FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.02
08

TB:0
04:03
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



うちの作業場には車体を吊り下げるために単管を設置しています。
単管とはいわゆる「足場」に使う外径48.6mmの鋼管です。

そこにチェーンブロックを吊り下げているのですが、単管の外径が48.6mmもあるので、チェーンブロックの吊り具がはまりません。仕方がないのでロープを介してぶら下げているのですが、ロープの分まで目一杯上まで引っ張り上げられないのです。

17089136.jpg



別物を買う目的でホームセンターを散策していたら、48.6mmのパイプに19.1mmのパイプを装着するためのクランプが売っていました。これはいいぞ!ってことで即買いです。

高い位置に設置したいので、48.6mmの単管のうえに19.1mmの鋼管を装着します。

17089138.jpg



上に装着する目的はもう一つあります。
まずはこの画像をご覧ください。これは足場を組むためのクランプです。

17089137.jpg



がっちりした金具にしっかりと固定された太いボルトとナットで締結する構造です。

もう一度、今回購入したクランプをご覧ください。

17089138.jpg



鉄板をプレスで打ち抜いてできた凸部分にねじが切られているのが分かるでしょうか。
そして19.1mmの鋼管を下側にすると、すべての荷重を19.1mmの鋼管をクランプする「ねじ」の部分で受け止める構造になっています。こんな華奢なねじで支えるのは、かなり心もとないです。

19.1mmの鋼管を上側にすれば、ボルトの役割は位置の規制のみで下向きの荷重は48.6mmの単管が受け止めてくれます。
構造的にこれが正解だと思います。


で、別の目的でもう1か所設置しました。こちらは19.1mmの交換を下向きにしています。

17089142.jpg



なぜか?「ぶら下がり健康器」として使うからです(笑)

上側に設置するとジャンプしないと届かないんです(-_-;

よーっし。これで重量物の扱いがやりやすくなるぞーーーー。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト