FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.08
21

TB:0
04:00
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



900Rで初ワインディング走行を行いました。

リアサスペンションのセッティングも進みまして調整代はつかめました。

セッティングというのは大きく外したところで多少変化させても、効果の有無(違い)が分かりません。
ですが、適切な範囲に入ってくると減衰の1ノッチでもウンと変化がつかめるようになります。

ここでいう調整代とは「変化を体感できる」範囲です。走るシチュエーションによって「日々」変化させる範囲でもあります。

この範囲さえつかんでおけば「前の日食べ過ぎて体重が増えた」であったり「今から高速を走る」みたいな場面で、常に最適な状態に調整することができます。





明らかに改善を要するポイントが見えてきましたので、さっそく手直しを行います。

まずはリアブレーキです。帰宅後チェーンに給油していましたら、抵抗が増えていました。
パッドに当りがでたことで過剰に擦れている部分が出てきたのでしょう。

17088314.jpg



上下の縁が強く当たっています。中古ディスクを使っているので仕方ないですね。
少しだけ削って対処しました。


フロントブレーキは状態のよい中古ディスクが手に入ったので、きわめて良好な状態でした。
ただ、先日実施したシム調整が十分ではなかったようで、キャリパーのセンターが極わずかではあるもののズレています。
薄いシムを何枚も挟むのは整備性に悪影響を及ぼすので、特注製作してもらいます。

17088315.jpg




フォークのイニシャルも見直します。
動的なフロントの高さが過剰に感じました。突出しを増やす方向かなぁ…と思ったのですが、ストローク量をチェックするとプリロードをかけすぎているようです。

17088317.jpg



STDでも60mm以上のプリロードがかかっていますので、スプリングを押し込むのが大変です。
外す時も油断していると一気に外れてしまいます。

その対策?として、ねじ込み開始位置をマークしています。
このようにマークしておけばスプリングを押し込みながらキャップを嵌めるポイントが分かるので作業性がウンとあがります。
(外す時にも注意がしやすい)

17088316.jpg




複数作っておいたカラーを入れ替えてはデータを採取しています。このデータを使ってワンオフスプリングを設計します。
(この記事がアップされた時点で設計&オーダー済です)

17088318.jpg






さてさて。今日の副題である「オイルクーラーの必要性」についてです。

酷暑の中で走らせての油温の上限は93度でした。

17088320.jpg



この数値は上限です。走行中に観察してましたら70度台後半から80度台前半を推移していました。
より必要性を検証するために、オイルクーラーに目張りしてみることにしました。

17088321.jpg



半分塞いだ状態で走らせましたが油温には変化がありませんでした。
場所的にも走行風で冷やされることはあまり期待されていないのかもしれません。


数値だけみていたら、油温計は不要に思えますが…もう少し外気温がさがってからの油温もみておこうと思います。
高すぎるのもまずいですが、低すぎるのもまずいので80度を下回り続けるなら撤去したいと考えているところです。

とはいえ、油温だけで語られるものでもありません。

撤去したのち、水温にどの程度影響が及ぶのか…。
今の油温で今の水温ですからねー。ラジエターを換装するための予算の確保…ようするに覚悟ができてからじゃないと着手できません(; ̄ェ ̄)


ひとついえるのは「ニンジャってビックラジエター必須だぜぇ」であったり「オイルクーラーなんていらねぇ。ZRXあたりからメーカーが外しているんだから」みたいな「世間の風評」で判断しちゃいけないってことです。

自分の使用環境でどうなるか?やるとして理屈にかなっているのか?あたりはしっかり検証したいと思います。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト