FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.11
29

TB:0
04:00
Category : XLR80R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





前回の続きです。

ピストンリングの合口すき間を計測しておきます。これも大切なデータです。
ちなみにピストンリングにはWPC処理後にハイバーモリブデンショット処理を施しています。

これもコスパ抜群なのでお勧めです。

17089984.jpg



結果は0.15mm前後と極めて優秀な数値でした。
ちなみに基準値というか使用限度はこんな感じです。まぁ0.50mmもあった日にゃぁ、ガバガバですけどね(笑)

17089985.jpg



リングを装着する前にピストンリングコンプレッサーを製作しましょう。

シングルエンジンなんて楽勝ですけど、KZ1000のエンジンを組むときの予行演習です。
なくても組めなくはないけど、あった方が楽ですから。


色々検討した結果、0.1mmのステンレスの板を使ってみることにしました。

17089986.jpg



ふーむ。約20mmくらいですね。カッターで短冊状にカットします。

17089987.jpg



くるくる丸めていたら指を切りました。やれやれ。
今度やるときは端部を面取りしよう。バリでシリンダーに傷つけちゃうかもしれないしね。

17089988.jpg



インシュロックで縛ります。ピンクリップを装着するときは、少し上にズラさないといけませんね。

17089989.jpg



やってみて気が付いたのですが、リングとスタッドが直接接触するのを防いでくれるのはいいですね。

17089990.jpg



ちゃんと機能したかというと、結果は△でした。

シリンダーにあてがったときにうまくズレてくれないといけないのですが、シリンダーに食い込みそうになりました。

慎重にやるとスルっと動いてくれましたが、4気筒だと苦戦すると思います。
インシュロックではなくホースバンドの方がいいですね。

あるいは、もう少し厚みを持たせるのもありかもしれません。
となると巻き付けるのが大変になるから、100均で売ってるペラペラの「まな板シート」を使うか、です。


市販のコンプレッサーでいいなぁと思うものがないんですね。カワサキの純正部品は魅力的だけど、価格がね…。


シリンダーが装着できました。

17089991.jpg



クランクを回し、ピストンを摺動させます。リング上にたまった余剰オイルは拭い取っておきます。
ヘッドとの合わせ面はしっかり脱脂します。

17089992.jpg



ヘッドを載せ、規定トルクで締め付けます。M8で20N・mって低いなぁ。

17089994.jpg



実際に締め付けてみると伸び感がありますね。強度区分の低い素材を使っていますね。

17089995.jpg



カムスプロケットを装着します。ボルトには緩み止め剤を塗布します。
耐熱&高強度バージョンです(それほどカッチカチにはなりませんが)。

17089993.jpg



バルブクリアランスを調整します。標準は0.05mmですが、0.07mmに調整します。
(閉じを優先しています)

17089996.jpg



完成しました。

17089997.jpg



色々考察しながら組んだので2時間くらいかかっちゃいました。

このエンジン、整備性は悪くないですね。これだったらしょっちゅうバラして遊べそうです。
(ガスケットやらシール類で1万前後かかっちゃいますが)

ただカムチェーンテンショナーの構造をよく理解しておかないと悩んじゃうかもしれません。
パーツリストやサービスマニュアルを熟読するだけではピンと来ないところもあるので、初めてトライされる方はたっぷり時間をとられることをお勧めします。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト