FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.03
15

TB:0
04:02
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



フレームを塗装する際に、マウントステーの存在をすっかり忘れていました。
錆びていたので、ブラストで処理します。

17087094.jpg



ついで?にステップブラケット(PL上ではマフラーステー)もブラストしました。

17087095.jpg

17087096.jpg




ステップブラケットについては、処理方法を悩んでいました。

「黒」にしたいという漠然な思いはありましたが、アルマイト処理は、鉄の部品が鋳込んであるのでNGです。黒は捨てるとしても、磨いて使うには汚すぎました。


結論。塗装することにしました。
ブーツと擦れて剥がれるところがでてくるだろうけど、それはアルマイトでも同じだしね。
(それでもだめなら、セラコートかなっ)



そうこうしていると、外注加工に出していたハブが納品されました。
前に自分で加工したハブよりも、スプロケ座面の追込み量を若干小さくしました。

17087132.jpg




前に自分で加工したハブでも、チェーンラインを出せそうだったのですが、タイヤとチェーンのクリアランスが不安になってきたんですね。
データ上は大丈夫だけど、ZXR400のハブは品薄だし、入手できるときにやっておこう、と考えた次第です。

なお、外注業者への依頼は「ベアリング座面」基準としました。






ハブが塗り上がりました。頭頂の切削面にも塗膜がのりましたし、鋳肌部分も磨いてから塗りましたので平滑になりました。
ここは日々お掃除する個所なので、汚れを落としやすくしておかないとね。

17087142.jpg



トップブリッジも塗りなおしました。ちょっと垂れました…が、裏面なので気にしないでおく。

17087154.jpg



ステップブラケットはザラ目に仕上げました。この方が傷が目立たないと思ったので。

17087167.jpg



オイルクーラーとラジエターも綺麗になりました。缶の耐熱塗料を使いました。
通常、耐熱塗料には「焼き」の行程が必要です。部品形状&オイルが残存しているので、焼きの行程は省略です。

どの程度持つのか、耐久テストです。

17087168.jpg






最後にスイングアーム。実は一旦出来上がっていたんですけど、ガンを新調したので欲がでてきたので塗りなおしました。

17087165.jpg



肌が全然違います。磨き工程なしで、ここまで仕上がったら私的には十分です。

17087160.jpg



問題点がなかったわけではありません。スイングアームの構造上、側面を仕上げ塗する際、反対側のアームの裏側にミストが付着してしまうのです。

17087161.jpg



仕方がないので、ペーパーで研いで、

17087162.jpg



コンパウンドで磨きます。

17087163.jpg



許せるレベルです。溶接ビード周辺部が磨けないけど、そこは妥協です。

17087164.jpg





小物から大物まで、外装に比べると複雑な形状の部品を沢山塗りました。

いやぁ、思っていた以上に難しいですね。

ものによっては缶スプレーの方が塗りやすいなぁと感じました。

缶スプレーは、どんな人が使うか分かりませんし、そういう人たち向けに作られたものです。
我々の知らないところで、改良に改良を重ねた結果が「今」なんだろうなぁと、関心させられました。

技量のある方ならガンの優位性が高くなるんでしょうが、まだまだその領域にはいたっていません。
せっかくガンを新調したのですから、数をこなして、技を磨きたいです。




塗装は残すところホイールのみとなりました。これまた大きな失敗をやらかすのですが、それはまた別の記事に…。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト