FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.01
05
Category : CRM50/CRM80
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



エンジンをかけようとガソリンコックをオンにすると、ミキシングチャンバ下のドレンからガソリンがドバドバ流出(; ̄ェ ̄)

原因を探るため、ドレンにホースを装着し、実油面を確認してみました。一応、フロートバルブは生きてるっぽい。




となると…あそこしかありませんなぁ~





実は、ドレンボルトが酷く腐食していたのです。腐食部分を除去すると、段がつくほどの状態でした。




それでも「試したみた」のは、レンボルトが単体部品設定されていなかったせいです。




やっぱりダメかー。

でも…この状態でエンジンは掛かっちゃぃました。そりゃそうですね、漏れているのはあくまでドレン。オーバーフローではないのでエンジンは掛かります。




オーバーフローではないと診断しつつ、本当にそうなのかを検証しておきたくなったので、小細工をしてみることに。


ガソリンへの耐性があるエポキシパテです。私の愛用品(^^)




ガソリンへの耐性はありますが、タンクの補修などには使わないのが賢明です。燃料系を甘く見ると怖いです。
自分だけならいいけど、他人に被害を及ぼしかねませんからね。




ドレンホールを塞ぎます。




これでガソリンを流してみて漏れなかったら、ココが原因ということです。いさぎよくミキシングチャンバカバーの新品を発注するとしますかぁー。くどいようですが、燃料系は舐めたらアカンよ。

ちなみに「在庫あり」なのは確認済みです。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2012.12
30
Category : CRM50/CRM80
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ノーマルのフロントマスクを調達しました。結果的に、この方が安上がりだろうとの考えです。色はチグハグですが、オーナーさんは快諾くださりました(笑)




ライトやウィンカーがノーマルに戻りますので、配線もやりなおさないといけません。というか「元に戻す」といった方が正解かな。

現状はこんな感じです。ハーネス保護テープがグルグル巻きにされています。このままじゃね…。




電装は、じっくりやるとして、まずはエンジンを始動させたいと思います。


キャブ用のパッキンセットです。




セットに含まれていたトップキャップ裏のパッキン。これは ありがたいですね~。初期型RZ用のVMキャブでも見落とされがちな場所です。
ヘタってひび割れているものが多いので、「見たことないぞー」というかたは是非点検してみてください。






2ストオイルをいれます。使うのは、もちろんコレ!というか、コレしなかない!のA.S.H.の2TCS。性能はもちろんのこと、コストパフォーマンスも抜群です。




2スト乗りの方には、是非、一度使ってみて欲しいですね。

1本、1960円です。ショッピングカートはコチラ。
A.S.H. 2TCSのショッピングカート


4本だと送料無料です(代引き手数料のみいただいております)
A.S.H. 2TCS 4本で送料無料!


注ぎ口の場所が面倒なところにあるので、横倒しにします(笑)




オイルホースはすべて新品にしたので、エア抜きを行います。エア抜き用のボルトは、めちゃくちゃアクセスしづらいところにあります。




アクセスに邪魔なステーを一旦外します。




ところが…緩めてみると、締まっていません。なんだこれは??




舐めちゃって、ねじ山が見当たりません(笑)
軽く締めた状態だと、一応止まってますが…振動で外れる可能性が大。というか、今まで外れなかったのは奇跡ですな(; ̄ェ ̄)


こりゃちゃんと処置をしておかないと危険です。


M6のタップでねじを切り直し、適当なボルトを突っ込みます。




オイルポンプ内部のパーツと干渉するといけませんので、




突き出たボルトはサンダーで削り取っておきました。





ショーモナイけど、捨て置けない状況に手を食われてしまいますが、納車までにできるだけバグ出ししておきたいと思います。引き続きがんばりまーっす。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2012.12
28
Category : CRM50/CRM80
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



エンジンも始動したことだし、車体周りの整備に進みます。


今日はブレーキです。パッドは…これはどこのかな。バックプレートに書かれた型番?を、どこかで見た記憶が…。




細かいことですが、ブリードスクリュの先端です。




スコッチブライトで軽くこすってやります。あまりもひどい場合は交換した方がいいんだけどね。




エア抜き後、残存したフルードを除去していなかったのでしょう。錆を呼び腐食が進んでいます。これくらいなら「合格限度」ってところかな。




マスターシリンダ内。コンディションは悪くありません。ざっと磨けば使えそうです。




マスターといえば、レバーとの接触部分も綺麗に磨いておきます。これなら使えそうです。




スライドピン部分。ちょっと腐食していますねぇ。




ピンもこのとおり。




磨いてみたけど、痘痕が残っています。




こちらも…。ま、グリスだまりだと思うことにします(笑)




あまり磨きすぎると、ゴソゴソになるので凸部分を除去する程度にとどめた方がいいです。
また、磨いたあとは、表面処理が取り除かれてしまうので、腐食の進行がはやまります。今後のきっちりした管理が要求されます。



(ブーツの中を、シャフトが動く構造なので)ここは直接動きには関係しないところですが、同様に磨いておくことにします。




ま、こんなもんでしょう。




本体側もしっかり仕上がりました。鼻の中は真っ黒になりましたけど。







ここまでできたら、また洗浄します。

洗浄と言えば、フルードタンク内にある、この手のものは取り除いたうえでしっかり洗いましょう。
Cクリップで固定されているだけだから、ピックアップツールで引張ると簡単に取ることができます。




結構たまってるんだよね。




洗いあがったパーツ。エアブロー後、乾燥するまで自然乾燥です。






新品のピストンとシールが届きました。




シールはもちろんのこと、ピストンを挿入する前には、しっかり潤滑しておきます。







ダストブーツ類も届いたので、作業を進めていきましょう。潤滑はしっかりと!




けど、ピンにベッタリとグリスを塗ってもダストブーツにコソゲ落とされるから、あまり意味はないんですけどね(笑)
可能な限り、ブーツの中にグリスを押し込み、シャフト側はうっすら塗布…がいいと思います。とにかく、ブーツの外側にグリスが溜まったままにしないことが肝要です。汚れを呼びますからね。


ここのブーツも破れていたので交換しました。




このブーツは、ピンを兼ねたボルトを締めこんだときによじれてしまわないことが重要です。




合格ですね(^^)




フルードを通し、エア抜きも済ませました。抜群のタッチにうっとり。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

ただ今、R1-Z用のスイングアームピポットシャフトの注文受付中です。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1402.html


お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2012.12
27
Category : CRM50/CRM80
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



絞り込んだ予算で車両を作るのは結構大変です。何が大変って「手返し」が悪いんです。

やたらめったら部品を交換できませんから、優先部分から手をつけていくことになります。

例えば「エンジンがかかること」。
エンジンがかからなかったら乗ることができない。だから優先だよねという考え方です。

それって当たり前じゃないの???と思うかもしれません。が、普段の私は全く逆の考え方をしています。
そのことについては、後で書くとして、まずは作業を進めていきましょう。




まずはプラグの交換です。新旧の差は明らかです。




ミッションオイルをいれなきゃいけないので、ドレンガスケットを新しいものにします。

社外品を使ってみました。




ご覧のとおり、かなり薄い。繰り返し利用には不適だと思いますが、締め具合が何ともいい感じなので使ってみることにします。ちなみにデイトナ扱いです。










普段の私は、エンジンから着手することはあまりありません。

だって、「エンジンが動かない限り危険ではない」から。動かないんだから、危険に晒されようがない(笑)

一方、なまじっかエンジンが動く状態で走りだしたらどうでしょうか。

車体が適切な状態でないほど危険なことはありません。街を走る車両の大半が、この状態といって差し支えありません。操安をつかさどる部分も、ブレーキだって例外ではありません。


ですから、車体をまず整備します。やはりエンジンが動いてしまうと、走らせたくなるのが人情ですからね。

概して、「そこらをくるっと回るくらいならいいだろう…」そういうときに事故は起こるものです。


それなのにエンジン始動に関する部分から進めている主な理由は「満足に部品が出ない」からです。仮にエンジンがまずくとも、手を尽くしようがないのです。
なんとかする方法はあると思いますが、それをするには予算が足りないということです。今回、先に進めるかどうかを見極めるために、まずエンジンの始動を試みた次第です。

一応、エンジンの始動は確認できました。詳細はまた、追って記事に整理したいと思います。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

ただ今、R1-Z用のスイングアームピポットシャフトの注文受付中です。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1402.html


お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2012.12
08
Category : CRM50/CRM80
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



先日やってきたCRM80の整備です。ちゃっちゃと片づけていきましょう。




まずは身ぐるみを剥して…。




冷却水を抜きますかぁ。この系統のエンジンは、結構錆が回るんですよねぇ。




このエンジンは大丈夫でしたぁヽ( ̄▽ ̄)ノ




ただ、冷却水のリザーブタンクはかなり汚れが堆積していました。オイラーを使って洗浄します。中性洗剤をぶち込んで、オイラーで水圧を発生させてやるんですね。
これで、かなり汚れは落ちてくれます。もっと大型のものであれば、先端にホースを繋いでやるだけです。




2ストオイルは全て抜き取ります。どんなオイルが使われていたか分かりませんし、タンクや経路を洗浄する意味合いもあります。




プラグコードを点検。ちょぃと腐食していますね。少し先端をカットしてやります。あとリーク対策が甘かったので、ちょぃと気心を加えておきましょう。




プラグを外すと、こんな状態。エンジンをバラしたくなりましたが…。新品プラグを調達し、始動させてから再度判断することにします。あぁ、全バラして、OHしたいっす(笑)
でもねぇ、このエンジンは、すでに部品の供給が「相当怪しげ」なので、ヘタにバラせないんですよね。ほんま、なんとかならんのやろか。




続いてエアクリーナー。腐食してボロボロになっているのを想像していたんですけど、程度良好!洗浄して使いましょうか。




ただし、箱の中には、汚れが相応に溜まっています。エンデューロにも使われていたようなので、致し方なしか…。
外して洗浄したいところですが、作業工数がかさむので、ひとまず手の届く範囲で綺麗にするにとどめておきますか。




そうそう。オイルタンク内のオイルを抜いていたら、ちょぃと気になったのがアース接点。
タンクを固定しているボルトがアースと共締めされていたので外してみたら随分腐食していたんですね。端子を磨き、ねじ穴をタップでさらっておきます。




次はキャブですな。キャブとエアクリをつなぐジョイントが硬化していて、外れるはずのキャブが外れてくれません。
仕方がないので、タイヤレバーで攻めます。この系統のホンダのキャブってスタッドボルトで固定しているので、ウンとズラさないと外れてくれないんですよねぇ。






片方だけ、スタッド方式をやめてやれば、着脱が容易になるんじゃないかと…。確か、過去に所有していた車両でやった気がするので試すことに。
ダブルナットでスタッドを抜き取ります。




キャブを洗浄します。汚いよー。




ゲゲゲっ。




高くつくフロートバルブは生きていました。ホッとしました…。




ケミカルを使って汚れと格闘。






漬け込んでいる時間を使って、ミッションオイルを抜きます。
しかし、ドレンボルトはオーバートルクでガッツリ締め付けられていたので、外すのに一苦労。なお、オイルそのものは綺麗でした。




ガスケットが完全につぶれていて取れません。しゃーないのでニッパで切断して撤去しました。




次はフロントブレーキキャリパーです。シール類は、ちょぃとヤバそうですね~。
ピストンも、若干ですが虫食いが確認されたので、ASSY交換しようと思います。部品でるかなぁ~(+_+)




そうこうしているうちに、キャブの汚れも落ちたので、組み立てにかかります。綺麗になりました(^^)




随分とゴムのOリング類がヘタっていたので、新調しておきたいと思います。ミクニで使われている紙タイプのガスケットだと、そこまでシビアではないんですけどね~。


ひとまず、最低限のパーツを調達して、先に進めることにします。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

ただ今、R1-Z用のスイングアームピポットシャフトの注文受付中です。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1402.html


お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach