FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.01
27

TB:0
04:06
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



エンジンとフレームを分離しました。

17086739.jpg




昇降式の作業台車がエンジンに占有されちゃってるので、地べたに段ボールを敷いての作業です…。

裏っかえすと、足の短い犬がおなかを見せてるようで、ドンクサソウ…。

17086761.jpg




それはさておき、まず、真鍮ブラシとラッカーシンナーでしつこい汚れをこそげ落とし、スコッチブライト(A7447/茶色)で軽く足付けします。

注意点がいくつかあります。
・ドライで使っちゃうと塗膜に噛んでしまって、傷が深くなるので、ウェット状態で使用する
・使うのはラッカーシンナー。奥まったところに入ると厄介なので、水は使わない
・擦ったところは、よく水気を吸い取る古タオルで即座にふき取る


外装のように平滑な面にはペーパーを使いますけど、ペーパーだと凹凸の奥まで擦ることができません。
その点、スコッチブライトは凹凸があってもゴシゴシ擦ることができるので、フレームには適していると思っています。
(塗装のプロがどうしてるのかは知らないけれど)






バリウム…ではなく、プラサフです。
2液ウレタンで、薄付けパテほどではありませんが、厚塗りにも対応します。

17086762.jpg




今回は、旧塗膜を活かした化粧直しなので、プラサフのスプレーガンでの全面塗装はせず、溶接部、奥まった個所、地肌がでているところをタッチアップするイメージで塗っていきます。

17086770.jpg




お次は黒で上塗りしていきます。いきなりガンで吹くと奥まった個所や継ぎ目に塗料がのらないので、刷毛を使って塗っていきます。

17086774.jpg



2液ウレタンは初期乾燥が早いので、20分もおけばひっくり返すことができます。
作業がものすごく速く進むので、ありがたい限りです。


今回は下塗りなので、普通のブラックをそのまま塗りました。おかげでツヤツヤです。
フレームがテカテカだと気持ち悪いので、本塗りは、艶を抑える素材を混合し、7部艶仕上げを狙います。

17086775.jpg





久しぶりにガンで吹くので、予習しとかないと。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト