FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.06
01
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セロー225用パーツの代理出品中です
Y's gearのサイレンサーと、NGCのリトミックエキパイを出品中です。興味のある方はぜひ!




前回の記事です。


形状決めのためにせっせと作図してはキャリパーにあてがいます。

17087952.jpg



紙だけではイメージしづらいので、検証用に作成したものをあてがったりもします。

17087953.jpg



うーむ。

17087954.jpg



うぅむ…。数値化しづらいところが当たるんだよなぁー。

17087955.jpg



量産するんだったら、すき間もビシっと行きたいところですが、自分専用だしなぁ…。
あまり追い込んで失敗するのもなぁ。

17087956.jpg



この程度の作画なら、タブレットでも十分。いい時代になったものです。

17087958.jpg



これでいきますかー。

17087959.jpg



いいんでなぃ?

17087960.jpg



キャリパーの横方向の位置だしをします。
カラーやシムで簡単に調整できるなら「フラット」でいいし、無理なら「段付き」形状になります。


採寸開始です。

17087962.jpg




キャリパーがセンターに来るようにシックネスゲージを挟んで保持します。

17087963.jpg




採寸をしていると「フラット」形状でいけそうな気がしてきた!


サポートの裏側とディスクのフローティングピンの干渉を避けないといけません。

サポートの厚さをあげると、アウターチューブ側の削り込み量が増えます。
また、サポートを段付き形状にしなければなりません。


削り込み量を押さえつつ、フラット形状のサポートにするための条件を探ります。


そして結論。アウターチューブのステーを6mm削り込むことにします。

17087965.jpg



6mm削り込んでも、18mmは残りますので剛性的には十分ですし、サポートの厚さも13.5mm確保できます。
しかもサポートがフラットになるから加工工数がグッと軽減できます。



削り込むのはココ。

17087966.jpg



理想的には、アクスルシャフトの軸部を加工基準としたいところです。ま、ここは加工業者さんと相談です。

17087964.jpg



フラット形状なら自分でも製作できますが、今は時間がありません。
素材も新たに手配しなきゃいけないので外注に出すことにします。

いずれも納期は3週間ちょい。

少々コストはかかりますが、RZにも乗りたいしね。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト

Comment