FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.08
20

TB:0
04:05
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行します。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





まず結論を書いておきます。本日紹介するアイテムの「効果は絶大」です。


その名も「アーシングヘルパー」。

17089630.jpg



NGCジャパンの小林さんが、リリースされたニューアイテムで、シリンダーヘッドからアースを直接バッテリーに繋ぐパーツです。

肝となるのは、特殊な表面処理を施したボルトと、無酸素銅のワッシャです。
(解説はコチラをご参照ください)


GPZ900R用はKIT化されています。


ヘッド側はここからアースを取ります。
小林さんによると、水が回っているあたりからアースを取るのがよいとのことです。

17089634.jpg



STDのボルトを外し、特殊ボルトを装着します。
ベースのボルトの強度区分は4.8ですから、ハイテンボルトのつもりで締め付けると、ずるっといっちゃうので要注意です。

17089635.jpg



私の900RはAcewellのメーターを使っています。
バッテリーからの電源が遮断されると、メモリーが消えちゃう恐れがあります。再設定がめんどくさいので、ヒューズボックスを通してパックアップ電源を確保しておきます。

17089633.jpg






小林さんの勧めで、KITには設定のない箇所にも装着することにしました。

場所はここ。ウォーターポンプの固定ボルトです。

17089637.jpg



M6×40の特殊ボルト。こちらはハイテンボルトをベースにしています。

17089638.jpg



アクセスしづらい場所なので、ボールポイントのビットを使って着脱します。ちなみにエイト製です。
エイトって、安価だけど、何気にいいものを作ってますよね。

17089639.jpg

17089640.jpg



一度にやると、効果の有無が検証できません。
出先で着脱できるよう、事前に仕込んでおきますが、ビニールテープで絶縁しておきましょう。

17089641.jpg







では、具体的にどのような効果があったのか?


まず、始動してから回転が安定するまでの時間が大幅に短縮しました。

私は停車状態での暖機運転は殆どやりません。チョークを引き、エンジンを始動させ、数回ブリッピングしたら走り出します。

1つ目の信号まで、だいたい500mほどなのですが、アーシングヘルパーを装着する前は、多少スロットルをあおらなければストールすることがありました。
それが、アーシングヘルパーを装着しただけで、1つ目の信号でもビシーッと回転が安定しているではありませんか。


次に気が付いたのはシフトフィールの変化です。

嘘だろ?ってレベルで、吸い込まれるようにシフトが決まります。


回転落ちがスムーズになったことが大きいと思いますが、ミッションへの影響もあるのではないかと推察します。


回転落ちだけでなく、エンジンの回り方にも変化がありました。

私の900Rの場合、低回転での変化が一番大きかったです。

私が900Rで常用するのは5000rpm以上です。排気量を考えると、かなり回しています。
理由は、下の方にあるトルクの谷を回避するため、あとは潤滑系統に不安があるからです。


しかし、アーシングヘルパーを装着してからは3000rpmからでもグッとついてきます。
これには驚きました。逆車仕様の900Rに乗っている人なら「まじ?」って感じるレベルだと思います。

国内仕様のカムが欲しいと思っていましたが、これなら「我慢」できるレベルです。


では、上まで回したらどうなるのか?言いますと、これまたとってもスムーズになりました。

低いギアにホールドしたまま、スロットルワークだけで走らせるのがとても楽しいのです。
400㏄のバイク並みに、回すことに気負いを感じないのです。

ギクシャク感も薄らぎましたし、速度の乗りもワンランク上がった気がします。


振動もマイルドになる(無くなるわけじゃないです)ので、体への負担も和らぎました。


とにかくネガがありません。900R用のキットは7200円なのですが「買い」だと思いますね。

これと同じ効果を得るには相当のコストと手間を投じなければならないでしょう。

というか、得られないんじゃないかと思うレベルです。



そうそう、KITには設定のないウォーターポンプ周りへの設置効果は、劇的とは言えませんでした。

17089639.jpg



KITを装着した時の変貌ぶりを8とすると、ウォーターポンプは2くらいじゃないかと思います。

とりあえずは7200円の標準KITで、必要にして十分な効果が得られます。
気になる方は、NGCジャパンさんまでお問い合わせください。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト