FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.06
30

TB:0
04:03
Category : XLR80R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





まだヘタりは感じませんが、2000キロほど走りましたので、フォークオイルを交換します。

ドラムブレーキ…決して嫌いではないんですけどねぇ、XLR80Rのそれは構造的に今一つです。

20011423.jpg


2000キロでシューにようやく当たりが付いてきました。

20011424.jpg





ご覧ください。左右でスプリングから滴っているオイルの色が全く違うのが分かるでしょうか。

20011425.jpg


綺麗なのはブレーキ側で、汚い方が反対側です。

ブレーキのついている側は、ブレーキング時に動きを抑制されるので汚れが少ないのです。
一方、ブレーキのない側はブワンブワン無駄に動くわけです。片側が押さえつけられた状態で揺り動かされることで、各部が強く擦れます。

でないと、この汚れの違いは説明できません。

これはシングルディスクの車両も同様です。アクスルシャフトを強化することで若干回避できますが、皆無にはなりません。

抜いたオイルも明らかに色が違います。片側はほぼ新油。もう片側は真っ黒です。

20011426.jpg


たった2000キロでコレです。交換したことがないなんてのは論外です。
最低でも5000キロごと、理想は3000キロ未満で交換したいものです。

インナーチューブは再めっきで再生させることができますし、スライドメタルは交換すれば回復します。

問題はアウターチューブです。こいつは消耗したら交換するしかありません。
しかし、私が愛してやまない「ちょっと古い車両」は、まず間違いなく「販売終了」です。

延命のためにもこまめにオイル交換をしたいものです。


使うのは、A.S.H.のフォークオイルです。前回同様#33をチョイス。
暑い時期だと#40でもいいんですけどね。

20011428.jpg





ホイールを外したついでに、オイルシールを交換しておきます。
手配し忘れ、まだ交換していなかったのです。

20011429.jpg

20011430.jpg


ついでにドラムブレーキの整備もやっつけます。

冒頭でXLR80Rのドラムブレーキの構造が今一つだと書きました。理由はここです。

ドラムパネルと、メーターギアの駆動部が一体型なんです。

20011431.jpg


オイルシールで遮断されているだけ…。別部品なら、ドラムパネルをじゃぶじゃぶ洗浄できるのに、一体化されているものだから早々洗えません。
(メーターワイヤーの駆動部分の分解は容易でないので、ヘタに洗えない)

アクスルシャフトの最終締め付け前にブレーキレバーを縛ります。
これでドラムのセンターを出します。気休めですけどね。

アクスルを全く締め付けない状態でやると、横方向に動いてくれなくなるから結構難しいです。

20011432.jpg





話しが戻りますが、フォークスプリングの洗浄にパーツクリーナーは使わない方がよいです。
汚れを落としきるのが大変だし、(特にこの季節だと)スプリング表面に水滴が出現するからです。

ウェスなどで拭き取ると、毛羽がつくので最悪です…。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト