FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.12
28

TB:0
04:04
Category : XLR80R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



スポークホイールを分解 し、ハブ単体になりました。
ベアリングを外し、洗浄も終えましたので、再研磨してくれる業者さんに発送しましょう。

ドラム内を再研磨すると、当然「ドラム内径」が大きくなります。


シュー側のRと合わなくなります。なので、シューの張替えも同時に依頼します。


依頼先は「目黒ライニング商会」さんです。
いつもお世話になっている内燃機屋さんにお願いすることも考えたのですが、今回は有名どころに頼んでみることにしました。

というのも、内燃機屋さんはハブ単体では対応できるものの、ホイールだと工作機械のキャパの関係で対応できないからです。
将来的にRZのドラムを検索しなければならないかもしれないので、そのための下調べ?もかねています。

事前に電話で問い合わせたところ、とても親切に対応してくださりました。

シューの材質は選べるのか?と尋ねたところ「2種類ある」とのこと。

1種類は極一般的に使われている素材で、トラックでもバイクでも一緒だそうな。
もう1種類は「やわらかい素材」。「やわらかい分、効くのか?」と尋ねてみたら「ただやわらかいんです」とのこと。

よーわからん(笑)

昔は沢山種類があったそうなのですが、ニーズの減少とともに収れんされたそうです。
選択肢はないけれど「普通」に使えるってことなのでしょう。




約1か月ほどかかって納品されました。

フロントのハブ。

17088840.jpg



リアのハブ。うっすら線が見えますが段差はありません。必要最小限の研削量にしてもらったので、これでOKです。

17088841.jpg



ところで、表面が違うのがわかるでしょうか。
フロントハブは旋盤でチャックできたのですが、リアについては旋盤ではチャックできなかったので、フライスで加工してもらいました。刃物の当たり方が違うので表面肌に違いが出ています。

値段は倍ほど違います。フライスの方が高いです。

シューを当てがってみます。ぴったりフィットしています。いい仕事です(^^)

17088842.jpg


MAX DIA 96mmとあります。
アルミのハブに鋳鉄を鋳込むことで作られていますので、鋳物部分があまりに薄いと不具合がでるせいでしょう。

17088843.jpg



仕上がり径を実測すると95.5mmでした。あともう1回は無理でしょうね~。ってそこまで走らないと思うけど。


マニュアル上の表記です。上がドラムの内径で、下がシューの厚さです。
左が標準値で、右が使用限界です。

17088844.jpg



なるほど…。新品のシューは4mmなのね。ってことは大きくなったドラムにあわせると…シューは厚くなっているはず。

ん?

17088845.jpg


3.7mmしかないぞ。どういうこと???
まぁ今のところピッタリなのだから、深く考えないことにしよう。




カム周りを組んでいきます。

の前に、XLR80Rのハブっていうかブレーキパネルって、おかしな設計なんです。
なんとブレーキパネルとメーターギアが一体式…。これじゃパネル単体でじゃぶじゃぶ洗えません。

確かに防じん・防水性は高いんでしょうけど、メンテ性は最悪です。

17088838.jpg



ダストシールは交換しておきます。フェルトのシールかなぁと思ったら、ものすごくしっかりしたシールでした。
フリクションは高いです。防じん性や防水性を確保に必死な印象です。

17088848.jpg


はめあいがきつくて、まっすぐ圧入するのは、少々難しいです。
金属シェルの必要なんてあるのだろうか…。普通のシールでいいと思うんだけどなぁ。


カムはそれなりに消耗しています。ツルツルになっているから好都合(笑)
そのまま使います。シューの形状は「切りっぱなし」なので、将来的にカムも含めて要チューニングです。

17088849.jpg



たかだドラムブレーキに、かなりのコストを投じてしまいました。
タイヤや足回りのスペックを見ている限り「これでちょうどいい」具合なのだと思います。

あとはフィーリングをどこまで詰められるか…です。実走後、あれこれ検証するのが楽しみです。

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト