FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.09
15

TB:0
04:03
Category : KZ1000 エンジン
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行します。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





カムチェーン周りをどうするか思案しておりました。
分解する段階で「この構造はまずいなぁ」と直感したものの、対応策について明確な答えを出せずにいました。

手をこまねいていても仕方がないので、とりあえず部品を磨きます(笑)

before

17089688.jpg



after

17089689.jpg



毎度のことですが、「だからなんやねん」です。本人の自己満足以外の何物でもありません。



悩んだ挙句に出した答えが「STDをベースに強化する」でした。

STDのガイドローラーは硬質ゴムが使われていて、なんとも華奢な印象を受けました。
なので、こいつをプレスで抜いてしまって…。

17089731.jpg



ジュラルミンで作った部品を圧入。知ってる人は知っている某所の仕事です。

17089732.jpg



なお、トップアイドラーのベースプレートはSTDを使っています。交換したのはローラーのみです。
素材が違うのか、それとも加工のやり方なのか、原因は分かりませんが、P〇Cあたりから出ている社外品は、クラックが入ることがあるらしいので、要注意です。



エンジンの前方側に入るゴムローラーも、スプロケット仕様に加工してもらいました。

17089735.jpg



ちなみに、このゴムローラー(本体とAssy設定です)は販売終了になりました。
こんなこともあろうかと、私は新品を2つ確保しています。

純正仕様で組みたいけど、部品がないので困っておられる方がいらっしゃいましたら、適価でお譲りいたします。


トップアイドラーのベースプレートは鉄板に交換します。

17089737.jpg



ちなみにSTDはゴム製です。

メーカーには何らかの思惑があったのだと思いますが、どうにも合点がいかないのです。

スプロケットやローラーがSTDのままであれば、負荷は全体に分散されます。
スプロケットやローラーをリジットにしたら、トップアイドラーのベースにすべての負荷が集中します。

ちょっと不安に感じられたので、ここもリジットにしてしまえ!と発想した次第です。






お次はカムチェーンテンショナーです。

当初はマニュアル式にしようと思っていたのですが、どのように調整するのがベストなのかが分かりません。
調べたり、人に聞いたりしてみたのですが、返ってくる答えは共通していまして「STDのテンショナーを組んで、突き出し量を測定し、それに合わせる」というものでした。

ってことはですよ、調整は「STDで必要にして十分」ということです。


ではSTDの何がまずいのか?と考えた。

大きさについては、私はCRを使うので、FCRのように問題とはなりません。

ならば、プッシュロッドの先端のみ対策すれば十分だろうと考えました。
ガイドローラーの加工をしてくれた技術者さんに相談したところ、STDのテンショナー用の強化版を作ってくれるとのこと。


こんな部品です。

17089733.jpg

17089734.jpg



プッシュロッドの先端が鉄でできています。実用性のみを追求した仕上げです。
用途を考えれば、これで十分なはず。


ちなみに相対する部分。常時摺動する部分ではありますが、(プッシュロッド側を)ちょっとだけ磨いておくとしますか。

17089736.jpg



本体はSTDを使います。

17089751.jpg



シャフトを通してみると、スコスコ動きません。
スプリングを組むと抵抗なく動きますが、気分が悪い!

ということで、シャフト側を磨いてスッコスコ動くようにしました。気持ちええわぁ~。

17089756.jpg



汚ったらしいので磨きます。

17089752.jpg



鋳型の合わせ面の仕上げが私のテンションを下げます。

17089753.jpg



磨きます。

17089755.jpg



磨きます。

17089754.jpg



これで再アルマイトに出したら、綺麗に仕上がるに違いありません。





これだけで結構な諭吉さんが旅立っていかれました。どれも信頼性を高めるための施策とはいえ、金かかるなぁ~(+_+)



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト