FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.08
30

TB:0
04:05
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行します。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





900Rの足回りのセットアップが進んできましたので、ここらでRZに乗っておきます。
異なる車両に乗ることで、気が付かなかったことに気が付くことが結構あるからです。


最近お気に入りのルートで小浜に抜けます。朝早い時間に出ていることもあって、出発してから2時間ほどで到着。


ここのところ、好みのルートが変わったことで走りづらさを感じていたのです。

今まで、どちらかというと舗装林道みたいなグネグネ曲がりまくっているルートが好きだったのですが、最近は中高速コーナーが続くルートが好きです。
前者についてはステアリングの応答性が命です。逆に言うと進入でスパッと決めればどうということはありません。

しかし後者はそうもいきません。それなりの速度が乗ったところからスーッと旋回を始めなければなりません。
今までのセッティングだとブレーキを軽く舐めて、きっかけを作ってやらないと入っていくのが難しい…。

リアにプリロードをかけて高さを出してみたり、フロントの高さを変えてもみたけど、全くしっくりこない…。


これが走り出すまでの状況でした。

で、900Rで試したセッティングをRZでも応用してみました。

「リアの伸び側減衰を思い切って抜く」です。



3ノッチ抜いてみました。結果は大正解。

リアがすっと伸びるので動的な高さを出しやすくなりました。わずかなボディアクションですっと旋回に入ることができます。

ここで肚落ち。サーキットを走るようになって、フロントブレーキのディスクを大径化し、帳尻の合わなくなったフォークスプリングのレートをあげたんだ。
恐らく、これがバランスを崩した元凶だったのだと思います。


好ましい状態にはなったものの、今度は動き過ぎて、高速でふわふわします。最終的にスタートした時点から2ノッチ抜きに落ち着きました。


ペースが上がり過ぎてきたので、ちょっと休憩。

IMG_6362i.jpg






乗り心地が悪くなりました。

これも予想通りです。私の立てた仮説はこうです。
リアが今までよりも伸びたところで荷重を受ける→サスがドスンと沈む→あるところでグッと踏ん張る→ショック大。

ならば圧側のダンパーを効かせて、動きを抑止してみましょう。まずLow側を1ノッチ上げます。んー、これはないな。
次にHigh側をあげます。んー、これだこれ!すごくいい感じです。NITORNらしい「ダンパーに乗る」感じが好ましく感じられます。
(最終的に2ノッチ上げで落ち着いた)

市街地レベルだとやや乗りづらさがでましたが、ネガというほどではありません。

900Rで使っているyssは圧側ダンパーの調整こそできますが、HighとLowを別々に調整できません。
別々に調整できるって、めちゃくちゃ強いですね。うー、欲しくなってきた。
(変えませんし、買えませんが)



R162の海沿いのルートが最高に気持ちいい。

IMG_6366i.jpg



高速を使って帰ろうと思ったけど、まだクルクルしたりないので、下道で帰ります。

が、ちょっと高速テストをしておきたいので、某所から高速に乗りました。
メーターを振り切るあたりになると、ややふらつきますが、こんな速度で巡行することはまずありませんので、及第点でしょう。


しっかし、よく回って気持ちいいエンジンだなぁ…。
今入っているピストンは1.00mmのO/Sで重量があるから、OH直後は0.75mmを使っていた頃に比べて回転が重く感じられたのですが、OH後距離を重ねたことで、当たりがついてきたのかしっかりパワーがでてきたし、回転も軽くなってきました。


なーんてことを考えていたら、突如エンジンストップ

ひぇぇぇぇぇぇぇ、やっちまったか?と思いつつ、クラッチを握り、冷静にニュートラルに入れます。
走らせながらキックすると圧縮がしっかりあるし、妙な重たさもありません。

っーかあっけなくエンジン始動。そして普通に走ります。


何かキルスイッチを切ったときのような止まり方だったぞ。
こりゃ電気系統だなっ。高回転で巡行したことで、チャージが追い付かなくなったとか?!

今使っているのは、純正のCDIですから、40年近く前の代物です。
うちのRZで唯一手つかずの部品でもあります。

トランジスタ点火に戻すかなぁ…。でも純正CDIの味も捨てがたいんですよね。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト