FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.03
04
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑協力してね!ブログランキング始めました↑↑↑


フックレンチは、最もチャチなものを選んだ。厚みが薄い方が都合がよいのだ。




左が新規購入したKITACO製。自作しても良かったのだけど…。
右は元々所有していた、ドイツ製の可変式フックレンチ。
これらを組みあわせてイニシャル調整が可能になった。




スプリングとのクリアランスが殆どないので、薄くないとダメなのだ。安モン万歳。




どうだっ!材料費500円未満なり。

建築用のターンバックルを用い、スプリングコンプレッサー代わりにした。
持ち運びできるよう&できるだけ真直ぐ、ターンバックルに引張力が掛かるよう、片側辺り2つのバックルを組み合わせた。
ボルトはM12。まさかとは思ったけど、ナマクラボルトが故、強度計算をしておいた。




無事にはずれました。イニシャル調整部の構造…なるほど、こんな風になってるのね。




10段中、上から4段目にクリップが装着されている。




ちなみに1段変化させることで4mm移動する。イニシャル調整部の1段よりも細かいかも知れない。

…測定するの忘れましたf(^_^;

おっと、忘れないようにスプリングの自由長を書いておこう。
左側が229mm。右側が232mmだった。設計上の自由長は230mmだったのだろう。
セット長は210mmなので、イニシャルは20mmだ。




ロッドをピカールで磨いた。実はコレがやりたかったのだ。汚れがついているままで使ってしまうとオイルシールを痛めると思ったのだ。
ロッドが綺麗になったら、オイルシール部分にメタルラバーを塗布。

ダンパー単体で動作させてみると、しっかりしたダンパー感がある。著しい抜けは感じられなかった。
ちなみに、目一杯伸びた状態から、約35mmほどがスムーズに動作し、更にストロークすると減衰が立ち上がった。
バネの不等ピッチとの関連性が興味深いところだ。そのうち机上検証してみようと思う。

ちなみにバンプラバーの厚み25mmを含んだフルストローク量は約90mm。




サスペンション状態では、数mmの差。




鋼製巻尺で測定してみたらSTDが320mmで、OHLINSは325mm。±1mmの誤差はあるので参考程度だけれども、ホンのちょっとOHLINSが長い。




地味だねぇ。いい感じです。すっかり夜だし、慌てて試運転して事故でもしたらツマランので、今日のところは我慢しといたろ。

↓↓↓協力してね!ブログランキング始めました↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)


”Nie's garage”のHP
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント