FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.06
02
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑ブログランキング再開しました。協力よろしく!↑↑↑


先日、朝練仲間が転倒しました。修理の目処もついたようなので、そろそろアップすることにしました。
しかし、転倒云々について書きたいわけではありません。


今日は、RZやRZRでよく見られる「お勧めできないこと」について、書きたいと思います。

まず、最初にお断りしておきます。

転倒された方にとっては、恥ずかしいことかもしれないし、あまり人に晒したくないだろうけれど…多くのRZやRZRを所有された皆さんにお伝えしたいと主旨を伝えたところ、快く応じて下さいました。
この点を踏まえて、読んでいただけると嬉しく思います。


さて。


私のRZのクラッチ側のカバーの画像です。




騒音対策(と思っている)のために、3つのボルトでプレートが固定されています。
このプレートの裏側にはゴムが入っています。

RZ系のエンジンは、比較的この部分が張り出していますから、右側に転倒すると必ずといっていいほど、ここに傷がつきます。
私のRZにも入手したときには大きく削れたあとがありました。パテで成形し、塗装しているので、パッと見は分かりませんが。

あ、こうやってみると塗膜が剥がれてますね(笑)

ちなみに…こちら側のカバーはハケで塗りました。遠めに見ている限りは綺麗なモンです。おっと、話しが脱線…。


続いて、転倒したRZRの同じ部分です。




オイルが滴っているのが分かります。どういうことでしょうか?拡大してみましょう。




ボルト周辺にU字状にクラックが入っています。ここからオイルが漏れ出しています。


なぜこういうことになったのでしょう。

私のRZは、騒音対策のプレートを「頭がラウンド形状の+のねじ」で固定しています。
プレートの該当部分が凹加工されていることと相まって、頭の飛び出しは殆どありません。

一方、件の車両は、装飾用のプレートを装着していました。
装飾用なので、ただの1枚モノです。装着方法は、ダンパーゴムを外し、その分減った分を、画像にあるナットで”かさ上げ”していました。
さらに装飾用にヘキサゴンのボルト(キャップボルト)で固定していました。頭はSTDに比べると飛び出しています。。。

転倒したときに、ボルトの頭が路面に接触、それだけならまだしも、プレートの裏にはナットがあるものだから、それがグィっと押されて…。

これがクラック発生の原因です。
(もちろん主因は転倒したことにあります)


このエンジンは、にえガレでOHしたものです。
その時にも「こんな訳分からん取り付け方をしていたら、そのうちトラブルの原因になりまっせ」といってたんですけどね…。

「あぁ、またにえちゃんがウルサイこと言うとるわ」程度に流されていました(笑)


まぁ、うだうだ朝練メンバーでの私の扱われ方なんてそんなモノです(笑)

…ほらほら、またにえちゃん、なんか悩んでるで
…あー、またかぃな。ほんま、悩むん好っきゃなぁ~

…「好きちゃいますわ!俺も悩まんでいきたいわぁ~」

こんな会話が「毎週の様に」繰り広げられています。ようするに「いじられ」キャラだったりします。ま、一番若いしな( ̄^ ̄)


さておき、今回、このような状況になったとき、前から言うてたやんか!とか、ほれみたことか!とは”まったく”思いませんでした。
私が感じたことは「やっぱりそうなるんだなぁ…」というものでした。

そして、これは皆さんに伝えるべき情報だと思いました。


多くの方が愛車を格好よくしたい!という思いをもたれていると思います。

RZやRZRに限定すると、この部分に透明のプレートを装着し、中が見えるようにして乗っている方、また件の車両の様にオリジナルのプレートを作って装着されている方もおられます。
オーナーさんにとっては「意味のあること」なのだと思います。だけどね…転倒すると「ここのヒット率は高い」そして「場合によっては自走して帰れない」ことをお伝えしておきたいと思います。

<補記>
今回、決して少なくない量のオイルが漏れました。クラック位置的に全てのオイルではありませんから少しの距離であれば自走できる”かも”知れません。
しかし、液状のオイルを垂れ流しながら走る行為は、決して許されるものではなく、実質的に「自走はできない」ということです。



あと、ついでにもう1つ…。




もう一度、2番目の画像です。右側にみえる「オイルポンプカバー」がズルズルになっているのがお分かりでしょうか。

よく、このカバーを外している車両をみかけます。オイルポンプがむき出しになるのが格好いいってことなのかな?
まぁ理由はともかく、「絶対にやるべきでない」と声を大にしていいたい。

転倒時以外にも、オイルポンプの汚れ、異物の噛み込みなどの原因となります。百害あって一理もありません(きっぱり)


最後に、今回、この情報を開示することに快く応じてくださった…さん。ありがとうございました。

この情報が、皆さんにとって有益なものとなれば嬉しく思います。



「GX750の購入希望者を募集中」
http://blogs.yahoo.co.jp/nie_gare/25581461.html


ブログランキング再開しました。協力よろしく!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)


”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント