FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.09
05

TB:0
04:07
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



にえガレのヤフーストア

にえガレのヤフーストアにおける、A.S.H.オイルの納期を変更いたしました。

今後は、ご注文をいただいた翌日を基点とした「次の土日のいずれか」に発送いたします。
お時間を頂戴する形となりますので、余裕をもってご発注くださいますよう、お願いいたします。

基本的には、発送日の翌日、または翌々日納期となりますが、宅配業者や天候の都合で遅れる場合がございます。ご了承ください
(発送が早まる場合は、特にご連絡をさしあげませんので、ご了承ください)





目途はついてきたとはいえ、結構しんどい状況であることに違いはありません。

何がって?娘たちの学費問題です(笑)

次女が大学に入ってくれた時点で「あとこれだけ」と確定したように見えたのですが、大学で専門課程を学ぶうちに「もっと専門的な勉強がしたいと言い始めました。学びたいことがあるのは尊いことだと思いますので、親として精一杯の協力をしてあげたいと思うものの、もれなく費用がついてまわりますので、悩ましくもあるわけです。

しかも、うちは年子なので、ほぼふたり同時に費用が発生します。

あかん。もうあかん、限界やーと思いつつ、あとに引けるわけもなく(; ̄ェ ̄)
ってなことで、しばらくは安く楽しめるXR100Mで遊びます_| ̄|○




秋口あたりにラ・パラに行こうと思っていたのですが、万単位の出費になりますので、今年度は控えます。
かといって、公道では本格的なトレーニングになりませんので、ミニバイクコースで走ります。

どこを走ろうかともやもやしていたのですが、ある意味、娘たちに背中を押された格好です…。

私は高速コーナーが苦手なので、スポーツランド生駒に行くことにしました。
近畿スポーツランドの場合だと、直線の後は(生駒と比べると)ややタイトなコーナーです。また移動時間の短さも決め手になりました。

サイトを見ただけではお作法がわかりませんので、電話で問い合わせました。
サイドスタンドは外さないといけないようです。

実はスポーツランド生駒は、高校生の頃から走っていました。
(メインコースは、より走行代の安いスズキオートランド生駒でしたが)

当時は自走組が大半だったように思います。

実際、自動車免許を持たない高校生が自分たちだけで走ろうと思ったら、自走しかありませんからねー。
自走っていろんな意味でリスキーだけど、高校生が「安全」にライディングを学ぶ道すじはあってもいいんじゃないかなぁと思います。

まぁ私はオッサンなので、サイドスタンドは外しますけどね(笑)
ステーについては言及されませんでしたが、趣旨を考えれば外すか、ガードすべきです。

バックステップ化に伴い装着した、社外品のサイドスタンドステーです。
印をつけた個所が無駄にとがっていますので、カットします。

17088578.jpg



これでは十分ではありませんので、樹脂のカバーを作ります。養生テープで型取り(適当)。

17088579.jpg



樹脂の穴あけにはステップドリルを使います。鉄鋼ドリルのように噛みこまないので作業しやすいんです

17088580.jpg



1か所では回ってしまうので、ねじ穴を新設しました。

17088582.jpg



同じ形のものを2枚作って、ステーを両側から挟みます。

17088583.jpg



こうなります。左側のボルトはステーにねじ止めされています。
奥のプレートはボルトが貫通しているだけですが、回ってしまうことはありませんので、十分機能します。

17088584.jpg



あと、保安部品の着脱性をあげるための改良を少し。

17088585.jpg



キャリアステーを装着する際、長いボルトで保安部品Assyを締め付けたあとで、飛び出たボルトにステーを通してナット固定します。
ボルト締結したものにナットを締め付けると軸力が抜けてしまいますし、ボルトとナットを2度締め付ける手間が生じます。

なので、ボルトをステーに溶接してしまい、ナットを1つ締め付けるだけで固定できるように構造変更しました。

こういった小さな改良の積み重ねにより、街乗り仕様からサーキット仕様への変更は20分以内にできるようになりました。





十数年ぶりにやってきました。

17088592.jpg



平日だったこともあり、ほぼ貸し切り状態です。

17088593.jpg



このサーキットはミニバイクだけでなく、カートも走っています。

日によって走行枠が異なるのですが、大抵はカートとミニバイクで走行枠が区分されているようです。
理想はミニバイクの中だけでクラス分けされていることですが、ただでさえカートと区分されているので、そのような運用にはなっていません。つまり、めっちゃくちゃ速い人たちと一緒に走ることになります。それがこのコースを走るうえでの最大の不安でした。

この日はほぼ貸し切り状態でしたが、今後は混雑した中で走ることになりますので、この一日でそれなりのタイムで走れるようになっておかないと…。





コースレイアウトは完全に頭に残っていました。若い頃の経験は覚えているものですね。
親のお財布事情が苦しくても、娘たちには今のうちにどんどん経験を積ませた方がいいと思いました。


さてさて。当時もののツナギを着ていったのですが、これがものすごく悪目立ちしていました。

17088594.jpg



「これって当時もの?」「懐かしい」「昔はみんな着てましたよね」…まぁ分かるんですけど、言われる側は苦笑いするしかないんですよね。



それはさておき、35度超えの酷暑の中で、ヘロヘロになりつつも前後の空気圧、プリロード調整によって、それなりのレベルに仕上がってきました。

また、初めて4ストミニで、ミニバイクコースを走らせたわけですが、2ストとの走らせ方の違いも少しずつ分かってきました。
それでもKSRで走ったときの数秒落ちまでしか詰まりませんでしたが、遅くてどうしようもないレベルは脱したと思います。

エンジンがほぼノーマルのXR100Mの標準的なタイムって、どれくらいなんでしょうね。





走らせてみると、いくつかの不具合が発見されました。

まずブーツがマフラーの熱で溶けてしまいました。

17088595.jpg



普段使いは革パンをブーツアウトで使っていますので、何にも不具合はなかったんですけどねー。
左コーナーが多いのと、車体を外側で強くホールドする場所なので、このままでは回避のしようがありません。

まぁ、溶けたことで当たりが弱くなったようで、これ以上進行することはなさそうですが、放置もできません。
ステーを製作するか、バンテージで養生するか…これはちょっと考えたいと思います。


次にバンク角。ラ・パラに持ち込んだときにバックステップの位置が高い&後ろすぎ、腰を左右に動かすときに上向きの力をかけづらかったので、ベースプレートを自作して対応したのですが…。

ペースがそこそこあがってくると、ブーツが接触し始めました。
1時間程度の走行で、これだけ減っちゃいます。頻繁にセンサーを交換するわけにもいかない、だとするとステップ位置をあげるしかない…。

17088597.jpg



でもなぁ、これ以上あげるのも…。
プリロードをあげると、リアに仕事をさせづらくなって、フロントが流れるんですよね~。

17088598.jpg



タイヤを見てみると、もっとサイドまで使える余地が残っています。
ステップ位置をあげて、バンク角を増やす方向が正解なのかなぁ。

17088599.jpg



私が高校生の頃は、どのミニバイクコースも大混雑でした。
ほぼ繋がって走っているような時も珍しくなかったので、抜くのも抜かれるのも慣れています。

とはいえ、あの頃は大半がノーマル+αでマシンの性能差はそれほどなかったと記憶しています。
対する今は、クラスが多くて、マシンの性能差が大きい時代です。そんな中「遅い子」として走らなくちゃいけないわけです。

これからは月2回ペースを目途に走りこんでみたいと思っていますが、怪我だけは許されませんので、慎重にふるまわないとなぁと思っております。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト