FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.05
16
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



前回の記事です。今回無効化するのは、エンジン始動条件を制限するスターターのロックアウト機能です。

くどいようですが、世の中の動きであったり、メーカーの立場として「つけなきゃならない」のは理解しています。「自分のバイクについてるのが嫌」なだけです。

クラッチのスイッチです。私の900Rの場合は、3本線です。

17087765.jpg

17087766.jpg



んん?仮説通りの動きになりません。なんかおかしいなー。分解して、内部構造をみた方が早いっ。

17087768.jpg

17087769.jpg



サービスマニュアルの配線図も確認。軽く清掃して組みなおしたら、ちゃんと導通しました。故障してたのかな?

17087770.jpg

17087771.jpg




BK/Y(黒/黄)…カワサキでいうところの「アース」が肝です。


廃棄決定の左スイッチボックスの配線を確認します。ここですね。
左スイッチボックスとクラッチスイッチの分岐部分です。BK/Kは両方につながっています。

17087763.jpg



本体側のハーネスを確認します。クラッチスイッチが接続されるのは、このカプラーです。
ここにも水色っぽい配線(SM上はライトグリーン)があります。ニュートラルにつながっています。

17087773.jpg




この機能の肝は「ニュートラル信号」あるいは「ニュートラルと同じ状態を作り出す信号」のようです。


仮説はこうです。
・ニュートラル信号、あるいはその他のスイッチを動作させることで、ニュートラルの配線に疑似信号を送る
・その信号で動作するリレーがある
・リレーを介することで、一定の条件になるとスターターや点火信号をカットする


配線図上では、すべてのやりとりがジャンクションボックスを経由するように書かれています。ジャンクションボックスをみると…。

17087803.jpg



わかりづらいですが「START」とあります。やっぱりね~。このリレーが肝のようです。


サービスマニュアルには全体の配線図のほかに、機能別の詳細図があります。
またジャンクションボックス内の結線図も記載されています。


実際の配線とこれらの情報から読み取ったことを自分なりの解釈で書き出します。

17087777.jpg



ジャンクションボックス内で行われている「余計なこと」を無効化させるには、BK(黒)とY/R(黄/赤)の配線を短絡させればヨシ。

17087778.jpg




ジャンクションボックス裏のカプラーから当該配線を抜き取りました。

17087779.jpg




マニュアルの配線図と、車両の配線色が異なりますので、念のため検証します。


Y/R(黄/赤)の配線が、スターターリレーにつながっていることを確認。

17087780.jpg




BK(黒)の配線は、スタータースイッチ、つまり右のスイッチボックスのBK/R(黒/赤)につながっているはず。
前述の手書き図にあるように、スタータースイッチはIN/OUTともに、BK/R(黒/赤)です。

ここですね。

17087781.jpg

17087783.jpg



一方は常に導通があり、もう一方はスタータースイッチの入り切りで導通したり、遮断されたりしました。間違いありません。


配線の接続部分をループしている部分に持ってきたくないので、ハーネスを引っ張り出し、ハーネステープをほどき、ストレスの少ない直線部分で短絡させます。

17087786.jpg



ハーネステープを巻きなおします。

17087787.jpg




…と、車載状態のハーネスでちまちまやってたのですが、スイッチのあったクラッチ付近からジャンクションボックスまでの無駄な配線を残しておくのが嫌になってきましたので、この記事にもかいたとおり★、ハーネスを全撤去して不要な線を除去しました。



余談ですが、(少なくともこの時代の)カワサキ車はキルスイッチがONじゃないと、セルが回りません。

赤で囲った部分をみると、理屈が分かります。

17087777_2.jpg



この回路のせいで、始動させずクランキングさせたいだけのときに不便なんですよね~。
一度にやると怖いので、そのうち配線の引き直しをしようと思います。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト

Comment