RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.10
19
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



昨日のRZ用スペシャルCDIの記事には、続編?があります。

えー。最終的には、STDと同様のAC-CDIになっていくと思われますが、現状の開発用の回路はDC-CDIだったりします。



せっかくの「DC」-CDIですから、こんなものを…。

IMG_3509.jpg


昇圧回路 V-UP16を装着してみました(笑)


この仕様は度肝を抜きます。

昇圧回路の効果を改めて体感した次第。

どれくらい凄いかというと、アイドリング状態で「ポン」とクラッチを繋いでもエンストしません。そのまま発進します(笑)


はははははは(笑)

おもしろすぎて、発進した途端、運転できなくなりました(笑)

路肩にとめて、笑いをこらえ、背中をヒクヒクさせている姿は、さぞ不気味だったことでしょう(-_-)


 ¶

以下、CDI点火のバイクに、V-UP16を使いたいと思っている方は必読です。

ツイントップさんのHPの専用ページにも書いてありますが、CDI点火方式のバイクには「基本的に使えない」と思って下さい。

小排気量に多く採用されている AC-CDI点火装置は対応できませんので 絶対に使用しないでくださいね。


最近の車両では、DC-CDIを採用しているものもあります。未確認ですが、対応可能なものはあります。

ただし、トランジスタ点火方式とは接続場所が違います!

トランジスタ点火の場合は、イグニッションコイルの直前に配すればいいのですが、CDIの場合は…。そう、ここにはウン百Vの電圧がかかってるんですね。V-UP16は必ず壊れちゃうので注意して下さい。

AC?DC?何それ???な方は、お気軽にお問い合わせ 下さい。



「昇圧回路 V-UP16 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-11.html


「クランクケース減圧バルブ レデューサー 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-22.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


高性能オイルA.S.H.取り扱っております。



Nie's garageのHP
作業依頼受け付けてます

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

電気

はじめましてponと申します。
(前に書き込んで、すぐ削除した事があり・・・(笑))

昇圧回路について少し・・・。
これ、大排気量のバイクなら問題ないかもしれませんが、250ccとかになると低回転域での発電量より消費量が多くなってバッテリー上がりませんか?特に通勤なんかでアイドリング付近を多用する場合、問題が顕著になるような気がします。

同時に、レギュレーターへの負荷も増すはずなので、ヘタっていると寿命が縮みやすいように思います。

また、高回転域では効果が無いと思うのですが、その辺の「但し書き」も見受けられないのが気になります。
その辺の追跡レポートに期待です。

関係ないですが、RZのカスタムCDI・・・面白そうですね。ついでに1KT系にも使えるようにして、安く売り出せませんか?(というか、自分のR1-ZやSDRにも欲しい(笑))

ponさん

コメントありがとうございます。
お問合せの件、簡単に回答させていただきます。

まず、お問合せの捉え方が2つあるかな?と感じました。
それぞれに対して回答させていただきます。

<2ストにお使いになる前提>
2ストにお使いになる…という前提で考えてみました。
ご存知のとおり、RZをはじめ、2スト車の多くはAC-CDIです。

発電はACでまかなっていますから、灯火系などに使うDC電源の発電量は潤沢とは言えません。
この記事の冒頭の『最終的には、STDと同様のAC-CDIになっていくと思われます』の くだりは、発電量との兼ね合いあっての記述です。

現状は、点火時期をつかさどる頭脳部分のテストが主体なので、ひとまずDC-CDIを使っています。
せっかくのDC-CDIなのだから、「V-UP16つけたら、どうなるかやってみるか!」と、半ばその場のノリでやっちゃいました(笑)
(もちろんのことですが、ACの電源部分ができたら、別途テストはやります)

あと、CDIの前提で考えると、高回転ではACに分があるような気もしますが、
DCには、DCならではの安定性がありますから、どちらに分があるかを断定するのは難しいところです。


<4ストにお使いになられる前提>
ツイントップの吉田さんに確認したところ、イグニッションコイル1つあたり、昇圧することで5W強ほど余分に電力を消費することになるとのこと。

ここで”イグニッションコイル1つあたり”というのはポイントですね。個数によって変わってくるということです。250ccでも車種(≒気筒数)によってイグニッションコイルの個数が違ってきますが、イグニッションコイルの個数に応じて、それなりのマージンは持たせてあると思うんですね。発電量の少ない回転域では、消費量の方が多くなる可能性は確かにあるかも知れませんが、そもそも発電量不足がちでなければ、さほど問題にならない程度じゃないかと考えております。

レギュレーターの件は、レギュレーター⇒バッテリー⇒+電源のラインへ⇒V-UP16の構成ですから、レギュレーターに直接の負担は生じないと思います。


最後に高回転の話です。

高回転の方が電圧があがる傾向は確かにあると思います。
仮に、昇圧していないSTDで、16V近くまであがっているなら、効果は薄いですね。15V付近であれば、(程度の差はあれど)効果はでてくると思います。

ところで、高回転で回し続けることができるシチュエーションは多くありません。
つまり、16Vを安定して供給できる状態に”現実的には”ならないと思います。

私が実際に装着して実感しているのは、回転上昇の速さです。今までなら回せなかった(回らなかった)状況でも、より高い回転まで回すことができます。
この効果により、実質的な速さに寄与していると思います。

直接的な回答になっていないかも知れませんが、参考になれば幸いです。

机上論はさておき、現実として昇圧回路を装着したことによってバッテリーが上がったとしたら、それはもともとバッテリー自体若しくは充電系に問題があったということではないでしょうか。
もっと言えば、昇圧効果を得たいけれど、発電能力に問題があって点火力の増強が叶わないということであれば、発電能力を向上させるような対策を施せば良いとも言えます。
それもマシンチューニングのひとつです。
昇圧回路に限らず、なんらかのチューニングデバイスを付加するということは、本質的にそういうものです。

そして、高回転域では効果がないのではなく、高回転になるに従って発電量が増加するので、相対的には効果は薄れ、それは、そのマシンごとに異なるというのが正確です。
しかし、加速力というのは、低中回転域からの仕事量の総和、つまり力積のことです。
ですので、相対的に高回転域では効果が薄れるということは、問題の本質を捉えた表現とも思えないのです。

にえさん、
丁寧なご回答、ありがとうございます。
ノリでやられているのもわかっていたのですが、商品として一般に販売されて
いらっしゃるので、ある程度のフォローアップが必要かと思い書き込みました。

> レギュレーターの件は・・・
基本的に(ストックの状態よりも多く)電気が消費された分、レギュレータを
通してバッテリーへ充電されることになるので、負荷は増しますね。
焦点は、その増加分で問題が出るか出ないかだと思いますが、小排気量車だと
キビシイ場合もあるのかな?・・・と思った次第です。

まめしばさん、
机上論ではなく、ある程度の経験から書いています。
まめしばさんのように仕組みを理解されている方は問題ないと思いますが、
多くの人にとってはブラックボックス状態で、そういう人にわかりやすく説明
するために、悪影響の部分も平易に挙げておく必要があると思います。

くどくど説明するよりも、「高回転域では効果がない」と書いたほうが、
わかり易いと思いましたので。

バッテリー上りに関しては、アイドル付近では発電量が少ないので、通勤や
街中メインの車両に昇圧回路で低回転域のトルクを増した場合、アイドル付近
しか使わなくなり、消費電力の増加分と併せて結果的に早くバッテリーが
上がるようになる・・・というシナリオです。

> つまり力積のことです。
それって、私が自分のHPに書いた内容が巡りめぐってここに来た可能性が・・・。
違うかもしれませんが。(笑)

にえさんには伝わっていると思いますが、念のため・・・
いちゃもんをつけたり、嫌がらせを行うつもりはありません。
外部の客観的な見方も取り込んでおいた方が、後々安全かと思いました。

ponさん

何かと ご配慮いただきありがとうございます。

ツイントップさんのサイトにアップされている説明書をご覧いただければ分かると思いますが、実際的に想定しうる弊害についてはキッチリと記述されております。

ストック状態よりも、電気が消費されたとして、レギュレータに負担が及んだ…また、昇圧回路により、低回転域のトルクを増やした場合、アイドル付近しか使わないから、バッテリーがあがりやすくなる…このような記述は、失礼ながら、やや無理があるように感じます。

質問に対し、真摯に回答したつもりですが、お立場や、面子を潰してしまったのであれば、お詫びいたします。

さて、現実問題として、「他の要素」を全くの同一状態に保持した単純比較はできませんが、あらかじめ想定される弊害らしきものについては、ツイントップさんのサイトから閲覧できる取扱説明書に「わざわざ」記述されています。

転記しますと、
「プラグ、イグニッションコイル、イグナイター等の寿命を短くする方向に作用するのは事実です。しかし、これらのパーツは十分余裕を見て設計されているはずですので影響は軽微だと思います」

このように記述されています。わざわざ書かなくていいことを、わざわざ書いておられます。
誠意ある物作りと、相応の説明責任を果たされていると、私は判断しております。

ただ、よいところだけをクローズアップして紹介していると思われるなら、致し方ありませんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とんだ事を考えていてしまっているんですが…

失礼します。兵庫県に住んでいるみやという者です。

30なかばを過ぎていながらこの文章力・バイクに関しての知識力ですが伺いたい事がありましてコメントさせて頂きます。

自分は電気系のパーツをメインにコツコツいじりながらのエイプキャブ50乗りです。

ボアアップを目標にその前段階で色々とさわっているんですが、ネットを探りつつつ
V-UP16というパーツがあることをしりました。

もう、この時点でおわかりでしょうが単純にエイプ50にV-UP16が装着出来るかという質問です。

勿論、色々と情報を確認させて頂いてAC電源には無理!という事もわかりましたし、バッテリーが必要な事もわかりましたが単純に、バッテリーの代わりに蓄電コンデンサーを(詳しくはキタコのキット)、そしてデジタルCDI(某赤い箱のかいてんすうを抑制できるデイ◯ナの商品です)装着している自分の車両でやっぱり無理なのか?と踏ん切りがつかず…


キャブは頂き物の恐らくタイのカブのキャブで見事にPB14でエンジン本体はまったくといっていいほど金属そのものの部品は変えていません。

ただ、現状原付の排気量でギリギリここまで出来た!という最後の答えがV-UP16になってしまっている状態です。逆に言えば御社の商品がそれほど魅力的なんですけれど。

車両は黄色ナンバーに手が届きそうな加速力があり(スロー42メイン82)最高速重視よりも、坂道が多い自宅近辺で今、低回転からのスロットルコントロールにリニアな加速が欲しい状態なんですが。

ミニレギュレーター2つにPPS(モンキー用の銀色)プラグコードにそれに巻き付くアース・イグニッションコイル・マフラー・吸気に関するもの等、工夫して現状当たりの車両状態で最後のステップが成功ならば大満足…と、最後はそうはいかないんでしょうけど、具体的にどうでしょうか?


質問内容含めて質問のレベルが低いのも長文であるのもわかっているので簡単な考察でのご回答でも承知します。

お時間ある際の回答お願いします。

基本的にACとDCの違いをきちんと自分が解っていないのと、電気系統を知識不足で触ることの怖さを解っていない自分です。

サニーハ◯スさんのLEDも使っていて一度コントローラーユニット壊してますし。


自分としては素人の4stミニ弄りの情熱としてコメントさせて頂きました。微熱にしろという返答で承知しますが、もしV-UP16へのご招待の道があるなら、専門用語は自分で調べますので、お願い致します。

兵庫在住 宮川晶夫

Re: とんだ事を考えていてしまっているんですが…

お世話になります。
お問合せ、ありがとうございます。

残念ながらAC-CDIの車両に、V-UP16は適合しておりません。
件の記事を書いた際には、DC-CDIに適合するものがあったのですが、取り付けをしくじる方も多く、要相談対応となっております。

今回のケースですと、そもそもAC-CDIのところにきて、DC電源もバッテリーレスのようですから、とてもじゃありませんが、現実的とはいえません。

装着する術がないとは言い切れませんが、実行するには相応の知識、コスト、技術力が必要です。それだけの労をかけるなら、別の手段かつ他の部位をモディファイする方が現実的かと思います。

お力になれず申し訳ございませんが、ご了承ください。

> 失礼します。兵庫県に住んでいるみやという者です。
>
> 30なかばを過ぎていながらこの文章力・バイクに関しての知識力ですが伺いたい事がありましてコメントさせて頂きます。
>
> 自分は電気系のパーツをメインにコツコツいじりながらのエイプキャブ50乗りです。
>
> ボアアップを目標にその前段階で色々とさわっているんですが、ネットを探りつつつ
> V-UP16というパーツがあることをしりました。
>
> もう、この時点でおわかりでしょうが単純にエイプ50にV-UP16が装着出来るかという質問です。
>
> 勿論、色々と情報を確認させて頂いてAC電源には無理!という事もわかりましたし、バッテリーが必要な事もわかりましたが単純に、バッテリーの代わりに蓄電コンデンサーを(詳しくはキタコのキット)、そしてデジタルCDI(某赤い箱のかいてんすうを抑制できるデイ◯ナの商品です)装着している自分の車両でやっぱり無理なのか?と踏ん切りがつかず…
>
>
> キャブは頂き物の恐らくタイのカブのキャブで見事にPB14でエンジン本体はまったくといっていいほど金属そのものの部品は変えていません。
>
> ただ、現状原付の排気量でギリギリここまで出来た!という最後の答えがV-UP16になってしまっている状態です。逆に言えば御社の商品がそれほど魅力的なんですけれど。
>
> 車両は黄色ナンバーに手が届きそうな加速力があり(スロー42メイン82)最高速重視よりも、坂道が多い自宅近辺で今、低回転からのスロットルコントロールにリニアな加速が欲しい状態なんですが。
>
> ミニレギュレーター2つにPPS(モンキー用の銀色)プラグコードにそれに巻き付くアース・イグニッションコイル・マフラー・吸気に関するもの等、工夫して現状当たりの車両状態で最後のステップが成功ならば大満足…と、最後はそうはいかないんでしょうけど、具体的にどうでしょうか?
>
>
> 質問内容含めて質問のレベルが低いのも長文であるのもわかっているので簡単な考察でのご回答でも承知します。
>
> お時間ある際の回答お願いします。
>
> 基本的にACとDCの違いをきちんと自分が解っていないのと、電気系統を知識不足で触ることの怖さを解っていない自分です。
>
> サニーハ◯スさんのLEDも使っていて一度コントローラーユニット壊してますし。
>
>
> 自分としては素人の4stミニ弄りの情熱としてコメントさせて頂きました。微熱にしろという返答で承知しますが、もしV-UP16へのご招待の道があるなら、専門用語は自分で調べますので、お願い致します。
>
> 兵庫在住 宮川晶夫

丁寧なお返事ありがとうございます。

実は、プラズマVプラスという商品について考え出していたところにV-UP16というものがあるのを知り伺ったところでした。

面白すぎる乗り味…味わって見たかったですね。バッテリー装着に関してはあまり拒否感はなかったのですが、ご提言通りに行いたいと思います。


もし、4stミニに関するもので新たなアイデア等があれば商品化宜しくお願いしますね~。

では、失礼します。