって固定値です。dは線径、Dがコイル中心径になります。

ここで着目して欲しいのは、巻き数を意味する「n」です。

計算式の分母側に来ていますから、分母が大きくなるとレートは低くなり、分母が小さくなるとレートが高くなるということです。
分母にある巻き数が大きくなるとレートが低く、巻き数が小さくなるとレートが高くなります。


先ほど、細かい部分が密着したら、巻きが粗い部分だけで機能すると書きました。密着してしまった部分は巻き数として数えませんから、実質的な巻き数が減ることになります。で、レートが高くなる…これがWレートの理屈です。


ですから、どのくらい沈み込んだところでレートが切り替わるのか?は、Wレートのスプリングを考察する際に、極めて重要な情報です。

さて、WPの場合はどうであったか?次のグラフをみてください。




具体値の公表は避けますが、伸びきり状態から50mmくらいでハード側のレートに切り替わります。
50mmというと結構あるように感じられるかも知れませんが、そもそも車両にライダーが跨って時点で30mm前後は沈んじゃう(=1G)から、ほとんど低い側は使っていないということになります。

恐らく…WPの意図は、かなり高めのレートにしたいけど、レートを高くすると1Gでの「乗車姿勢」が高くなりすぎてしまうから、それを補正するためにWレートにしていると思うんですねー。


車両メーカーが採用するWレートの考え方とは、ずいぶんというか、全く違うということであり、「Wレート」という言葉で「ひと括りにしてはいけない」と私は思います。

目的が異なるものを、あたかも同じもののようにして扱ってしまう…言葉の妙です。

ここでもう一度上のグラフをみてください。赤がRZR純正で、青がWPです。

WPのハード側のレートの傾きが、相当極端であることが分かります。ノーマルと比較すると…なんと7割アップです。まぁ、ガチガチですな。
ノーマルスプリングにおけるストローク量から求めた最大荷重をWPにあてはめてみると、ストローク量が極端に少ないことが分かります(縦に引いた点線をみてね)。

※私が実測した現物がたまたまそうであっただけです。仕様変更されている可能性もあります。ご注意ください。


人様が作ったものの検証はこれくらいにして…。では、どういうものを狙うのか?を考えました。

RZRのノーマルフォークにおけるデータを入念にチェックした結果、今のところグラフ上の『緑』で書いたあたりが良い塩梅かな?と考えております。
RZRのオーナーさんに広く使っていただけるようなものになればと思います。

おおよそターゲットは絞り込めましたので、線径、巻き数、自由長などの検討に移ります。こうご期待!!



【SR&GX フロントアクスルシャフト周りの強化キットを開発中!】
 
そもそも数がソコソコ集まらないと製作できず、企画そのものが頓挫してしまいます。
また、モチベーションをあげるためにも「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/350用 ブレーキキャリパーサポートキット」(1KTキャリパー流用)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-255.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2011.10
06
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


私はRZのフロントフォークが大好きです。とてもしなやかだし、ほんとに気持ちがいい。

初期型RZのアイデンティティといって差し支えないとすら思っています。

そのフロントフォークの特性に大きく寄与しているのが純正のフォークスプリングです。
しかしフォークスプリングは消耗品です。数年も使えば必ずヘタります。しかしRZのそれは販売終了になって久しく、何とかしたいと考えていました。



私の使っているフォークスプリングは、販売終了直前に入手したものです。この世に存在するものの中で、もっとも新しい部類に入ります。
こいつを使って、種々のデータを採取しました。そのデータを元に、自分でスプリングを設計しよう!どうせ作るのだから特定の用途に特化したものではないものを造りたい…。

検討にいたるプロセスは過去の記事の中にありますので、興味のある方はご覧ください。

RZのノーマルフォーク用のスプリングの開発(スプリングレートの検討)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-943.html

RZのノーマルフォーク用のスプリングの開発(線径、巻き数、自由長の検討)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1000.html



さて…使ってみてどうだったのか?

「大成功」です。狙ったとおりの乗り味でした。

実測データを元に検証を行い設計・製作する。使ってみたら予想通りだった。何ともいえない達成感です。



フォークスプリングを交換し、近所をグルリと一周。このとき私の頭の中に浮かんだ言葉は「やっちまったなぁ…」です。

完全にバランスを崩した…と思いました。しっかりしているのだけど、あの何ともいえない「フワっとした感じ」が消えうせていたのです。
その場ですぐにノーマルに戻そうと思ったほどです。しかし、ダメならダメでダメな理由は掴まなければなりません。そのまま翌日の朝練に乗っていくことにしました。

早朝の空いた市街地を流します。5分ほど走った辺りからでしょうか、違和感を全く感じなくなりました。はっはーん。そういうことね!

そのときの私は、市街地を別の考えことをしながらホケーっと走っていたようで、フロントフォークに仕事をさせるのを忘れていたようです。
そういう状況下…つまりライダーが仕事をせずとも、「勝手に仕事をしてくれている」ことに気が付いたのです。

意味が分かるにつれ、効用が浮き彫りになってきます。もぅ、ヘルメットの中でゲラゲラと大笑いですよ。

ほどなくして阪奈道路に。前を走るリッターバイクについていきます。RZで現行車両のリッターバイクについていこうとすれば、それなりに元気に走らせることになります。

しっかり加速し、ブレーキング…ググっと踏ん張ります。そこからスパーン!と寝かしこむ。いつもならフロントタイヤのグリップ感に全神経を注いでいたシチュエーションです。
そんな過去のことが実に懐かしく感じられるほど「平和」。ステアリングを自由に遊ばせながらコーナーを抜ける。クリップ以降の曲がり方も変わりました。以前はククンだったのだググンになりました。

だけど、以前と比較すると、だらけきった走り方(笑)。めっちゃくちゃ楽。鼻歌まじりで流していると、さっきまで目の前にいたバイクは後ろの方に…。

月ヶ瀬に入る前に、リヤのイニシャルをかけたり、抜いたりを繰り返します。結局、今までのベストセットから1/4回転締め込んだ状態に落ち着きました。ほとんど変わらんということです。
もともと私のRZはヘニャヘニャで使ってますから、ノーマルサスペンション(抜けてないやつね)でも違和感なく乗ることができると思います。まぁ、こればかりは実際に試してみないと分かりませんが…。


さぁ月ヶ瀬に入ります。市街地走行で一緒だったリッターバイク数台が、躊躇うことなく私の前に割り込んできました。

まぁ、ノーマルのタイヤサイズのRZなんて、後ろからみたら「原付」ですからね(笑)

こんな邪魔なヤツは、峠に入る前に抜いてしまおうということなのでしょう。

信号が青にかわり、猛然とダッシュしていきます。私はいつものようにアイドリングのままクラッチミート(うちの子はエンストしません)し、すばやくポンポンとシフトアップ。車速をあげていきます。

さすがリッターバイク。速いのぉ~などと思いながら、リーンウィズでヒラヒラとついていける。あまり面白くなかったのか、直線であっという間にぶっちぎられました。

自分にとって楽しいと思えるペースに戻そう…と思うのだけど、結局、そのままのペースで走っていました。今までなら、かなり頑張っていたペースなのに、なぜこんなに気楽に走れるのか?!


ここに今回設計したフォークスプリングの目的があります。

私のRZは、車体が全体的にスッと沈んだ状態で安定するようにセットアップしていました。というか、ノーマルのスプリングがそのようになっているのですね。

ノーマルは、緩やかに走っているときですらかなりストロークした状態になっていて、ダブルレートの低い側をほぼ使い切っています。全開で走れば言わずもがなです。

そこからスッとアクセルを戻しても「レートが高くなる領域」に差し掛かっていますから、スッと動いてくれないわけです。ある程度の積極性を要求されます。

今回 設計したフォークスプリングは、こういう状況でスッと動くように設定しました。この設定がズバリあたったということです。

今までならブレーキングによりキッカケを作らなければいけなかったものが、アクセルをスッと戻すだけでキッカケができます。フォークが追従するんですね。
姿勢を作るためにブレーキを使う必要が激減⇒気楽にヒラヒラ走られるようになったということです。
昨日アップした記事でブレーキディスクの歪みについて書きましたが、多少はマシになってくれるのではないかと期待しています。


今まで失速していた(させていた)シチュエーションをアクセルだけでいなせますから、滑らかで楽に走ることができるようになりました。

本人はちーっとも無理していないのだけど、結果的に速い。

まぁ、速さは結果であり目的ではありません。

「どれだけ気持ちよいか」が私にとっての評価の指標です。その指標において、極めて素晴らしい成果を得ることができました。

今、この記事を書きながら、走りたくて走りたくてウズウズしております。空いた農道を、さしたる気負いもなく流す…。

うぅぅぅ…仕事なんてしてられるかぁ!って感じです。あぁ、想像しただけでニタニタしてしまいます。



この日は、フォークスプリングのみならずCDIのテストも並行して行いました。こちらは、もう少し…かな。



針テラスにいくと、tetsuさんと、okakenさんに待ち伏せされていました。tetsuさんは、ストレイガの小林さんにつくってもらった手曲げ管のお手入れに余念がありません。
これがまたいい色目になってるんですよね…。まさしく黒光り!



その後、いつものメンバーと合流し、月ヶ瀬で交換試乗&セッティング遊びです。この日は、班長さんと、haraqさんです。



月ヶ瀬で班長さんとharaqさんに、私のRZに乗ってもらいました。おふたりとも「すげぇー、激変だっ!!!」と仰ってくれました。

一方で、クラッチミートした瞬間の「フワッとした感じ」がなくなったのを、おふたりとも残念がっておられました。やっぱりノーマルは凄くてエライのです!!!!!

私は、そのノーマルをベースにRZのよいところを伸ばしたに過ぎません。それが今回作ったフォークスプリングです。

目的に見合ったものが完成して大満足です。



データで検証してみましょう。ストローク量を計測した結果を、検討時に作ったグラフに当てはめてみます。



青のグラフがノーマルスプリングです。緩やかに走っているときに、すでに低い側のレートを使い切っています。少し元気に走らせると、高い側のレートになります。動きが悪い理由です。
ストローク量は124mmで、グラフ中の「1」の部分になります。このときの荷重は70kgf弱です。

赤のグラフが今回作ったスプリングです。70kgf弱の荷重を受け止めたときのストローク量は計算上115mmちょっとになります。(グラフ中の「2」の部分)
で、実際に走ったストローク量はどうであったか…118mmでした。ほぼ計算どおりです。

アクセルを戻したときにスッとフロントが沈んでくれる理由は、コチラのグラフで分かります。



横方向に引張った、赤と青の矢印をみてください。
赤矢印=ノーマルスプリングだと高い側のレートで走ってるから実可動域は20mm程度なのに対し、青矢印=今回作ったスプリングは実に広い可動域であることが分かります。

乗ってみた感じも「そのとおり」で、狙い通りになっています。

可動域が広いといっても、ヒョコヒョコ動きすぎるわけではありません。

ノーマルはアクセルをあけた瞬間にスコっと伸び、戻した瞬間は大きなモーションで揺り返しがきます。
が、このスプリングは、モーションが大きくなく、無駄な動きがなくなります。結果、今まで多少フラフラしていたところでもビターっと安定します。


市街地のみならノーマルに分がありますが、この時代にRZに乗っている方で、市街地しか走らない人は少ないと思います。
ツーリングやワインディングを快走するのに使っておられるなら、このスプリングはかなーーーーーりお勧めできます。

ちなみに乗り心地も悪くありません。少なくともコツコツしたりすることはありません。高速道路で高速テストも行いましたが、ここでのフィールも極めて良好でした。


まぁ、特性についてはフォークスプリングだけで語れるものではありません。フォークオイルも重要です。
これはA.S.H.をお使いいただければ間違いありません。


ということで…希望される方がいらっしゃるなら、このフォークスプリングとA.S.H.製フォークオイルをセットでお分けしたいと思います。
A.S.H.とセットで使わないと、狙った特性がでない可能性はあります。なにせ、全データをA.S.H.を使って取ってますから…。

すでにA.S.H.をお使いの方については、フォークスプリング単体でもOKです。
(ちなみに番手は#40です)

気になる金額ですが、
 ・フォークスプリング2本、カラー、A.S.H.フォークオイルのセット …18,000円
 ・フォークスプリング2本、カラー                  …16,000円

とさせていただきます。A.S.H.とセット買いの方がお得ですね。


10月いっぱいで予約を受け付け、11月初旬にオーダーし、ボーナス時期に納品できたらいいなぁと考えております。



フォークスプリングの交換風景をご紹介しておきます。

RZのトップキャップはクリップ止めなので、二の足を踏む方も多いでしょう。こうすれば簡単です。



トップブリッジにギヤプラーを引っ掛け、トップキャップを押し込みます。こうすれば落ち着いてクリップを着脱できます。
ギヤプラーは、ストレートなどの工具店で安く手に入ります。

防錆油を塗っていますので、スプリングは綺麗に洗浄してください。洗浄後は早めにフォーク内に入れてください。(ノーマルもそうだけど)速攻で錆びます!



カラーとスプリングの間にワッシャをいれます。カラーの材質は塩ビになります。



自分でやるのは、ちょっと不安だ…という方は交換作業も受け付けます。フォークを送ってくだされば対応いたします。

ついでに、「プシュっとバルブ」の取り付けも大歓迎です。



プシュッとバルブって何?って方はコチラをご覧ください。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-806.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-967.html

うーん。いつもにも増して長くなってしまいましたが、それだけ「効果は絶大」だったということで…締めさせていただきます f(_ _)m



【SR&GX フロントアクスルシャフト周りの強化キットを開発中!】
 
そもそも数がソコソコ集まらないと製作できず、企画そのものが頓挫してしまいます。
また、モチベーションをあげるためにも「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/350用 ブレーキキャリパーサポートキット」(1KTキャリパー流用)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-255.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2011.10
02
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


先日のイベントで、試乗させていただいた1台。
フロントフォークの動きが芳しくない…動的な姿勢も前あがりです。その旨、お伝えして散会したのですが…。

数日後、一通のメールが届きました。

「フォークスプリングをワンオフしてほしい。そしてフォークのOHをしてほしい」という内容でした。

イベントが車両コンディションを良くするきっかけになってくれたのなら、とても嬉しいことです(^^)



勉強がてら作業風景をみたい!と言われたのですが…ちょっと都合があわなかったので断念してもらうことに。

「そのかわりブログにアップするでぇ!」と約束させてもらいました。なので、ちょっと辛口でいきます。

ほどなく届いたフォークはこちら。RZ250R用です。51L用なんですけど、アウターがバフ掛けされていて、とても奇麗です。



さぁ。分解。トップキャップを緩めようとしたらガチガチに締めこまれています。
トップキャップの機能は、フォークスプリングの反力に耐え、フォーク内の気密性を確保することです。
締結を担うわけではないので、ガッチガチに締めこむ必要は全くありません。

しゃーないので、かつての愛車に使っていた1ARのトップブリッジを引っぱり出しクランプしました。



でりゃぁ~。24mmのソケットです。こんな大きなサイズにするからギュゥギュゥ締めちゃうのかも。



ちなみに、この状態でも反力に耐えるし、気密性も確保されています。いかに締め付け過ぎが無駄であるかが分かります。



トップキャップを緩めると…芳しい香りが(-_-;

フォークオイルは完全に腐ってました。またヘドロ状になっています。スプリングの線と線の間にネットリ付着しているのが分かります。



一応、油面を測定しておきます。90mmでした。



排出したオイルです。どれくらい交換していなかったのでしょうか…。



参考までにストローク量。130mmあります。



実はこのフォークにはWPのスプリングを使っています。これがめちゃくちゃ硬い。WPのスプリングってどれも硬いと思うんですけど、何を意図してこんなに硬くしちゃうんでしょうね。
せっかく130mmも確保されているストロークの半分も使ってないのではないでしょうか。

実測データからスプリングレートを算出してみると、0.42-0.65kgf/mmでした。



さぁ、分解していきましょう。ダストシールを外してみると、程度は悪くない。ただ、潤滑はほとんどされていませんでした。
ダストシールにはベッタリとグリスが塗布されていましたが、肝心のオイルシールはカラカラでした。



ボトムのヘキサゴンボルトを緩めます。使うのはコレ。Koken製のロングタイプのレンチです。



こいつの素敵なのは先端形状です。



左がKokenロング。右がHAZET製。Kokenロングは面取りがほとんどされていません。
この先端形状のおかげで、頭の低いフォークボトムのヘキサゴンボルトを舐めるリスクがウンと軽減されるのです。

仕上げがまずいのではなく、意識的にこういう形状にしているようですね。
(Kokenの標準的なものはきっちりと面取りされています)

SSTを使って回り止め~。



ホルダは自作品の超ロングタイプ。



はぃ、外れました。



インナーを抜くと…オイルシールがアウターに残ってしもた。YAMAHAの35mmフォークは、どうもアウター側に残る傾向があります。



上側のスライドメタルのコンディション。悪くないですね。



下側のスライドメタルも悪い状態ではありませんでした。



アウターチューブのコンディション。腐食跡でガタガタ。過去に乱雑に扱われたような傷もみられます。要修正。



パーツを洗浄していたら、おかしなものを発見。



下側のボルトが、このフォークについていたもの。よくみると「A2-70」とあります。SUSです。
緩んではいけない場所に、SUSを使うなんて…。もともと付いていたものをナメてしまい、代わりにSUSでも使ったのでしょうか。

実は締め付けトルクはユルユルでした。ねじロック指定場所にも関わらずロック剤も塗布されていませんでした。
これまで、緩まなくてよかったですね。

洗浄を終えたパーツ達。



ピストンリングは新品に。これ、結構大事なパーツです。



オイルロックピースが傷んでいたので、



旋盤で修正。



アウターの傷や腐食跡も修正。



スライドメタルを組みます。開口部の向きに注意です。



ラップをまいてオイルシールのリップを保護。
ラップがクチャクチャ状態だとグリスを掻きとってしまうので、余分なところは切り落とし、奇麗に整えることが大切です。



オイルシールを圧入したらボトムボルトの締め付けです。動きを見ながらしっかり芯を出してから本締めします。いきなりギュゥギュゥ締め付けるなんて論外です。
インパクトを使い”一気に”デデデっとやるなんてことはやめるが吉。



ダストシールは再利用します。古いグリスは奇麗に拭き取り、適量を塗り伸ばします。



フォークオイルを入れて完成です。

使うオイルは、もちろんA.S.H.です。


※画像は使い回しです(笑)

今回は、いったんWPのスプリングで組ませていただきました。
まずはフォーク単体の整備の効果を体感して欲しいからです。

並行して、スプリングの設計を進めます。経過は随時アップしたいと思います。
RZ250Rオーナーさんに広く使っていただけるようなものができたらいいのですが(^^)



【SR&GX フロントアクスルシャフト周りの強化キットを開発中!】
 
そもそも数がソコソコ集まらないと製作できず、企画そのものが頓挫してしまいます。
また、モチベーションをあげるためにも「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/350用 ブレーキキャリパーサポートキット」(1KTキャリパー流用)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-255.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach