FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.04
12

TB:0
04:06
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



900Rを入手した理由は「ただ単純にかっこいい」と思ったからです。

他にも理由はありますけど、なんだかんだいって見た目にホレたんですね。

これまで散々にワンオフパーツを自作してきました。
鉄系素材であれば塗装し、アルミ素材については素地のままで使っていました。

ご覧のように年がら年中手を加えていますから、腐食する暇などなく仕様変更されるケースが大半でした。
なので、表面処理の必要性をさほど感じていなかったのです。

900Rについても、いじり倒すでしょうから、腐食のリスクはさほどでもありません。
ですが、美観は捨てがたいので、表面処理にはそこそこ気を払いたいなぁと考えているところです。


で、アルマイト処理です。

実は自前でアルマイト処理をやってしまおう!と準備をしていたのです。
ですが、処理に必要な工数をなかなか確保できません。処理そのものはそれほどでもないんですけどね。

換気をふくめた作業環境を整えるのに、結構なてまがかかるのです。酸雰囲気をなめてかかると大変なことになりますから…。

しかーし。このまま手をこまねいていても、作業は進みません。
そこそこ投資したので随分悩んだのですが、まずは外注で片付けることにしました。





まずは下地処理です。アルマイトの被膜というか処理層は非常に薄いです。
なので、塗装以上に素地の状態が仕上げに影響を及ぼします。


腐食したハンドルのクランプ部分です。

17087267.jpg



どうせだから鋳物特有のこういう場所も削って平滑にしちゃいましょう。

17087268.jpg



ステップ周りのパーツはブラストで処理しました。
鉄系の部品が装着されたままだと処理できませんので、ブッシュ類は抜いてしまいます。

17087270.jpg




ロッドエンドも外してしまいます。どうせガタガタですから、どの道交換しないといけませんし。

17087271.jpg



カシメ部分のセンターに穴をあけます。

17087272.jpg



ある程度掘りこんだらポロっと外れます。

17087273.jpg






ハンドルのクランプは、塗膜をはく離したのち、磨きこみました。
もうちょっと磨きたかったけど、キリがないのでこの辺でやめておきます。仕上がりが楽しみです。

17087278.jpg




今回、いつもお世話になっているのとは別の「複数」の業者さんに依頼することにしました。


そのうちのひとつはKokenブランドでおなじみの、光研電化さんです。
所定の箱に詰め込めるだけ詰め込み、定額で処理するサービスを展開されていますので、ちょっと興味があったんですね。

一番安い(つまり箱が小さい)プランを選んでみました。

17087313.jpg



ハンドルクランプは入りませんでした。これはまた別の業者さんに頼むことにします。


注意書きをみていると、塗装品をそのまま送った場合は…みたいなお作法が、細かく規定されていました。
依頼側の無知からくるトラブルが多いのでしょう。でもトラブルを起こす人ほど、こういったものを読まないんですよね…(; ̄ェ ̄)

トラブルを予見し、細かいことを伝えると怒り出す人もいますからね。サービスを維持するのは結構大変だろうなぁと想像いたします。


さて、光研電化さんに依頼したのは、以下のものです。
・エキセントリックのカラー
・バンジーフックのボディ
・フロントブレーキの分岐管
・リアブレーキキャリパーブラケット
・ステップペダル


アルマイト処理を行うと、寸法が変化します。

ご覧のように、ブッシュが圧入されるものもありますが、♂♀の寸法を確認し、実用上問題ないと判断しました。
キャリパーブラケットは元はフローティングマウント用ですが、部品を新作しリジット化しますので、全く問題がありません。


発送後、1週間程度であがってくるそうです。仕上がりが楽しみです。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト