FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2021.01
06

TB:0
12:24
数日前に謝罪文を掲載したところ「こんなの見たくないです」と反応がありました。

そのことをきっかけに「このブログは誰のものなのか?」と考えさせられました。

書き手である私のもの?うん、それは間違いありません。

だけど私だけのものか?と言われるとそれは違います。
読んでくださる方のものでもあるなと改めて思いました。

ショーではないので、読み心地がよいものばかりを書くことは難しいですけど、読んでくださる方の「期待するところ」であったり、「役に立つことであるかどうか」は意識しなければなぁとも思いました。

あと、謝罪してすっきりするのは私だけだよなとも思いました。この場を使えば直接謝罪しなくていいですし、「謝った」という事実も残りますので、いわばラクチンな手段です。恥もさらすけど、同情というか「にえ」という人間を理解してもらえるメリットもなくはないでしょう。つまり「自分のため」だと。少なくとも読んでくださる方ファーストではありません。謝罪は謝罪を目的とした場でやるべきだと思いましたので、別の手段をこうじるべく、アクションを起こそうと思います。

以上の理由と謝罪対象者が見てくれたのが確認できたので、謝罪文を「下書き」にしました。

自分よがりではなく、読んでくださる方目線を忘れずに意識し続けたいと思います。
これからもよろしくお願いします!
スポンサーサイト