FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.05
24

TB:0
04:09
Category : KZ1000 エンジン
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行します。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





「エンジンを触る」というと、派手なことのように思われる方が多いと思いますが、実際は地味な作業の積み重ねだったりします。

今日は地味な作業の中でも、特別地味な「ガスケット剥がし」について書いてみたいと思います。

昔は、エンジンをすべて分解してからやっていました。
最近は各パートを分解する都度、剥がすようにしています。

部品の洗浄もしかりです。徹底的な洗浄は後に回しますが、ざっと洗っておく。
そうすることで、各部のコンディションを正確に把握することが出来るからです。

どんどん先に進めた方が効率はよいんですけどね。

今回ガスケットを剥がすのに使った道具です。用途や状況に応じて、これだけの道具を使い分けます。

17089367.jpg



効率やる方法はひとつしかありません。
地肌が奇麗にでてくるまでひたすら手を動かす…これに尽きます。

17089368.jpg


1か所終わったら次です。カッチコチ(+_+)

17089369.jpg



鉄則はスクレーパーの先に、手を置かないこと。あとは角度です。刃が食い込み、地肌をガリっとやってしまわないように細心の注意を払います。

ベリっといってくれました。

17089370.jpg



広い範囲は幅広のスクレーパーで。SUS製で切れはよくないですが、幅の狭いスクレーパーでやるとまずい場合があるんですよね…。

17089371.jpg



座面がえらく荒れています。ヘッドの記事でも書きましたが、一面ひいた方がいいかも知れません。

17089384.jpg



シリンダーと、シリンダーヘッドのガスケットを剥がすだけで2時間以上かかりました。
工賃が8000円/時間だとすると、これだけで16,000円以上…。OHに費用がかかるのも無理はないということです。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト