FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.06
28
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑目指せ1000ポイント!!↑↑↑


アクセルワークで積極的に前後の姿勢制御をするために”回す⇒アクセルを急閉する”んですが、ハードにライディングすると当然頻度は増します。こういう乗り方を頻繁にすると、少しだけオイルが減ります。
今のところ、黒煙を噴いたり、後ろを走る人から「オイル臭いね」と言われることはありませんから、とんでもない状態ではなさそうです。

アクセルを急閉するとオイルが減る…つまりオイル下がりだと考えています。
でも、オイル上がりじゃないと言い切ることはできません。

ちょうど、仕事でコンプレッションゲージを使う機会があったので、プラグチェックのついでにコンプレッションを測定しておきました。
コンプレッションが極端に低ければ、リング/シリンダー間の機密性が疑わしくなりますから、分解前の作業方針検討に役立つ情報となります。

サービスマニュアル上は、温間時に計測するように指定されています。

けど、温間といっても色々ありますよね~。キンキン状態と、ほんのり状態では条件が異なります。
なんて風に、「クソ暑い中 エンジンを温めるだけのために乗るのがイヤ」な言い訳にしてしまいます(笑)。

マニュアルは、kg/cm2表記ですが、現在Paが主流(SI単位系)ですから、換算しておきます。
1kg/cm2=9.8066Pa×10^4…なので、98.07kPaです。

 標準圧縮圧力 10kg/cm2 ⇒ 980kPa
 圧縮圧力限度 8kg/cm2 ⇒ 785kPa

さぁーって、測定開始です。

アクセルは前回で、セルを回します。
ゲージの針がピョコピョコピョコ♪と段階的にあがっていきますので…あがらなくなったところで読みます。







上から、#1~#3の順序です。と思ったら、#3の画像は消えてました(汗)。

kPa表記は赤い方の目盛りです。3気筒とも、ほぼ1000kPaで揃っていました。
ばらつきは、針の太さ以内程度です。

圧縮は問題なさそうですね。シリンダー&リング周りは手をつけず、やるとしてもヘッドのOHのみにしますかね。
ま、調子そのものに大きな不満はありませんから、寒くなったらやるかも知れません。

あくまでも”かも”ですよ、”かも”。だって、ちょっとでも乗れなくなるのイヤなんだもん。

あ、ちなみに、プラグの状態は「めっちゃエエ」感じでした。綺麗に燃えてます(うっとり)

あと、二つ目の画像に写ってるのはグリスです。
ドライバーの先にグリスを塗りたくって、プラグホール周辺の小さな砂を取り除くのに使いました。
エアで吹いても綺麗にならないところでも、この方法だと”比較的”綺麗にとれてくれます。

ちゃんと綺麗に拭っておかないと、砂を呼び込むことになります。


↓↓↓今日もポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)


”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント