FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.08
01

TB:0
04:04
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



キャリパーサポートが仕上がってきました。ボルト類もすべてブラックに統一しました。なかなか渋いんでないかぃ?

17088150.jpg



ブレーキホースを作ろうと思いましたが、フィッティングが足りないので、キャブレターを取り付けることにしました。

ボックスを車体にフィッティングし、ハーネスを圧迫していないかを確認します。

17088151.jpg




ダクトを装着します。当然のごとく、新品に交換します。ご覧の様に部品番号が異なる2種類のダクトがあります。

17088152.jpg



#1と#3、#2と#4の部品番号が同じです。

17088153.jpg



どういうことかというと、ボックスの構造に答えがあります。
D状にカットされた部分の向きが違うから、別の部品番号になってるんですね。

17088154.jpg



新品とはいえボックスに収まる部分が肉厚で、ひぃこら言いながら装着。今から思えば、外に数分放置しておけばやりやすかったか…。

17088155.jpg



4連のキャブを装着するときのコツ。キャブとボックスの間に厚紙を挟みます。
こうすると変形しては反発するダクトと闘いながら、無理やり押し込まなくても済みます。

17088156.jpg



外す時には使えない技ですけどね。


古くなったドライバーの先端を丸く加工したもので、ダクトのゆがみを修正します。
これ、思ってた以上に使用頻度が高いです。

17088157.jpg




今度、ダクトをキャブに固定するスプリング用の専用工具でも作ろうかなぁ…。


タンクを装着し、ガソリンを入れます。

17088158.jpg




セルを回すとあっけなく始動しました。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト