FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.12
07
Category : どやさこやさ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



気の利いた調理器具を買おうと心斎橋の東京ハンズにいくことに。

画像 002

心斎橋までテクテクと歩いていく。冷たい空気が心地よい。

道中には高級外車のショールームが並んでいる。

「ふーん」

まったく興味がねぇ…。


20歳前後のころは、ベンツだボルボだアウディだと騒いでいたし、いつか乗ってやるんだと息巻いていた。

いつから興味がなくなったんだろう…。

変わってしまったのはどちらなんだろう?

今でも”当時”のS600あたりをみると「おっ!」と気持ち惹かれるものがある。
これって当時の方が魅力的だったってこと??いや違うなぁ…だって欲しいとは思わないもの。単に懐かしんでるだけなんだろうと思う。

となると、変わったのは自分の方なのかな。


心斎橋の街を歩きながら思う。

やれやれ。。。キミは一体何をしてるんだ??

自分が身に着けているものをみてみなよ。

なっさけないなぁ…。そんなに自分に自信がないの???

ペアスロープのジャケットが買えそうなスーツ、良質なプロテクターが買えそうなシャツ、アライのヘルメットが買えるくらいの靴。
FCRが買えそうなカバンに、GX750が2台は買えそうな(ここ微妙…)時計をはめて、キミは一体何がやりてーん???

まぁ、どれも大事にしているし、長持ちするから(結果的には)安上がりなんだろうけどさ。

それじゃなきゃ、そうじゃなきゃ いかんのかぃ????

よく考えてみると、どれも自分に一番自信がもてなかったときに買ったものばかりじゃないか。

やれやれ。。。

そんな風に考えていくと、どれも本物だと感じなくなってしまった。



トボトボと帰宅。愛車のカバーを剥いでみる。きったねぇバイクだなぁ(笑)

だけど、ちーーーっとも恥ずかしくない。ってか、恥ずかしいって何さ?みたいな感じだよね。

おいらにとっちゃ、これがいいんだから、それでいい。

高級なパーツが付いてなくても、マフラーがノーマルでも、リヤフェンダーがドン♪と長くても(笑)、別にいい。というか、これがいい。

上っ面なんてどうでもいいんだよ。

自分が乗って気持ちがよく、なにより恐くない。

自分が自分のために作ったもの。

自分の想いを投影したもの。

それに比べてどうよ。今の自分は。

七五三だよ。はぁ、やれやれ。。。



自分が身にまとっているもの。無駄なものが多い。こんなものがあるから、ほんとの自分が見えないんだよ。まるで隠れ蓑。

ブランド物をいくら身にまとっても、本質は変えられないんだ。


着ているものが大事なの?乗っているバイクや車の車種が大事なの?

そうじゃないだろう。中身がないから上辺に拘るんだ。

大事なのは、何を着ているのか、何に乗っているのか なんてことじゃない。何を考え、何をしているかだ。




そういえば…数ヶ月前に某SNSで書いた日記のことを思い出した。これだ。 ※一部は伏字に変更


『title:通勤電車、夜の居酒屋。そして、ルイヴィトンやエルメスのバッグでは出来ないことについての考察』

今朝、電車で同級生をみかけた。確か、小学校の2年…で一緒になったのかな。名前は、うろ覚え。なかなかかわいい子で、それなりに仲良くしてもらっていたと思う。

声をかけようかなぁと思ったけど、離れていたしやめておいた。

それなりの身なりをして、ヴィトンの大きなバッグをもっていた。あの時間に電車に乗っているということは、勤めにでているのだろう。

しかし、とても残念なことに、綺麗になったなぁ~とは思わなかった。確かに、いいものを身に着けているけれど、顔が、雰囲気が疲れきっていた。
我々は、もう**歳になろうというのだから、まぁ無理もないのかも知れないが…。

そこからは、何のエネルギーもオーラも感じられなかった。何よりカラフルでない。

おいらはどうなんだろう?

傍からみたらどうなんだろう?

おいらは「一般的にみてどうなんだろう?」

それを知ったからといってどうこうするつもりはないけど、ずっと気になっていることではある。おいらは「一般的に」みてどうなんだろうって。

さすがに20代と間違われることは少なくなったが、**前に みられることはない。でも、それが単に若くみえるというだけなら、微妙なところだ。

ふと気が付く。おいらの同級生から感じ取れなかったのは、”性”だ。性が感じられないのだ。そうだ。性的に枯渇しているんだ。

**前のオトコは、毎朝、とても明確で疑いようもなくアサダチするものなのだろうか?

やり場のない欲を抑えるために、ねじ溝に詰まった汚れについての考察や、毛根の脂汚れについて考えたりするものなのだろうか。


…そうだ!○○○○さんだ。彼女の名前を思い出した。

性的に枯渇している○○○○さん。それは、控えめにみて、とても残念なことだ。

女性は、もっとパワフルで、生々しくて、淫靡でなければならない。ルイヴィトンのバッグでは明確な意思をもってボッ○できないのだ。シワがあっても、肌が弛んでいても構わない。しかし、もっとパワフルで、生々しくなければならない。

 ¶

カラフルにいこうぜ

おいらの周りにいる女性は、もっとパワフルで、生々しい。

下町の居酒屋で、ビールを飲み、焼酎をあおり、グダグダと日常を語る。

そこには、生と性が溢れている。

オッサン的であっても構うものか。そんなものは気にしなくていい。見た目は、清楚で清潔であっても、からからに枯渇しているようではいけないのだ。

もっと、エネルギッシュで、ジューシーに溢れていなければならない。

もちろん、脂っぽい汗を、ジューシーと呼ぶのならだ。それはキミたちを象徴するメタファーなのだ\(* ̄O ̄*)/

オトコは、ルイヴィトンやエルメスではボッ○できないことを明確に、そして正しく認識すべきだ。

 ¶

やれやれ。酒を飲まないとこれだ。どうやらおいらは、酒を飲むことでパワーを減衰させ、一般的な存在としてすごせているようだ。


…と、7月当時のおいらは結んでいる。


やれやれ。。。まったくぅ。 狂っとるっ!!!

しかし、えらくエネルギッシュやん。やりよんなぁ~、7月当時の俺(笑)


たまにはパーっといきますか、パーっと。
(いつもイっとるような気もするが…)

行きたい方います???

リアルフレンドじゃなくてもOKです。



「昇圧回路 V-UP16 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-11.html


「クランクケース減圧バルブ レデューサー 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-22.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


高性能オイルA.S.H.取り扱っております。



Nie's garageのHP
作業依頼受け付けてます

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。
IDは「mapleach」。「にえガレつながり」なんて「リスト」も作ってみました。
http://twitter.com/mapleach


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント