FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.08
24

TB:0
04:06
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑




V-UP16については過去の記事でも散々に書いてきました。

デメリットはスペースを取る…くらいでしょうか。電装への負担を指摘する声もなくはありませんが、少なくとも私の周りではV-UP16を装着したことによるトラブルの報告はありません。

非常に有用なデヴァイスですから、我が家の乗り物で装着可能なものにはすべて装着しています。
(4輪のキャラバンにも装着しています)

もちろん900Rにも装着します。最初から装着しなかったのは、車両側にネガティブな状況があったとしてもV-UP16を装着することで覆い隠してしまうことを懸念したからです。


装着するのは、うちでストックしていたものです。
色んな車両のテストに使っていたものなので配線がつぎはぎだらけです(-_-;

17088328.jpg



まだ試作段階だったころにツイントップさんから分けていただいたものなので、現在「新品」で手に入るV-UP16とはケースが異なります。今手に入るものはマエカワエンジニアリングさんで製作された削りだしのケースです。
配線の出る方向も左右で選べます(^^)

17088329.jpg



装着方法は簡単です。
イグニッションコイルにインプットされる+電源をV-UP16に繋ぎ、V-UP16からの16V出力をイグニッションコイルに放り込むだけ…。
(当初はスイッチボックス付近から配線を取っていたのですが、最近は「コイルの手前」で取るようにしています)

17088327.jpg



ちゃんと16Vでています。
(この個体は16Vを少し下回るように調整したスペシャル?品なので、やや低めにでていますが)

17088330.jpg





V-UP16を装着したら必ずやっておきたいのがプラグギャップの調整です。

”そのまま”でも使えるのですが、プラグギャップを広げてやった方が、より効果が発揮されます。
というか、プラグギャップを広げるために、広げても着火できるようにV-UP16を装着する…というのが正解だと思います。


サービスマニュアルでは0.6~0.7mmで指定されていますし、NGKなどのしっかりしたメーカーの新品プラグはこの範囲に収まっているはずです(確認してから組むのがセオリーです!)

17088343.jpg


うちの固体は0.6mmだったので、ひとまず0.8mmに広げます。もうちょっと広げても大丈夫だとは思いますが、極端に広げすぎるとネガがでるので幾通りか試しながら最適値を探るのがベターです。

17088344.jpg







さて実際に使ってみてどうか…。

【始動性】
始動時こそスターターを引かないといけませんが、始動させしてしまえば速攻で戻してもエンストしません。
アイドリングが安定するまでの時間がウンと短くて済みます。

【トルクアップ】
クラッチをつないだ瞬間からトルクがグッと乗ってくるのが分かります。

900Rは低速トルクが比較的薄く、ワインディングを軽く流しているときにシフトダウンをサボると立ち上がりでとトルク不足に見舞われます。
まぁ908ccもありますのでどうということはないのですが、トラクション感覚は希薄です。

V-UP16を装着すると今までトラクション感覚が希薄だったシチュエーションでもグッとトルクが掛かります。

速く走らせようとする人はエンジンをがんがん回して走ります。

が、普通の人はそんなことしないですよね。
たら~っと流しているときにこそ光るのがV-UP16の美点です。

【振動】
私の900Rで最も恩恵を感じたのが振動の軽減でした。
STD状態でも取り立てて気になるレベルではなかったのですが、V-UP16を装着してビックリ。まるで別のエンジンです(笑)

高めのギアに放り込んで走っても、低めのギアで回し気味に走らせても、振動の質・量ともに良化しています。



とまぁ、いいこと尽くめのV-UP16。

安くないと感じられるかもしれませんが、費用対効果は抜群です。



うちに問い合わせいただいても構わないのですが、常時在庫しているわけじゃないので納期面でも不利です。
うちで手配するメリットはほとんどありません(笑)

なので、お問い合わせやオーダーは、ツイントップさんに直接していただくのがよいと思います。

その際は「にえガレのブログ見たよ」と一言添えて頂けると嬉しく思います(^^)




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト