FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.02
24
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


ダブルプロリンク化に伴い、沢山の部品を組み合わせることになります。
それらを締結するボルトの選定を行いました。

緩みづらい構造にすることはもちろんのこと、使用するボルトも「細目」を使うことにしました。

多くのボルトがM10です。通常、M10ボルトのねじピッチは1.5mmです。
一方、バイクに用いられているM10の多くは1.25mm。ねじのピッチが細かい。これを細目といいます。

この細目、ちょっぴり入手が困難です。まぁ、今の時代「ネット通販」がありますから どぅってことはありません(^^)v

発注していたボルト&ナットが届きました。



今回使うものばかりではありませんが…それにしても結構な重さです(+_+)

ナットはフランジタイプにしました。多少の緩み止め効果がありますし、座面陥没もしづらいので選択。



ボルトは長さによらず、全ねじタイプでした。ちょっと残念だけど致し方なし。



ボルトの強度区分はすべてA2-70です。刻印をみていると、すべて同じメーカーではなさそうです。

いちびってテーパー加工でもやりましょうかねぇ。
まぁ、強度が必要な場所は、そのまま使いますが…。



「昇圧回路 V-UP16 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-11.html


「クランクケース減圧バルブ レデューサー 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-22.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


高性能オイルA.S.H.取り扱っております。



Nie's garageのHP
作業依頼受け付けてます

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。
IDは「mapleach」。「にえガレつながり」なんて「リスト」も作ってみました。
http://twitter.com/mapleach


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

こんなところでインプレ報告ごめんなさい

にえ様

11月頃に、A.S.Hオイルを購入させていただいた者です
ボルトの記事にオイルのインプレはどうかと思いましたが、とりあえずご報告いたします。

2stオイルも試して見ました。
全量交換で交換を行い、最初は「なんだ、まったく変わらんじゃないか」と思っておりました。
しかし、この間ヤマハスーパーオートルーブに戻す機会があり、ようやく鈍い私も体感いたしました

主に鼻で

くせえなんてもんじゃない!文字通り気持ちが悪くなりました
そして、パーシャルスロットル時の気持ちの悪い事、大げさに言うとがっくんがっくんしています
なんというか、がさつな回り方をするエンジンになったというか、おまけにサイレンサーエンドも、綺麗に乾いていたのに
オイルを純正に戻してからしばらくすると、またオイルベタベタに戻っていました

いくら安いといっても、あれはないだろう

それと、ステムの整備について以前に記載しておられましたね、グリスの粘度、締め付ける力加減
それらがみなフィーリングの向上に貢献しているということを身を持って体感いたしました

貴重なデータを、手間をかけてブログに沢山掲載してくださる事に、心より感謝いたします。

ありがとうございます

爆裂ゴローさん

> タイトル:こんなところでインプレ報告ごめんなさい

とんでもございません。本当にありがとうございます。

いただいたコメントは、ホントにうれしかったです。
「使ってよかった」「貴重なデータ」などと仰っていただけること、心より ありがたく思います。

ブレずにやっていこうと、強く思いました。原動力を賜り、ありがとうございます。

今後ともご愛読いただけましたら幸いです。また、お気軽に書き込んでいただけると益々嬉しいです。

よろしくお願いします。