FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.06
02
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


うだうだ朝連仲間のはまーんさんから、「にえちゃん、レデューサーってどうよ?!」と相談されました。

はまーさんの愛車は、TDM900です。並列2気筒エンジンを搭載しています。



一般論を一しきり語ったあとで、「ちょっと乗らせてよ!」ということに。

試乗させてもらったときの記事から、抜粋。

----
はまーんさんのTDM900に試乗。TDM900は、もし自分の車輌をすべて盗難され、新車を買える環境にあったら…これを買うでしょう!と思う一台。
はまーんさんが新車を買おうとされるときに、地味に推しました(笑)

いやはや、よかったです。きっちり全開にできる程よいパワー。トルク感に満ちた高回転域。その一方で高めのギアでの低回転域の表情も豊かです。俺後のみだぁ!
ちょっと気になったのは、低いギアでギクシャクする点。これはレデューサーを使えばある程度解消されるはず。
V-UP16も入れたいですね。たぶん、いい所が伸びるはず。この2つの組み合わせって、機関への負担が減り(あるいは最低限で)、いい所が伸ばせるんですね。ほれ込む理由でもあります。
----

ご本人も「新車で買って気に入ってんだけど、ちょっと気になる点がないわけじゃないのよね…」と感じておられたようです。
気になる点と、レデューサーによって付与されるメリットが「ぴったり」合致。

普段は、私のいうことに「腰の重い」はまーんさん。しかし、今回は違いました。
「朝練のときで、よろしいがな」と話してたんだけど、平日の仕事帰りにお立ち寄り。オシッコが我慢できないときの素早さに負けずと劣らず…。

装着されたのは、ツインタイプ。「インプレしてね」とお願いしておきました。

数日後。インプレが送られてきました。ほぼ、そのまま転載します。

---ここから---
「TDM+レデューサ インプレッション byはまーん。」

TDMに1万km乗ってみて、不満点は
1.低速でのギクシャク感・・・特にアクセルOFF時のノーズダイブまで発生させ、操縦性に影響するくらいのバックトルクが気に入らない
2.低速の細さ・・・900ccもあるのに意外とアイドリング近くでか細いトルク。

いずれもビッグツインならではの弱点でしょうか?
高回転で走る月ヶ瀬ではアクセルOFFでとっちらかるし、かいなルートで高目のギヤでラクチン出来ないし。

※にえ補記:かいなルートとは…九十九折れのタイトコーナーの続くルート

レディーサーは1のギクシャク感を減少させるために導入しました。


2の低速は別手段で・・。

※にえ補記:別手段とは…V-UP16の導入


しかし新車って、パーフェクトじゃないのね。

にえちゃん家から帰ってすぐにレデューサを取り付けました。
朝、通勤に使うのが楽しみです。

レデューサ装着1日目。会社までの片道35km、1時間。

おお!バックトルクがかなり抑制されてる。
アクセルOFFでの挙動が落ち着いてる。これは想定どおり。

しかし、20kmくらい走った辺りから、「シューッ」と言う不思議な音がレデューサの辺りから。
これは回転を落とした辺りで発生。
原因は配管の甘い縛りによる漏れでした。

図らずもこの音で、結構クランクケースが「息してる」のを気付いた訳です。

クランクケース内圧力はどうエンジンの回転の邪魔してるんだろう?
圧力はどこから湧いて出るんだろう?などと考えてたら、オイルが少々漏れてるのを発見。

会社の駐輪場で縛り直しですわ。
あーあ、辛いオチ・・・。

帰り、漏れは無いことを確認しながら、走ります。

アクセルOFFのみならず、アクセルONからの加速のつながり感が実にスムーズです。
エンジンが1ランク高級になったような。

1500rpm辺りのとろとろ走りも「クランクラン」というような音を発生して、抵抗感があったのに、
それも小さくなったような「気」がする。

何となく、ギヤを落とすときの抵抗感もなくなってるような・・。

これは明日も確認しなくては・・。
高回転も・・。

このまま、かいなルートまで走りたいい!
気持ちいい!

さて、レデューサ装着2日目は雨の往復。
バランスの悪い乗り物は雨で馬脚を現す。

TDMは雨でも乗り易いのですが、やはりアクセルOFFでのギクシャクは疲れます。
ギクシャクはかなり解消されて、「エンブレ」となっている。

ギヤを1つ落としてみても、ギクシャクしない。
これはTDMの落ち着いた挙動にプラスして、扱いやすくなりますね。

因みにレッドゾーン手前8000rpmまで回してみましたが、吹け上がりに問題は無さそうです。

もはや帰り道はこのデバイスの存在感はなくなり、身構える必要が無くなって来ました。

TDMのような2気筒には最適かも。
このパーツは正解だと思いますね。
紹介してもらって、ありがとうって感じです。

2日間140kmでは特に欠点は見つからなかったです。

峠道でどうかな?ワクワクするな・・。

---ここまで---


どうです?

私は常々「悪いところは悪いといってくれないと困る」と話しているし、よく理解してくれている人だから、掛け値なしの公平なインプレッションだと思います。

私がこのインプレッションを重要視するのは、「普段使い」での評価である点です。

「ワインディングをガンガン攻めた」時の話しじゃないですね。

往復70キロもの通勤で、それも雨天も含めた状況でのインプレッションなのです。

「クランクが息してるのを知った」や「ギクシャクがエンブレになった」のくだりは、おもしろい表現だなと思いました。言いえて妙。


ともかく気に入っていただけたようです(^^)

通勤バイクにレデューサー!皆さんも いかがですか?( ̄ー ̄)

レデューサーの発注は、メールをくだされば、対応させていただきますm(u u)m
nie_gare@ybb.ne.jp



「昇圧回路 V-UP16 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-11.html


「クランクケース減圧バルブ レデューサー 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-22.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「フォーク内圧を適切に保つための”プシュっとバルブ”取り付け加工」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-731.html

「ステンレスキャップボルトのテーパー加工」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-805.html



高性能オイルA.S.H.取り扱っております。



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント