FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.05
23
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



右側のスイッチボックスはメンテナンスで復活させました が、左側についてはコンディションがよくなかったので廃棄することにしました。

代わりのものを選定するにあたり、次のことを考慮しました。

・ハザードが使えること
・チョークレバーがないこと


プッシュキャンセルに対する執着はないんですけど「チョークレバーがない」ってところで、おのずと新しい車種のものになります。
(チョークレバーがない≒インジェクション)

手配したのはカワサキの純正部品で、部品番号は46091-0118です。
(KZ1000に使うつもりで手配したものを拝借した…というのが正解です)


ちなみに、似たような機能を持つもので、46091-0160っちゅーのもあったのですが値段が3000円ほど違いました。
(輸出モデル用と、国内モデル用???まさかなー)


配線の読み取りは結構時間がかかります。
自分のバイクだし晩酌しながらでいいかなぁ~と、雑にやっちゃったんですけど、後日メモを見てみたら「今はわかるけど、半年後にはわからんな」と思うレベルでした(笑)

うーん。これじゃトラブルが起きた時にシューティングできないし、KZ1000でも同じ作業をしなきゃいけないので、細かく記録しなおすことにしました。


もう一度スイッチボックスをばらします。
このスイッチボックスはパートごとに取り外しができるので、めちゃくちゃ作業がやりやすい!

分かりづらかったのがココ。

17087929.jpg



この2本の配線だけ、車体側の互換が見つからなかったんです。
つまりSTDの900R(うちのはヨーロッパ仕様)にはない配線です。

使わないなら撤去したいけど、撤去してよい確信がもてないので気持ちが悪い。
うーん…。ハザードスイッチがOFF状態で導通する配線なんだよなぁ。流用元の車種の電装仕様が分からないので想像するしかない…。


あっ!車幅灯か!!車幅灯がついてそうな車種のマニュアルをみたらビンゴでした。


なるほどね。ウィンカースイッチからも配線が出ています。OFFで導通するので間違いありません。

17087933.jpg



車幅灯をつけるつもりはないので、根元から撤去します。

17087935.jpg






お次は赤/黒の配線処理です。Highビームとパッシングです。

車体側はメインハーネス内で接続されています。

17087930.jpg



が、このスイッチボックスはボックスの直後で結線されているため、カプラーは1端子しか存在しません。

17087935.jpg



車体側から赤黒はカプラー内に1本と、ギボシ端子の2本あります。このうち1本は不要なので、撤去します。

17087931.jpg



不要な配線をメインハーネスから撤去しようと思い、ハーネステープを解いていきますが、なかなか出てきません。
ものすごーーーく先で結線されているようです。こないだ巻きなおしたところだしなぁ。何度も巻き返して、ハーネスに負担はかけたくありません。追いかけるのを断念しました。

17087932.jpg



余談ですが、赤黄の配線は使わないみたいですね。発売当時、電装のオプションが設定されていたのかな?

17087931.jpg

17087930.jpg




もう1か所、車体側との違いがあったのがここ。パッシング用の電源です。

900RはHighビームと、パッシング用の電源が別々に存在します。
このスイッチボックスでは「それぞれのスイッチから別の配線色で存在」していますが、スイッチボックス直下で結線されています。

17087936.jpg



なぜか?

900Rはライトが常時点灯じゃないからだと思います。
ライトオフでもパッシングでHighを点灯させなきゃいけないから、別の配線からとらなきゃいけないと解釈。

ということで結線されているところをカットし、別配線とします。

スイッチボックスの配線はステアリングの動きによって動かされますので、動きの少ない箇所で接続します。
(テープが巻かれているのは、もとから結線されているものです。つまりメーカーがここなら安心できると判断した箇所)

ちゃんと同じ配線色を使います。テキトーなものを使うと後でわからなくなります。

17087937.jpg



カプラーは廃棄するスイッチボックスから拝借し、新たな110端子を使って処理しました。

17087940.jpg



ハーネスの長さは900RのSTDにあわせてカットしました。
そうそう。このスイッチボックスについていたカプラーから端子を抜くことができなかったんです。

どうせ捨てる部分だし、カプラーを削って端子を取り出してみました。

17087928.jpg



これってどうやって抜けばいいんだろう???というか、どうやって差し込んだんだろう???
たちまち必要ではないけれど、研究ネタにします。

17087927.jpg




なんだかんだで半日以上かかっちゃいましたが、いい感じで収まりました。

17087944.jpg




ここのところ配線ばかりさわっているので、900Rというかカワサキの電装への理解がぐっと深まりました。
触りなれたYAMAHA同様に、配線色をみたら、大体のことがわかるようになったのは大きな進歩です。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト

Comment