FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.09
04
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



RZのサイドスタンドって、とってもヘボぃですよね。
パイプの先端を潰して曲げて、反対側に「コの字」のステーをつけただけ。

RZ250R(1AR)に乗っていた頃から、このスタンドには不満がありました。
今乗ってる初期型も同じことです。

どうしてもイヤだったので、うちで組み上げる際に別なものに交換しています。
あ、作業は、2003年1月ごろです(笑)

こないだ「にえガレ 12周年」のことを書くときに、あれこれと過去の資料を見返したんです。
すると、でてくるでてくる…。恥ずかしいのやら、ほほぉ~と思うものまで、まぁ盛りだくさんです。

過去の自分に対して一番関心するのは、「道具に頼らない」そして「やってやろう」という精神です。

で、私の使ってるのは、FZR250(年式・型式不明)のサイドスタンドです。

FZRのスタンドは鋳物製と思われる、非常にしっかりした作りです。
STDとは比較にならないほどの品物です(笑)

まず、RZのサイドスタンドとの寸法の比較をしてみました。








長さ一緒! アングル部の幅も一緒! スプリング取り付け部までの長さも一緒です。

上記の通り、殆ど寸法は同じです。

ところが…ステーへの取り付けボルト・兼シャフトの径がかなり異なります。
RZは8mmなのに対し、FZRは12mmです。よって、穴を拡大する必要があります。

12mmのドリルで穴を拡大するのが手っ取りはやい。手持ちのハンドドリルの拘束可能寸法は10mm。
今の私なら、ノスドリル(掴むところだけ小径のドリル)を入手することでしょう。

だがしかぁ~し!ノスドリルなんて高いものを買うのは犯罪だ!とばかり、昔の私は…リュータ-とハンドドリルで勝負していました。

当時の記録をみると、シコシコと削ること1時間弱。
平行かつ真円にするのは結構手間と神経を使ったものの、無事、穴径を拡大する事が出来ました。






どちらからボルト兼シャフトを突っ込んでもOKです。
もちろん、今もバッチリ使えています。

続いて、スタンドを装着しましたが、非常にガタが多く、気持ち良いモノではありませんでした。
そこで、上の画像の向かって手前側に”シム”を入れました。




このシムも、内径のあう適当なワッシャを薄く削っただけ。はたして、こういうものをシムと呼んでいいのでしょうか?(笑)

3mm程度の厚みを1.4~1.5mmしかも均等に削り込まねばなりません。サンダーとヤスリとペーパーを駆使したようです。

ところで、この”シム”を手前側に挿入したのには理由があります。
RZ(及びRZR)のサイドスタンドは、特に社外チャンバーを入れた時に、膨張室の最も膨らんでいる場所にスタンドが位置している事もあり、チャンバーと干渉する事が多いのです。

スタンドのステーが摩耗により痩せていると、スプリングによって引っ張られ、干渉傾向がより顕著となります。
よって、シムを手前側に挿入しました。この事により、スタンドがより(車体に対して)外側にオフセットされます。

最終的に…こんな感じになりました。




もっとも大切な”立ち”の角度も問題ありません。まぁ、うちのはスタンドのステーが折れていたのを溶接しているので…角度が変わってる可能性はあります(笑)
この溶接は、RSタイチさんでやってもらった気がします。5000円近く取られたような…。

もちろん今の私なら、自分でチャチャチャ~っと溶接してしまうのでしょう。

設備は当時とは比べ物にならないほど充実しているし、それなりに技術力も向上していると思います。
でも、大事なのは精神じゃないかなぁと思うんですね。

今の私は、今の状態を崩したくないって気持ちに捉われすぎて、(RZに対して)思い切ったことができなくなっています。
慎重さという意味では相応の意味もあるとは思いつつ、そんな自分の気持ちを一方で重たく感じます。

こだわりは大事だと思うけど、捉われちゃいけないですね。


さぁてと…。今から朝食食べて、ツイントップさんに向けて出発です。
必要なもの自体は多くないのですが、作業服などを持っていくので、若干荷物が嵩だかくなりました。ちょっとしたツーリング気分でフラリといってきます。



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://blogs.yahoo.co.jp/nie_gare/folder/1023715.html

「RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://blogs.yahoo.co.jp/nie_gare/26615577.html
http://blogs.yahoo.co.jp/nie_gare/24034873.html
http://blogs.yahoo.co.jp/nie_gare/26537284.html


ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)


”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント