FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.02
26

TB:0
04:04
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





油温をより適正に保つためにオイルクーラーを撤去することにしました。

油温をあげる方向なので、エンジントータルの冷却性能が下がる可能性はゼロではありません。


昨年の夏、STDのラジエターで「ぎりぎり」な感じでしたので、冷却性能を向上させることにしました。

ありがちなビックラジエターは使いたくありません。開口面積が大きくなりますので高速巡行やサーキットユースでは威力を発揮すると思いますが、昨年の夏の状況を踏まえると水温が上がったのは次のようなシチュエーションです。


1.渋滞路

2.舗装林道の登り

要するに走行風が期待できないシチュエーションです。開口部をいくら増やしたところで有効ではないということです。


ZRX11100やZRX1200の純正ラジエターについて調べてみました。
冷却性能はあがっているようですね。でも配管やステーの位置・形状が異なります。

装着できないことはないけれど、それなりのコストが発生します。
そして、程度の良い純正ラジエターは安くない…。


並行して加工してくれそうな業者さんを探していたら、900Rのオリジナルラジエターを製作している業者さんがヒット!


開口面積はそこそこで、コアの厚みを増やしているようです。かつ素材はアルミではなく真鍮です。おぉ~。


「コアの厚みを増やすこと」こそ有効だと考えていましたので、とってもよい製品だと思えてきました。

しかも素材は真鍮です。真鍮はアルミに比べて高価なので市販車に採用されることは稀ですし、使ったことはありませんが、物性的に市街地走行への適正は高そうです。

またアルミよりも重量がありますから、フロントタイヤへの荷重も稼げます。
追加工するよりもコスト的にもリーズナブルです。これはいい。迷う余地はなさそうです。


複数のラインアップがあるようですが、違いがよくわからなかったので問い合わせてみました。

「バイク カワサキ GPZ900R 320 Type-3 ブラック」と迷いましたが、最終的に『バイク カワサキ GPZ900R 335 Type-3 ブラック』をチョイスしました。

オーダーから2週間ほどかかって納品されました。

20010496.jpg


作るのに時間がかかったというより、やりとりに時間がかかりました。
メールのやりとりに問題があったので、電話で済ませましたが、ワンオフや加工を検討されている方は、直接お話しした方がよさそうな雰囲気ですね。その方が話しが早く、確実だと思います。


梱包はとても丁寧です。大きめの箱に、しっかり補強がいれられています。
こういうところもプロ!ですね。

20010497.jpg


思っていた以上に重厚な仕上がりです。ずっしりしており、重量もありそうです。
こりゃフロントタイヤの荷重稼ぎに寄与しそうですねぇ~。

20010500.jpg


ヤフオク出品時に重量が分からず不便なので買っておいた重量計が役に立ちました。




重量もさることながら「ぼってり」した印象があります。
塗膜はかなり厚ぼったく「手塗り」のようにも見えます(一応、吹き付けのようです)。

20010499.jpg


オイルパン周りの処理とあわせて対応したいので、取り付けはもう少し先になりそうです。


お???

20010501.jpg



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト