FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.06
29

TB:0
04:08
Category : イチニーゴ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





これまでの関連記事です。

TZR125に2KRのリア周りを装着(その4:ピポットカラーとピポットシャフトの寸法差を埋めるカラーを製作)
TZR125に2KRのリア周りを装着(その3:スイングアームの製作)
TZR125に2KRのリア周りを装着(その2:スイングアームの幅詰め)
TZR125に2KRのリア周りを装着(その1:構想)




スイングアームの端部に装着される部品です。パーツリスト上の呼称は「シール、ガード」です。
スイングアームの幅を詰めたので、旋盤で薄く削りました。

20010976.jpg


金属部分は旋盤で加工できますが、問題は中に入っているシールです。

ベルトサンダーで薄く削ってみました。

20010977.jpg


うまく収まりました。

20010978.jpg


が…。

所詮は恐ろしく古いゴム…カッピカピなのでシール性など期待できるわけもありません。

ゴムだけで購入できればいいんですけど、パーツの呼称から分かるように、シールとガードはセットでないと手配できません。

しかもYAMAHA価格で、おひとつ1300円もします。高すぎる~。それに新品のゴムは柔らかくて削りづらいだろうから、失敗しそうだしなぁ。

20011406.jpg


よし、ジュラコンで作っちゃおう!

この薄い部分に装着できるようにしなければなりません。
外径と内径を仕上げたのち、突っ切りバイトでカットする感じですね。

20011407.jpg


厚みの違うものを作ってみました。

20011408.jpg


左のやや分厚いものを使うと動きが渋くなりましたので、薄い方を使うことに。
内径側はややきつめに嵌るように寸法を調整しました。

20011409.jpg


外周側は動きを妨げないよう、重力では外れないけど、指で力を入れると外れる程度に仕上げました。

20011410.jpg


書いてみると簡単ですが、樹脂って加工時に熱を抱き込んでしまうので、冷やさないと正確な寸法が確認できないんです。
なので、結構時間を食っちゃいました。




グリースをてんこ盛りにすれば、樹脂のリングでも防塵・防水性はある程度確保できると思います。
頻繁に整備しますので、あまり気にする必要もないんでしょうけど。

とはいえ、念のためピポット端部に装着するローラーベアリングは「片側シール付き」をチョイスしました。

20011414.jpg

20011415.jpg


幅詰めしたピポットカラーに合わせて、ベアリングの幅も狭くしました。

20011416.jpg


型番です(マネする人はいないと思うけど)。

20011417.jpg


木材でスイングアームを保持します。

20011418.jpg


ベアリング内径を拘束するための治具を製作し、圧入します。

20011419.jpg


圧入するとキツくて抜けづらくなるように作っています。
ソケットなどで叩き入れる方もいますが、内径を拘束するやり方の方がベターかと。

20011420.jpg


完成。

20011422.jpg


あともう少し…と言いながら、まだやらなきゃいけないことが残っています。
電装もやらなきゃいけないし、今シーズン中に実働にもっていくのは少ししんどいかもしれません。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト