FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.08
19
Category : TZR250
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


初期型TZR250は、私にとって想い出深い1台です。

4つ上の”兄の友達”が、就職直後に購入したんですね。
当時兄は予備校生だったっけなぁ。RG50EやらAR80に乗っていましたので、うらやましくってたまらなかったはずです(笑)

で…友達が納車されたTZR250に乗って我が家に遊びにやってきました。

「ちょっと乗ってきたら?」と兄の友達。兄は「お前、後ろ乗れや」と私にいいます。

「ほんとにいいの!」と驚く私…。どうやら兄には「弟に衝撃的な記憶を植え付け、あわよくば買わせて、ご相伴に預かろう」という魂胆だったようです(笑)

ともかく試乗です。

無免許運転など考えたこともなければ、やったこともなかった中学生の私にとって”まともなバイクに乗るのは始めて”です。

ドキドキ…。

やや頼りなげなポロポロという排気音。緊張感はさほどありません。雑誌は貪るように読んでいましたから、中途半端な知識だけはあります。すげーパワーに違いない…。落ちないようにしっかりと体を支えます。

大阪市内のセセコマシイ裏通りから、大通りにでます。ここらで兄がワイドオープン!(今思えば、大したことはない(笑))

ふわぁ~っと軽くなるフロント、振り落とされそうな加速…。

「ひ、ひ、ひぇぇぇぇぇぇぇぇ(>_<)」

思わず、数滴の失禁をかましてしまったのはココだけの話です。



その後、無事に大学に合格した兄は、中古でRZ250Rを購入します。これが後に私の愛車となる「1AR」でした。

「TZRがいーのになぁー。お金ないならRZ(初期型)の方がカッコイ良いのにー」と兄のチョイスにケチをつけていました。


実際、オシッコちびるくらいの加速は1ARにはありませんでした。今から思えば程度が悪かっただけなんだろうけど、当時の私にゃ判断できるわけもなく…。

数年後のことです。兄の友人は職場の事故で亡くなられました。私にとってTZR250は、より一層大切な記憶になりました。



免許すら持たなかったクソガキは、いっぱしの大人になり、家族を持つまでになっていました。

GPX750Rが維持できず売却。「仕方なしに」放置プレイされていた1ARを持ち帰り…そこから先は転がるように「YAMAHA パラ2」にのめり込み、現在に至ります。

「限定解除」がステータスでなくなった時期でもあり、屁の突っ張り程度のプライドを誇示する必要がなくなったのは大きく作用していると思いますけど、
今までどこかでバカにしていた1ARを大切にすることになるとはね…。年月というのは、すごいものです。

1ARを復活させてほどなくしたころ「RZML」と出会います。同じ大阪府内ということもあり、そこで知り合ったTさんと急速に距離を縮めていったのです。
(ちなみに今もマイミクさんとしてお付き合いは続いてますよ!)

このTさん、TZR250を所有されていたのですね。そのレストアなどをお手伝いさせてもいただきました。

ある時、RZMLの催しで「岐阜」に集まることになりました。確か「真ん中オフ」って名目だったと思います。Tさんと共に高速を使って岐阜までいきました。

岐阜…今の距離感覚だと「ちょっとその辺」なんですけどね。あの当時の私にとっては「大冒険」でした(笑)。



買出しのときに、Tさんの後ろに乗せていただきました。紺のシート…クソガキだった当時の記憶がよみがえります。

「記憶は美化されているに違いない」と思いながら、タンデムシートに跨ります。ところが驚いたことに「記憶は美化されていなかった」のです。いやむしろ逆です。当時より評価をできるようになっていた私には驚愕の試乗となったのです。

軽快な動き。よく効くブレーキと、フレキシブルなエンジン特性…その外観から想像しがたい柔らかな特性が、そこにはありました。





あれから更に十数年が経ちました。クソガキはいっぱしのオッサンになりました(笑)

今でも初期型TZR250=1KTは、私の中で特別な存在です。

今、持ちうる技術を投入し、「ノーマルに毛」を生やしてやれば、ヨダレじゅるじゅるモンのバイクになることは間違いない!!!

…ま、そんなお金も場所も転がっていないから、そうそう実現できないんだけどね(笑)

しかし、TZRをこよなく愛する方々のお役には立てるはず。
そのような思いもあって、にえガレでもかなりの数のエンジンをオーバーホールさせていただきました(^^)


いいなぁ~、TZR…。と、ひさしぶりにしんみり感じていた矢先に、オーバーホールの依頼をいただきました。
せっかくなので、1KTエンジンのオーバーホール工程を紹介してみたいと思います。

こんなに前振りが長くなる予定じゃなかったんですけどね(笑)。それだけ思い入れが強いということです。

ボチボチ進めますので、楽しみにしていてくださいね~。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/350用 ブレーキキャリパーサポートキット」(1KTキャリパー流用)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-255.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

No title

にえさんにとっても意味のある1台だったのですね。

1KTは私にとっても、とても大切な1台です。
オートバイの乗り方を教えてもらった1台。
1KTの車体の動きが、自分の基準になってきたように思います。
そして、新しい時代を感じた1台。おおげさじゃなくて、1KT以前と以降で、時代が変わったと思いました。

MAKOTOさん

お返事遅くなりました。いつもありがとうございます。

今から振り返って思うのは、もっと早くに、ちゃんとしたコンディションのバイクでじっくりと走り方を練習すればよかったということです。
また、もっと色んなバイクに乗っておけばよかったなと。

原付免許で高校の3年間を過ごし、大学生になってから自動二輪をとりました。
小型を取ったあとは、中型、限定解除と半年くらいの間に一気にステップアップしたのです。
限定解除をとってしまったら、250クラスには見向きもしなくなってしまいました。

かといって、当時の愛車GPX750Rを(今の様に)仕上げようともしなかった。今から思えば実に中途半端なやつですね(笑)
ただ、長く乗っていただけですf(-_-)

どうせなら、もっと中間排気量で練習していればなぁ…。
さらに言えば、1KTに乗ってたらなぁと思います(笑)

さて。昨日のMAKOTOさんのブログにあったCBR250R(現行)の記事を大変興味深くよませていただきました。
私の意識とものすごくかぶることが書かれてあり、大いに共感しました。

時代の変化を、自身の体でしっかり経験しておかないと!と思いました。

> にえさんにとっても意味のある1台だったのですね。
>
> 1KTは私にとっても、とても大切な1台です。
> オートバイの乗り方を教えてもらった1台。
> 1KTの車体の動きが、自分の基準になってきたように思います。
> そして、新しい時代を感じた1台。おおげさじゃなくて、1KT以前と以降で、時代が変わったと思いました。