FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.11
04

TB:0
04:04
Category : KZ1000 エンジン
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





KZ1000のシリンダーヘッドです。SOHCエンジニアリングさんでしっかり仕上げていただきました。

17089846.jpg

17089847.jpg



消費増税前に加工を終えたかったので、吸気ポートの仕上げをしない状態で送ってしまったのです…。


ちなみに、リューターと巻きペーパーで鋳肌を取り除いた状態でした。

このまま巻きペーパーで磨いていこうと思ったのですが、巻きペーパーだとペーパーが暴れます。
今まで内燃機加工に出す前にポート加工していたので、多少のやりづらさは我慢していたのですが…。

今回は内燃機加工済みなので、綺麗にしてもらったシートカット面を痛めるリスクがあります。

また物理的に、バルブガイド付近の細い部分へのアクセスも確実ではありませんので、コストはかかりますがフラップホイルを使います。



フラップホイルとゴム砥石を使って仕上げていきます。

まずは#320から磨いていきます。

IMG_6655i.jpg

IMG_6656i.jpg



作業性は極めて良好ですが、面白いようにフラップホイルが消耗していきます(笑)

17089920.jpg


イコールコストなので…アクセス可能な箇所については、ベルトサンダーを併用しました。

仕上がってくると凹凸が際立ってきますので、リューターで修正しながら作業を進めます。

平滑になってきたら、#400、#600と番手を細かくいていきます。
フラップホイルだけではアクセスできない場所は、ゴム砥石を併用します。


今回のポート研磨の目的は、カーボンの堆積を出来るだけ避けることにあります。
吸気ポートのように平滑化によるデメリットが少ないため、可能な限り磨きこみます。


最終的には#800で仕上げました。

IMG_6657i.jpg

IMG_6658i.jpg

IMG_6662i.jpg

IMG_6666i.jpg



なんだかんだで丸一日かかりました。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト