FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.03
01
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑協力してね!ブログランキング始めました↑↑↑


今日は、YO'SHI~さんのBBSに集まる皆さんで、周山にいってきました。

・XJ900 YO'SHI~さん
・BMW1100S kei-1さん(BMWは詳しくないのです…スンマセン)
・XV750E 喫茶K保さん
・XV750E かわぐちさん
・XJR1200 むらかみさん
・GX750 にえ

メンバーは以上です。

GXで周山にいくのは”初”です。

途中の信号待ちで「チェンジ!」と交換試乗です。

YO'SHI~さんがボクのGX750に、ボクはXJ900に乗ります。

YO'SHI~さんのXJ900は、ご本人曰く「なんや知らんけど、めっちゃ調子エエで」というだけあって凄くいい。
何度ものせていただいていますが、車輌全体のバランスの高さは、もしかしたら一番かも知れません。

まず足回りがいい。

直近で乗らせてもらったときには、フロント周りの情報量の多さに驚かされました。が、リヤ周りとのチグハグ感があって、何となくスッキリしませんでした。
今回、良質さのレベルが1ランクあがった印象を受けたのは、リヤがフロントに追いついたからだと思われます。

良い意味で「リヤ周りにもっちゃり感」がでています。リヤタイヤが路面を捉えて離さず、かといってうるさくない。

驚いたのはリヤブレーキの効力がウンとあがっていたことです。マスターシリンダのメインテナンスも効いているとは思いますが、あれはリヤサスの動きとも無関係でないはずです。以前ならハーフロックする(した)場面でも、グン!とタイヤ(および車体)を路面に押し付けてくれます。とても安心できるブレーキです。
私は進入時に積極的にリヤを多用するので、あまりの効きに失速しすぎる場面が数度ありましたら、それは慣れで解決できるレベルです。(個人的には、もうすこし効きがマイルドなのが好みですが)

車体がいいので、バンバン開けていけます。
3速でフル加速したときの力量感を堪能しつつ、車体との対話を楽しみつつ…。

気がつくと、後続を激しく引き離してしまい、YO'SHI~さんと、ボクの2人だけになっていました…(汗)

一方、ボクのGXに乗るYO'SHI~さんの速いこと!
自分のバイクのように操れるXJ900(RZにキャラ似てますねん。全く違和感なし)を持ってしても、ついていくのが精一杯でした。




牛乳広場に到着し、ダベります。
あ、今日はむらかみさんのXJR1200に乗せてもらってないじゃん!
このXJR1200の足回りは、これまた絶品なのです…。




Queen of Saba。YO'SHI~さんの愛車です。BIKERS STATIONの爽快チューンでもおなじみの車輌です。




kei-1さんのBMW。試乗させてもらいましたが、車みたいでした!
リヤが高くなったせいでしょうか、フロントの設置感が希薄でした…リヤのOHLINSをセッティング後、また試乗させてくださいね。




かわぐちさんのXV750Eです。
これが…また凄いんだわ。

「体重移動って何?」と思わされるバイクです。もの凄く楽!それでいて退屈でないのが素晴らしい!!!

その後、現地で解散。

しばらくはkei-1さんとご一緒し、私はR477で鞍馬へ。

佐々里に連れて行きたかったんですけど…もしも凍結してたら怖いので、やめておきました。
といって、クネクネ&悪路での特性を試したかったので、鞍馬へ連れて行ってあげました。
幾点かの課題が見つかりました。これは別途GXのコーナーで書きたいと思います。

走り足りないので、またまた京北へ逆戻り。

なんやかんやで300キロ走破です。


スポンサーサイト



Comment

非公開コメント