FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.01
07
Category : GX750(3W8)
ばねレートの計算をしてみました。

計算式ですが、

k=(G*d^4)/(8*n*D^3)

ですね。

それぞれの記号の意味は、こうです。

k:バネ定数(kgf/mm)
G:横弾性係数(kgf/mm2)
d:線径(mm)
n:有効巻き数(巻)
D:コイル中心径

<説明>
”G”は、一般的に7.85×10^4(N/mm2)です。単位換算すると8000kgf/mm2となります。
今時、kgf…ってのもアレですが、やはりkg単位の方がピンときますね。

”d”は、ばね鋼の直径です。完成品としてのスプリングの太さではありません。

”n”は圧着底部(両端の潰してある部分)を除いた巻き数です。

”D”は、完成品としてのスプリングの太さから、ばね鋼の直径を引けばOKです。
(意味は分かりますね?)

GX750の場合、
d=4.25mm
n=45巻
D=22.1(26.35-4.25)mm

でした。ちなみに不等ピッチです。巻きの粗い部分(メイン側)の巻き数のみで計算しています。
おや?っと思いませんか?スプリングの自由長が計算式に含まれていませんね。

ばねレートって、ばね鋼の体積から求めてるんですね。なので長さは関係ないのです。
スプリングは、ばね鋼をグルグル巻いて作ります。巻く前のばねが”どれくらいの長さ”なのかは大いに関係します(だから巻き数を数える)が、それを粗く巻こうが、密に巻こうが、元となったばね鋼の量は変わりませんね。まぁ、そういう理屈です。

公式をみれば分かりますが、分母側に”n=巻き数”がありますね。つまり、元のスプリングよりも巻き数が少なくなる(カット)するとばねレートはあがるんです。
スプリング自体は短くなるのにねー。なんとなく不思議な気はしますがf(^_^;

シャコタン(スプリングをぶった切って短くする)にするとばねが硬くなる理屈でもあります。

能書きはこの変にして、計算式に代入(懐かしい響きだ)して計算してみました。

  ”0.67kgf/mm”

でした。

1mm縮めるのに0.67kgf必要なスプリングってことです。
10mmだと6.7kgf。
100mmだと67kgf。

これを元に、図示してみました。







どちらも使った数値は同じです。

縦軸と横軸を入れ替えただけです。

これでナニを検証(検討)しようとしているのかは…続きはまた後日とさせてください。

ヒントは”イニシャル”と”ばねレート”の関係です。
X軸、Y軸との交点がポイントです。


GX750のSTDは、約40mmのイニシャルが掛かってます。
現在の水準からすれば、この大きな数値についても考察してみたいと思います(初期動作との関連)。

RZでも同じことをやらないとー。

私はめっちゃイラチなので…データと計算で近道したいんです。データ取りって”超めんどくさい”ですが、急がば回れです。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント