FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.10
24

TB:0
04:06
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



徹底的にこだわって設計した高強度フロントアクスルシャフトを装着しました。

IMG_5742i.jpg


無電解ニッケル特有の鈍い色目が最高です。
見たところ、ナットでフォークを挟み込んでいるように見えますが、実際はそうではありません。

ナットが締結しているのはホイール左端のカラーです。

そして、このナットはすり割り構造にクランプによって締結されています。

私は最新型のバイクを見かけると、こういったところの構造をなめまわすようにチェックしています。
今どきの設計がどうなっているのか、とても興味があるからです。


話しを戻します。くだんのクランプボルトの役割は極めて重要です。

間違ってもSUS A70のボルトなんて使っちゃだめです。ここをテーパーのSUS A70のボルトに交換しているカスタムバイクのいかに多いことか!
意味がないどころか負のメリットしかありません。強度区分10.9の鋼製ボルトが最適です。

強度区分10.9の鋼製ボルトとは、すわなちクロモリボルトです。
クロモリって実は特別でもなんでもなく、普通に締結材料として用いられています。

ということで安全性は十二分に確保されているということです。





さぁ、ワインディングに連れ出してみましょう。

クラッチミートした瞬間に「にやり」です。効果はてきめんです。
市街地ではブレーキング時の挙動の安定が光ります。両足でグッと踏ん張る感じがでてきました。

今までは両方のフォークがちぐはぐに動いていたのでしょう。
いやぁー気持ちいい。

能勢のワインディングに入ります。ラインのトレース性が格段に増しました。

900Rにおいて一番効果を感じ取れたのは、ブレーキングからパッとリーンさせたときの応答性です。

もう劇的に変わりました。今までは力が逃げる感じがあって、思い切ってスパっと入力できなかったんですねぇ。
結果、舗装林道のようなグネグネ道を、あまり走りたいと思わなかったのです。

ところがどうでしょう。かなり思い切って入力しても、逃げなくリーンしますし、その瞬間、2本の前足がグッと路面をとらえます。
今、こうやって書きながら走らせているときの挙動を思いだしてニヤニヤしてしまいます。

これはいい!

走っていて気持ちがいいので、すぐに帰るつもりでしたが、名田庄までいっちゃおーっと。

R477を経由し、R162に出てきました。長女の好きなトトロの前でパシャッ。

IMG_5749i.jpg



今はアメリカ留学中で、日本の物に飢えてるだろうからLINEで画像を送ってやると速攻で返信。なんかすごい時代ですよね。
オトンのバイクがエンジ色から黒に変わったことには気が付かなった様子ですが(-_-;


さて。最近のR162はあまり好きじゃありません。少し前までは楽しく、気持ちがよかったんですけどねぇ。

バイク集団が以前より増えたと感じるのは気のせいでしょうか。ピースサインしてくる人は確実に増えています。

酷いケースでは対向車線のこちら側に身を乗り出すようにしてくる人もいます。
おんなじ車種であったり、年代の近い車種だったりすると、アイコンタクトで「おぬしやるな」みたいなコミュニケーションを取ることはあるけど、こっちの心情も無視してゴリゴリこられるのは「うざい」としか言いようがありません。

できればバイクがあまり走っていないルートを通りたいんですけど、お気に入りのルートは今年の土砂崩れの影響で、走ることができません。

仕方ないですねー。ま、バイクが気持ちいから気にしないでおこう(^^)

IMG_5758i.jpg



中高速コーナーの続く堀越峠から名田庄までの区間も実に気持ちがよかったです。

今までなら速度ののった状態でギャップにはまると、フロントタイヤがインにとられ、車体が起き上がる傾向がありました。
皆無ではないのですが、比較にならないほどによい!

今までの2割増しのペースでも平和そのものです。
もっとハイペースで走れなくもないけど、さすがにまずいのでペースダウン…。


コストはそれなりにかかりましたが大満足です。
テストだからちょっと意地悪な走らせ方もしましたが、流す走りでも最高です。

大成功!!!
ついでに、アクスルシャフト径もアップさせようかなぁと思ったんですけど、15mmのままでも十分でした。

スイングアームピポット周りにも有効だろうなぁ…。けどあの構造のシャフトを作るにはあまりに高額…。さすがに二の足を踏んでしまいます。





そういえば、900Rって「直線」も楽しいバイクですね。
YAMAHAに乗ってると曲がって曲がって曲がりまくっているコースを選んじゃうんですけど、900Rは真っすぐでも楽しいし、気持ちいい。

街中を流していても気持ちいいから、夜中にふらっと出かけたくなる。
(酒飲みだから、走れないけど)

これって何なんだろう???すごく不思議な気持ちです。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト