FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.11
01

TB:0
04:00
Category : XLR80R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





手持ちのタコ棒だとサイズが大きすぎて使えないので、タコ棒を手配しました。

17089905.jpg


https://www.amazon.co.jp/gp/product/B001CLQ5SW/ref=as_li_qf_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=niesgarage-22&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B001CLQ5SW&linkId=cf4c6a14f9a15377ae992f291d35ce67


このキット、バルブコンパウンドとセットになっています。
多量に使うものでもないので、この量で充分ですね。

17089906.jpg



前に使っていたのは、誰かに貸したっきり帰ってきてないんですよねぇ。
誰に貸したのかすら覚えてないほど昔なんですが…そんなにも長い期間必要じゃなかったのは、私がすり合わせに懐疑的だからです。

OHをしなきゃいけないエンジンが、すり合わせだけで対応できるとは思えないからです。

OHするときにはシートカットは必須ですし、きっちりシートカットされていれば、すり合わせはほぼ不要です。
(シートカットついでに「必要だからすり合わせてね」と内燃機屋さんにお願いしておけば、先方判断で仕上げてくれます)

ということで、今までバルブコンパウンドは必要じゃなかったということです。


まずは吸気側から。元々綺麗に当たりがついていましたので、軽ーくすり合わせるに留めます。

17089907.jpg



バルブ側もいい感じ。

17089908.jpg



画像を撮り忘れましたが、排気側は、やや念入りにやりました。

それでもシートの荒れを取り切れませんでした。
リークテストの結果も問題なかったのでヨシとしましょう。





ん~。ちょうどKZ1000のポートを弄っていたこともあって、ポートを綺麗にしておきたくなりました。

17089913.jpg



リューターで、ざっと鋳肌を取ります。

17089914.jpg



磨きましたが…綺麗に光らんなぁ。

IMG_6652i.jpg



別途記事にしますが、KZ1000のそれとはえらい違いです。
…単に気合いの問題かもしれませんが(笑)

IMG_6661i.jpg



とはいえ、そこそこ磨きました。少しでもカーボンの堆積を防ぐためです。
カーボンが堆積すると、本来のポート径が得られず性能ダウンにつながりますからね。



ちなみに吸気側は触りません。

17089926.jpg



吸気ポートは、よほど大きなキャブレターでもつけない限り、弄らない方がいいと思います。
経路が長く普通のリューターではアクセスできません。スローと周りの設計も複雑ですから、生半可知識で弄らぬが吉。

また、吸気ポートの場合、磨いてしまうと吸入空気が層流になり、霧化の妨げになる恐れがあります。

排気ポートは、吸気のように霧化促進や乱流の形成を考慮する必要がりません。
磨き、カーボンの堆積を避けることは、長期にわたるパフォーマンスの維持につながるので、意味がるあると思っています。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト