FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.02
21

TB:0
04:04
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





XLR80RとXR100Mがうまく収まりました。

が、ミニバイクの上の空きスペースが勿体ないし、レザースーツをかけているハンガーも邪魔に思えてきました。

IMG_0126i2.jpg



ささっと構想を練って、ホームセンターへ。

垂木材を壁に取り付けます。A.S.H.箱を2つ縦積みできる高さにしました。

IMG_0135i2.jpg


うちの作業場は全面に構造用合板を貼っていますが、それなりの重量物を載せたいので、支柱の通っている場所を狙って固定します。
貫通させたいので、60mmくらいの長いボルトを使いました。

IMG_0136i2.jpg


壁のないところは金属製のキャッチでうけます。耐荷重30㎏のものです。

IMG_0137i2.jpg


このうえに構造用合板を置き、先に取り付けた垂木材にねじで固定します。

IMG_0138i2.jpg


1枚だとたわむので2枚置きました。合板同士をねじで締結することでたわみを小さく抑えます。ただ自重がそこそこあるので悩ましいところではあります。
(軽いメラミン化粧板を使おうかと迷ったのですが、後から部材を打ち込みやすいので合板に決めました)

IMG_0139i2.jpg


補強用に上の棚から垂木材を1本つなぎました。メインの構造部材ではありませんが、多少は荷重が分散されるはずです。

IMG_0140i2.jpg

ぶら下がってみましたが、合板がややたわむものの強度的には問題なさそうです。
下にバイクがあるので大型の部品は置かない方がよさそうですが、そこそこの収納スペースにはなりました。




次はこれですねー。

20010348.jpg


金具を天井に取り付けます。欲しい形の金具を探すのに苦労しました。鉄で十分なのにSUSしかなかった…。
SUSだと300円/個くらいするんですよねー。耐荷重は大きなものが20㎏で、少し小さいのが15㎏です。必要にして十分です。

20010349.jpg


天井のボードを固定している場所=下地がある場所なので、そこを狙って取り付けます。

20010350.jpg


天井に入っている木材の寸法はおおよそ分かっているので、極力長いねじを使います。

20010351.jpg


車両保管スペースだけでなく、作業場にも取り付けました。
吊るものの重量にあわわせてプラチェーンと金属製のチェーンを使い分けます。

20010352.jpg


置き場所に困っていたRZの外装もぶら下げちゃいました。
見栄えは悪いけど「RZの館」っぽくていいよね。

20010353.jpg

20010354.jpg


タンクについては2つの金具を併用です。これならどちらか一方が外れても、もう一方がバックアップしてくれます。凹みくらいはできるでしょうが、破壊されることはないでしょう。

20010355.jpg


ハンガーがなくなったので、目いっぱい奥まで詰められます。

20010356.jpg


お尻がこれだけしかはみ出しません。これだけのことでも作業動線がよくなるんですよね。

20010357.jpg


作業場の収納スペースが拡充したことで、作業がとてもやりやすくなりました。気分的にも〇ですね。
やってみて思ったのは、どうしてもっと前にやらなかったんだろう?ってこと。

「まぁこれくらい」の積み重ねって大きいものですね。

この記事を書いているのは2月上旬です。指もそこそこ使えるようになっています。
作業環境も落ち着きましたし、本格的にKZ1000の作業に着手していきます。

内容については順次アップしていきますが、なかなかに順調な滑り出しです。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト