FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.09
27

今日はDT200Rで朝練です。




いつもの出光のスタンドで給油し、再始動すると…1発で始動しません。


こりゃプラグのアルミキャップが緩んだな!と判断。




走谷ローソンで、はまーんさんと合流。


吉村誠也さんの著書「レーシングハンドブック」を四次元ポケットから出されるではないかっ!


「おぉぉ!!!」




実は、昨晩ヤフオクで競り負けたんですよね(;_;)


ご好意に甘えてお借りすることにしましたm(u_u)m




プラグを点検すると「はい正解」です。さっさとマシ締めします。


道中で、ASをあけたり、しめたり。。。




現在の点火時期は、STDと1度進角の間を取った仕様になっている。


低回転での滑らかな回転上昇がここちよく、巡航も楽だ。


回してもそこそこのパンチがある。




しかし、アクセルオフの時の不整爆発が気持ちよくない。


あと、アクセルをゆっくりあければ問題なく”トルクをともなって”加速するが、やや急にあけると付いてこないときがある。


ということで、ASを調整していたのだけど、今ひとつ変化に乏しい。




あけはじめの付きもよくないので、ASは開け方向か?と思ったけど、そうでもない。




あーでもない、こーでもないと思考しながら和束経由で三国越え林道に向かう。


いつものローソンに立ち寄ると、かいなさんが登場。




「あれ?別口じゃなかったの???」




どうやら1人で別行動をとっているご様子。


とりあえず月ヶ瀬に向かうということになり、ダム沿いのR82へ向かいます。


童仙房に向かうルートを南下すると、R163沿いのホテル前へでました。




ほほぉ~。このルート気に入った!これから月ヶ瀬に帰るときに活用しようと思ったのでした。




ダム沿いの道をかいなさんを先頭にひた走ります。奥で曲がり込むコーナーをうまくいなせません。


私、進入でスパっと決めないと曲がれないタイプなのです。


何事も練習、練習です。




月ヶ瀬の湖畔の里につきました。かいなさんのお連れさんが多数いらっしゃいました。


「イカレタ野郎だぜ」な視線…はぃはぃ、どうせ普通の人じゃないですよーだ(しくしく)。




Vγの最終型があったので、試乗させてもらう。


試乗の前にハーネスがブランブランでステアリングに引っかかりそうなのを指摘した。危険だよ!




すると…聞こえないように「これ以外の取り回し方法なんてないよ」というのが聞こえたので、


「固定せぇ言うてんねん」とコメント。




んー。余計なことなのか?




すごく良く曲がりますが、フォークが今ひとつ。ダンピング感が希薄だし、かといって動くわけでもない。


路面からの振動ももの凄く拾う。んー。気持ちがよろしくない。




で、アレコレ質問という名のダメだしを繰り広げていると、明らかに不快な顔をされてしまった。


「なんじゃこいつ」なオーラが滲み出ていた。




んー。完璧に余計なことのようだ。


サスペンションがどうのこうのと話をしていたので、良かれと思っていったんだけどなぁ。




ほどほどにしなきゃね。つぃ言ってしまうのは悪い癖です。


(だからといって黙ってるのも不気味か?)




また和束へ戻ります。




不整爆発が気持ちよくないのと、力の出方が均一でありません。んー。


青年達の前を走っていたけど、全然乗れてません。




先に道を譲ると、ずばーーーんと離されてしまった。やっぱり遅かったんだね、ペース。




まぁ、こちらはAC10。リヤもフロントもウニウニしていますから無理はできない。。とはいえ、ついていけなかったのはちょっぴりショックです。




和束のローソンに再び到着。ここでプラグを交換。


前回12,000kmで交換し、今13,300kmだから、1,300kmでダメになっているということです。


交換後は、始動性、ピックアップともに良化しました。あまりに寿命が短い。


電極をみると確かに丸くなってはいますが、使えないレベルじゃない。しかし装着すると不具合があるから交換するしかない。




ここからは林道へ。




やっぱり、アクセルオフの時の不整爆発がでる。


アクセルへの追従性もよくない。AS調整ではダメっぽいな。乗った瞬間に分かるもんなぁ。


現在、上から4段目のニードルクリップ段数を3に戻すか?いやいや、4段目にもいいところはあるから、間をとって3.5にしよう(間取るのイヤやけど)。




あと、PJを濃い目に振ってみたいところだけど、

080927DT


プラグの状態を見るに、まだ濃いくらいなのよねぇ~。まぁスロー系なんてフィーリング命!だから参考程度にしかならないけど。


ちなみに中心電極付近のガイシは「お手本」ともいえる抜群の焼け具合です(これはフィーリングとあっている)。


点火時期なのかキャブセッティングなのか…はたまたエンジンの持つ特性なのか!?


分かるようで分からない。あれこれ試してみるより他ありません。

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント