FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.07
12
私は、ラチェットハンドルを殆ど使いません。

Tハンドルと、コンビネーションレンチが主体です。
Tハンドルは数本(細いのやら太いのやら)持ってるし、レンチもストレート、オフセットありのもの、長さ違いのもの…を複数持ってます。

ラチェットハンドルをメインにしたくない理由にはいくつかあります。

まずオフセットの問題です。
ソケットレンチを装着して使うわけで…オフセットが大きくなりがちです。
左が差し込み9.5sq、右が6.3sqのラチェットハンドルです。






程度の差はありますが、オフセットがあることが分かります。

一般的なコンビネーションレンチと比較してみます。




こうやってみると「結構な差」があることが分かります。

オフセットがあると障害物を回避できたりと便利なこともあります。
一方、オフセットが大きければ大きいほど力が逃げます。

これが「気に入らん」のですね(笑)
まぁ、力が逃げないように、工具が外れないように片手を添えればいいんですけどね…。
微妙な力加減で締め付けたいときには不向きに思えます。

最終的な締めであったり、緩め初めは、よりダイレクトなTハンドルや、レンチ類を使いたくなるわけです。

もちろんレンチにも色んな種類があります。

上から、オフセット大のメガネレンチ。一般的なメガネレンチ程度のオフセットのついたコンビネーション。一般的なオフセットのコンビネーション。そしてストレート。




横にすると、もっとよく分かります。




同じ12mmのレンチですが、使う場所によって使い分けています。
オフセットが大きいものは、エンジンのヘッドなどに使う事が多く、一般的なものは汎用、ストレートはダブルナットでスタッドを外すときや、トップブリッジの締め付けなどに使ってます。
(ちなみに、エンジンを弄るときは一般的なオフセットのコンビネーションは全く使いません)

おっと…ラチェットハンドルはメインにしたくないってのが、最初の話でしたね(笑)


私の使ってるハンドルを紹介しましょう。




Snap-On製です。が、ブランドに対し特別な思い入れはありません。結果的にコレになっただけです。

大きい方(9.5sq)は、80歯なので細かくチャリチャリと動きます。内歯式は切り替えが分かりにくいので好きじゃないんです。
小さい方(6.3sq)は、ヘッド部分がコンパクトで、クルクル回るのと、ヘッドの小ささが気に入ってます。






まぁ、ヘッドがクルクル回るのも考え物でして…あくまでも早回し用です。このレンチで本締めや緩めをする気にはなりません。あくまで便利工具ですね。

自分なりの経験の中で、「なぜラチェットハンドルは気持ちよくないんだろう?」と考えた結果、「補助的」に使うものじゃないかと思い至りました。
が、ラチェットハンドルがメイン工具だ!と考えてる方も結構いらっしゃるようで、私の意見は、少数派のように思うんですね。

まぁ、少数派であろうが、そうでなかろうが、そんなことは「どーでもエエ」んですけどね。

この記事、今ひとつ結論や言いたいことがよく分かりませんね(笑)
痛めた指をほぐすために、キーを叩いてたら書きあがっちゃったというのがホントのところです(ぽりぽり)



”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント