FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.04
19

TB:0
04:08
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



なんかオッサンになってからの方が若い女性から声をかけられる機会が増えたような気がします。
こないだもクライアントさんのオフィスに向かって歩いてたら、オフィスのスタッフさんが私を見かけたらしく、LINEが飛んできた。

IMG_6123.png


まじか(; ̄ェ ̄)

何気にタメ口やし。ってか、LINEなんて交換してる場合じゃないよね。危機感ゼロだぁ。
ここで調子にのるとハラスメントになるんですよね。世の中トラップだらけだ。気を付けよう_| ̄|○


さて、おバイクの話しです。前回の記事はこちらです。

いよいよ最終仕上げです。

今回、ステーターの修理にあたり、ピックアップコイルを除くすべての配線を交換してもらいました。

ニュートラルの配線も例外ではありません。

ところがグロメットがありません。あやまってケースに挟んじゃうと、配線が切れちゃうし、ステーターにチェーンオイルが飛んじゃって汚くなります。

ということで処理しておきます。

配線に熱収縮チューブを何層にもかぶせて、ホースを通します。

17089324.jpg



最後に熱収縮チューブで仕上げます。軽く押し込めば入る程度になりました。
必要にして十分でしょう。

17089325.jpg



適当な端子を探したのですが、よいものが見つからなかったので汎用品で代用します。
カシメの道具もサイズがあわず、非常に見栄えが悪い。ちょっと不安だったのでハンダを流しておきました。

17089326.jpg



レクチファイヤレギュレータにつながるカプラーに難があったので、この機会にすべてやり替えておきました。
気が付きゃ数時間。この手の作業って、本当に時間がかかります。

普段は見えないところだし、実用上はどうってことないんですけどね…。
こういうところをきっちりやっておかないと、絶対的な安心は得られないと思うんです。


イグニッションテスターを使って火が飛ぶかどうかチェック。

イグニッションテスターというのはこんな感じのものです。




プラグをボディアースしてもいいんですけど、テスターを使った方が正しく診断できます。

ちなみにRZのような、1つのイグニッションコイルで2本のプラグをまかなっている回路の場合、テスターのみを装着しても火は飛びません。
片一方にはプラグを装着しておかないと、回路が成立しないためです。

過去に書いた関連記事です。
RZやRZRにおいて、2次側のアーシングは意味がない

話しを戻します。

テストの結果、力強い火花が飛びました。よし!

17089340.jpg



RZの冬眠明けまで、あともう少しです。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト