FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.02
04

TB:0
04:06
Category : XR100モタード
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



チョークが撤去された中古キャブをつかんでしまったせいで、XR100Mの始動に手こずることがあります。
特に冬場で、しばらく乗らなかったときは最悪で、息が切れるほどキックをしないといけません。
最悪、ダクトを外して手でキャブを塞げばかかるんですけどね(笑)

やってられないので、代わりのキャブを手配することにしました。

一度は躓いたんだから、もう一発躓いてみることにしました。

「安物買いの何とやら」で手配したのがコレ。

17089026.jpg



MINI MOTOってブランドからでているKEIHIN製のキャブです。
税込みで5400円と破格です。ちなみにPD22の後継でPTG22というらしい。

17089027.jpg



ほんまにKEIHINなんか?類似品と違うんか??と思ったけど、現物をみると「KEIHIN JAPAN」と書いてある。
ここまで書いてあって嘘はないよなぁ~とは思うのですが…。なにせ安すぎる!

17089028.jpg



MADE IN JAPANとは書いてないから、「日本のメーカーのKEIHINがどこかの国で作ったもの」のような気がします。
でも、どこの国で作ろうともKEIHINブランドを掲げる以上、それなりクオリティじゃないと…。

ということで検証していきます。


Oリングにはバリもなく、そこそこのクオリティです。

17089029.jpg



類似品にありがちな無刻印のジェットでも入ってるんだろうか…と思ったら、ちゃんとKEIHINのマークが入っていました。

17089030.jpg



SJも同様です。KEIHINのマーク入り。しかし、ねじ込みが渋い。

17089031.jpg



ねじを緩めていたら、パラパラと切粉が落ちてきました。
うーん。ほんまにKEIHINなのか???(; ̄ェ ̄)

17089032.jpg



HONDA純正で入手できるPD22と違って、スロー系統の吸気口に真鍮のパイプがありません。

17089033.jpg






NSF100純正として入手した中古のPD22と比較していきます。

左がPD22で、右がPTG22です。

17089086.jpg



ボディの左側から。チョークのガソリンの取り出し口の位置が少し違いますね。
チョークレバーの構造は(撤去されているので)よくわかりません。


おや?加速ポンプっぽい外観だけど…。

17089113.jpg



中身は空っぽでした。加速ポンプ付きのモデルもあるってことだなぁ。

17089114.jpg



吸気側です。前述の通り、スロー系統の吸気部分がちょっと違います。
左のPD22がラッパ状になっているのは前のオーナーの仕業です。

17089088.jpg



チューニングボルトを取り付ける位置はあるかなぁ…。

17089089.jpg



微妙です。深い穴は開けられません。

17089115.jpg



右側。

17089091.jpg


PD22の方がシンプルですね。
PTGは汎用型なので、固有車両向けにつくられたものは、もうちょっとつくりが違うかもしれませんけど。


スロットルバルブを比較します。カッタウェイは同じでした。

17089092.jpg



メインノズル(エマルジョンチューブ)は穴の数と配置が違っていました。
これはヘタに入れ替えない方がよさそうです。
(左がPD22で、右がPTG)

17089093.jpg



ノズル径はどうか…。

17089095.jpg



ノギスをあててみると、同一の計測値が出ました。
最小読み取り1/100mmのノギスだけど、しょせんはノギスなので参考にしかなりませんが。

17089096.jpg

17089097.jpg



スロージェットの見た目は同じです。
HONDAの純正部品でとったSJをPTGにねじ込んだら、やっぱり渋かったです。
ジェットではなく本体の問題のようです。

17089098.jpg



MJです。見た目は…同じだけど、刻印が微妙に違っていました。

17089099.jpg



スロットルスプリングです。
上がPTGで、下がPD22です。PD22の方が反力が小さいです。PTGのスプリングは、ちょっと使う気にならないくらい重いはず。

17089100.jpg



また別の検証記事でかきますが、ジェットニードルにも違いがありました。
ジェットニードルはセッティングの肝だし、メインノズルとの兼ね合いもあるのでPTG22についてきたものをそのまま使います。

MJやSJは、重要なセッティングパーツです。
不安要素を減らすため、同じ調達先のものを使うことにします(つまりHONDA純正でとったもの)。

スロットルスプリングは、動作の軽いPD22のものを拝借するとしましょう。


ちなみに、ほんまにKEIHINなんか???という疑問はまったく解消されておりません(笑)
冒頭で書いた通り「日本のメーカーのKEIHINがどこかの国で作ったもの」だとは思うのですが…ま、意外と使えるとは思います。

次は取り付け編です。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト