FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.07
12

TB:0
04:02
Category : XR100モタード
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



XR100M用にメインジェットを手配(全開域でのセッティングの難しさ)

実は腰痛が再発しました。しゃーないので900Rの作業はお休みにして、最低限の作業だけこなすようにしていました。

このまま腰痛持ちになりたくないので、体幹を鍛えることにしました。




コアトレチェアです。にえ子の所有物なので遠慮してたんですけど、使わせていただくことにしましたっ。

やってみると、めちゃくちゃ効くんです。やり始めたころは、体のあちこちが筋肉痛になりました。



で、続けているうちに「バイクに乗るのが楽」になっていることに気が付きました。
以前よりもバランス感覚が研ぎ澄まされ、ニーグリップをするときの体の安定感も増しました。

これなら続けられます(笑)


夜は苦手なので、朝起きてやってるんですけど、起きる時間がどんどん早くなっているのが悩ましいところです。

そのうち3時台に起きなきゃならなくなりそうで…。





5月の大型連休の最終日だったでしょうか、XR100Mで今シーズン初のワインディングに出かけました。

マフラーを交換して初めてのワインディング走行です。

市街地走行を普通に走ることができるように、「最低限」のセッティングは済ませています。
ですが、まったく十分ではありません。

理由は「負荷の有無」でガラッと評価が変わるからです。

負荷をかけない状態でセッティングしても、ほとんど意味がないということです。

XR100Mですら、街中でトップ全開なんてシチュエーションに持ち込むのは至難の業です。
まぁできても3速か、4速あたりくらいじゃないでしょうか。

3速全開で普通に走るのに、トップの5速だとまるでダメ、なんてことが起こり得るわけです。


250cc以上の排気量になると「負荷のかかった全開走行」など、ますますもって無理です。

実現可能なレベルのシチュエーションで「セッティングが出た」と勘違いしたまま、高速道路やサーキットを走らせる…。

最悪の場合「焼き付き」を起こしかねません。
別段おかしなことでもないのですが、当人はその自覚がありませんから「おかしいなぁ。セッティングは出ていたはずなのに」なんて言葉がでてくるわけです。

これがリッタークラスとなると、絶対出力が高いので、それほど大きな問題にはならないんですけどね。





この日も、市街地走行だと普通に走る状態でワインディング区間に入るとたちまち不具合がでてきました。

負荷のかかる登り区間で、パリッと回らないのです。とりわけ全開域がひどいので「こりゃMJだなぁ」と数パターンのMJを試してみますが、どれも芳しくありません。
力がでないので薄いのかな?と思ってMJをあげていくと、失火がひどくなり始めました。

濃かったのかぁと思い、MJをさげていったのですが、そのうちスロットル開度によらず失火がでるではありませんか。

アイドリングすらままならないので、PSを調整したり、ニードルのクリップ位置を触ってみるのですが解決には至らず…。
これ以上やってもドツボにはまるだけなので、家をでたときの状態に戻しました。それでも失火は起こります。


一番ひどい状態では、エンジンがそこそこの回転数で回っていても、突然エンジンがストールします。

そうなると再始動もままなりません。

キックを繰り返しているうちにエンジンがかかります。やれやれと思いながらしばらく走ると、また再発…これの繰り返しです。
プラグを交換しても症状はでますので、プラグの問題ではありません。

んー。電装系が熱を持つとダメなのかもー。これ以上走らせるのは危険なので、キャラバンでピックアップしました。





この手のトラブルは検証が難しいので、実に厄介です。

対処療法で原因を探るしかありません。

(社外品ですが)CDIは交換して間もないので、イグニッションコイルを交換することにしました。
手配したのは純正部品です。ここでスケベ心を出して社外品を入れてしまうと、ことを複雑にさせるだけですからね。


あと、全開領域のセッティングがおかしいのは間違いありませんので、MJを手配しました。

元々装着していた純正マフラーよりも、抜けのよいマフラーに交換したのだから「濃い」方向から試してみたわけですが、これが誤りだったのでは?と考えました。

人のセッティングデータは信用しないくちですが、PD22を採用しているNSF100のパーツリストを確認してみました。

すると、私の使っているMJの範囲は明らかにデカい。んー。

今使ってるジェットはPD22を入手した時についてきた社外品だしなー。そもそも社外品のジェットは信用ならんので、純正部品を調達することにしました。

17088120.jpg



具合のよいことに、NSF100のパーツリストには、複数のジェットの型番が書かれていました。
さすがレーサーです。

部品番号は、99101-GHB-***0で、***のところにメインジェットの番手が入ります。
ひとまず#92~#100までを手配しました。
(#92、#95、#98、#100の4ランク)


1個あたり400円弱でした。KITACOからケーヒン純正品よりも安いですねー。



出先でトラブルがでたらと思うと、あまり乗る気がしないんですけどねー。
まずは近場を走らせ、様子を見ながら距離を稼ごうと思います。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト