FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.03
01

TB:0
04:03
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



フレームや小物を塗ってみたけど、ちーっとも綺麗に仕上がりません。
大物用のストレートのガンはミストが粗いし、ミストの細かい恵宏製作所のガン(NEO-77)だと広い面でムラがでてしまいます。

はっきりいって、ちゃんと温めた缶スプレーの方が綺麗じゃね?と思うレベルです。

腕のせいもあるんだろうけど(笑)、細かいミストで、広範囲を塗れるガンならもうちょっとマシになるんじゃないかと考えました。


ずいぶん悩んだのですが、やり直しにかかる手間、塗料の無駄を考えると、今のままやり続けるのはロスが増えるだけ、と判断。
損切りのために、思い切って投資しました。

17086990.jpg




アネスト岩田のHVLPタイプのガンです。

17086991.jpg




低圧で吹くので、ワークからの跳ね返りが少なく、塗料の消費も少なくなる設計です。
肌の仕上がりに好き嫌いがあるそうですが、そこまでのこだわりはないし、うちの塗装ブースは狭いから、メリットの方が大きいと判断しました。


悩ましかったのが、エアの使用量です。スペック表をみると、使用量は「240L/min」とあります。

17086992_2.jpg



うちのコンプレッサーの能力は、毎分100”足らず”です。大きめのタンクだけど、ずっと吹き続けるのは無理です。

実際、ほぼ同径のストレートのガンだとコンプレッサーが回りっぱなしで、待つ時間が必要なんですねぇ。
まぁ、狭いブース内で、ワークとのポジション合わせをしなくちゃいけないので、結局休み休みになっちゃうんですけどね。

でも、小さいガンだと新規に購入する意味がありません。ここは大博打ですっ!



もうひとつ導入したのがコレ。手元でエア圧を調整できる小型のレギュレータです。
なんでもっと早く使わなかったんだ!と思うほどに便利でした。流量はガンの調整機能で手元調整できるけど、圧は調整できませんからね。

17087002.jpg







塗り上がりましたー。あ、ここで塗ったんじゃないですよ!完全硬化するまで、作業場に吊り下げているだけです。
そんなことはともかく、遠目にみてもいい具合に艶が出てるでしょ。腕だけの問題じゃなかったってことです(笑)

17087003.jpg



ちなみに、再塗装前。明らかに違いますっ!

17086923.jpg




心配されたエアの消費量ですが、待ちのシチュエーションは殆どありませんでした。

驚いたのは、ミストの跳ね返りの少なさです。
今までのガンだと、ブース内で目がチカチカしていたんですが、10分近くこもっていても至って平和なんです。

また、塗料の使用量も激減しました。今までの感覚で塗料をつくったら、3割ほど余っちゃいました。
仕事使いしない前提だと、決して安くないガンですが、機能的には大満足ですっ。



嬉しいので、細部をみていきます(^^)

てきとーな下地にも関わらず、いい具合です。

17087004.jpg




ちょっとピントがズレちゃったけど、フレームらしい艶のでかたです。
(重量比で、フラットベースを12%添加)

17087005.jpg



いやー、このガンのおかげで、塗装が楽しくなっちゃいました。

といっても、完ぺきではなくって、部分的にみると、垂れたり、塗布量が足りなかったりする場所もあります。
900Rのフレームは外にでない部分が多いので、コレでヨシとしました。

900Rのフレームって、狭いところに部材がギュゥっておさめられているので、塗装の難易度は高いと思います。
RZとかZだと、もうちょっとうまくできるような気がします。


あと、スイングアームと、ホイールの塗装が待っています。そろそろ自立できそうなので、タイヤを手配しないといけませんね。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト