FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.08
28

TB:0
04:08
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



最初に書いておきます。今日の記事はいつもにも増して長いです(; ̄ェ ̄)


Acewellのメーターの設定変更をしていたらバッテリーの電圧警告灯が灯りました。

今900Rに装着しているバッテリーは、KZ1000についてきた新品バッテリーです。
新品と言ってもかなり時間は経っていますが(苦笑)、電圧、電解液の比重などはちゃんと管理していたものです。

車両が完成してからも、トリクル充電器につないでケアしてるので、解せないところではありますが、充電しても放電速度が早いのは間違いなさそうです。


比重を見てみましょう。問題ありませんねー。

17088346.jpg



電解液を抜き取って内部を洗浄し、新しい電解液を注入すれば復活するとは思いますが、出先でバッテリー上がりを起こしたら目も当てられません。バイク、車を問わず、学生のころはよくやったものですが、あの時とは行動範囲が違います。

当時は大阪市内がメインで、遠出といっても神戸辺りまで。しかも電車やバスなど、しっかりした交通網があるエリアでした。

今は、そこがどこなのか分からない場所ばかり走っています(笑)
そんなところで止まったら大変です。





実は充電系統は、手つかずでした。高額なコストが発生しますので、900Rが自分好みであることを確認してから着手しようと考えていました。
愛車として長らく愛でていく覚悟を決めましたので、ここらで根本的な対応をしておくことにします。

バッテリーはもちろんのこと、充電系統を刷新します。


どーん♪

17088425.jpg



新品のオルタネーターAssyです。7万円近くします。

これって高いと思いますか?
安くないですねー。いや、やっぱり高いです。

でもね、900Rなんて立派な旧車です。少なくとも私のA6は1989年式ですから30年前の車両です。
30年前の電気製品が、まともに機能していること自体「奇跡」です。

バッテリー点火の車両における充電機能の位置づけは極めて重要です。
ここがダメになることすなわち「走行不能」を意味します。


もしかしたらあと5年使えるかもしれませんが、それまでの間、不安を抱えながら乗ることになります。
また、5年後に部品がでるかどうかは定かじゃありません。仮に出たとしても、部品代は必ず高くなっています。

つまり、この先も乗り続けるのであれば「今」こそ投資の好機ということです。

今しっかりやっておけば、安心して10年は乗り続けられるはず…。

そうやって考えていくと、高い買い物ですが無駄ではないと思うのです。
少なくとも多くの車両に採用されているレクチファイヤレギュレーターの場合、もっと安価で入手できるわけで「古い車両を買ったら問答無用で交換」してもよいとすら思います。



ちなみに今回手配した部品はA8以降?に採用されているものです。
(部品番号は21001-1104です)

17088426.jpg




このオルタネーターは、MFバッテリー(YTX-14クラス)が採用されているZZ-R1100にも使われています。
ま、MFバッテリー専用?対応?のレギュレーターじゃなくても、大した問題はないと思いますが、MF対応品の方が安心感が高いですからね。





取り付けはボルトオンのはずですが…。まず駆動用のペラを古いオルタネーターから移植します。

17088427.jpg



エンジン側はこのようになっています。小さなダンパーがついています。なるほどー。

17088429.jpg





取り付けボルトには緩み止めが塗布されていました。どうりで固いはずです。

17088430.jpg



緩み止めを除去する意味でもタップを通しておきます。
場所的に、ロングタップハンドルがないとアクセスできません。

17088431.jpg



ペラの固定ボルトには緩み止めが塗布されていませんでした。確かにこのボルトが緩んだところで閉鎖された場所ですから大した問題ではないのでしょう。

17088432.jpg



強度区分「7」のボルトが使われていることからみても、そんなに強く締めない設計のようです。

17088433.jpg



とはいえトルク管理しておきたいので、シザースホルダーで固定して作業します。
このホルダーは開いた状態で固定できるように改造したスペシャル品です。

17088434.jpg



本体に取り付けてボルトを通すと…ねじ山がほとんどかかりません。
あっちゃー、ボルトの取り付け部分の厚みが変わっているじゃありませんか。嵌合長が全く足りません。

17088437.jpg




M8×40を使います。純正はM8なのに2面幅10mmのフランジボルトを使っていました。場所的に工具が干渉するからでしょうか。
手配する時間もありませんので、普通のキャップボルトを使います。フランジ径がやや小さくなりますが、問題ないでしょう。

17088435.jpg



長いレンチじゃないと本体に干渉します。かといって長いだけのレンチだとカムチェーンテンショナーが邪魔です。
仕方がないので、ボールポイントのビットを使って締め付けました。
(左側の短いのがWeraで、右側の長いのがエイト製です)

17088436.jpg




そうそう。端子形状は同じでした。

17088428.jpg






お次はバッテリーの選択です。

900Rに採用されている「YB-14LA2」と完全互換のMFバッテリーは国内メーカーからは販売されていないようです。

サードパーティー品は出回っていますが…多くはサイズだけが適合しているにすぎません。

ポイントは「10時間率容量(Ah)」です。
純正採用されているYB-14LA2のそれが14Ahであるのに対し、多くの互換品もどきは12Ahしかありません。

まぁ前述のZZ-R1100に採用されているYTX14クラスも、10時間率容量は12Ahなので実害はないのかもしれませんが、ちゃんと認識したうえで使うのと、根拠に薄い「互換」表記を信じて疑わないことには雲泥の差があると思います。


ということで、YB-14LA2と同じ10時間率容量のものを粘り強く探してみると…ありました!




信頼のブランド、すーぱーなっとーです f(¨ё¨)

お値段も5千円を切っておりまして、とってもリーズナブルです。

充電を済ませてから搭載します。バッテリーを引き抜きやすくするために養生テープで「取っ手」を付けておきます。

17088438.jpg



いつものように端子の下にチューブを挟んでおきます。こうしておくと端子の取り付けが格段にやりやすくなります。

17088439.jpg



充電器につなぐためのケーブルを取り付けたら完成です。

17088441.jpg








基本的にはボルトオンで対応可能でした。
オルタネーターの取り付けボルトの件は、事前にパーツリストをしっかり読み込んでおけば気が付けたはずですから、反省しないといけませんね。


最後に…おまけのネタ。

今まで使っていたバッテリーを抜き取ったら、高さが低いことに気が付きました。
良く見るとサイズが違います。

17088440.jpg



KZ1000と900Rは同じ規格のバッテリーを使っています。

Z系のバイクを沢山扱ってる販売店が知らずにやったとは思えません。
確かに「14L」よりも「10L」の方が安いのは分かりますが、決して安くない車両を売るにしてはやり口がセコすぎると思うのは私だけでしょうか。

いい販売店だと思ったんですけどね。色んな場所を開ければ開けるほどでてくるので「やれやれ」って感じです。

ま、そんなもんだと心構えして臨むが吉ってことですね(^^)



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト